FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
お仕事 お知らせ

蓄音機

面白いものを発見(?)しました。

蓄音機の動画です。
思わず何度も再生しては悦に入っています(笑)。
んー・・、やっぱりこの音、好きです


購入が決定したアンティーク家具の写真をパソコンに取り込んでる時に、(整理が悪くどこに行ったのかわからなくなっていた)「蓄音機の動画」を見つけました。
もし我が家に置くスペースがあれば、自分用に欲しかったものです。


この蓄音機の素晴らしいトコロは完全に使える状態である事、そして付属品として換えの針やレコードが付いてくる事です。
特に付属のレコードは軽く50枚以上あったと思います。


初めてこの蓄音機を見た時、
まさかこんなに古いモノが現役で動くとは思えず、・・かといってあっさりとその場を離れる気にもなれずに、私はただ訝し気にソレを眺めていました。
そんな私の態度が気になったのか(気に障ったのか?)、店主Jさんは「動くよ」と素っ気無くいうといきなりハンドルを回し始めました。

針がゆっくりと落とされるとくぐもった音が揺れながら響き、それはどこか懐かしくて琴線に触れるような・・そんな感じのする音で、出来ることならずっと聴いていたいと思いました。
でもいくら考えても、置く場所が思い付きません・・。
(とにかく無意味にデカイのです~)
・・かといって、この音をもう聴く事が出来ないのも寂しいのです。


その時、ふっと妙案が・・。
私はJさんに断って、写真と動画を撮らせて頂きました。
デジカメのビデオモードを使ったのは、実はこの時が初めです。
人間、やる気になれば出来るものなのです~(笑)。


さて蓄音機ですが、来週お船に乗って日本に向かいます。
知り合いのお店で「ディスプレー用」として購入して下さったのです。


今度はあの揺れる音でジャズを聴いてみたいです~ にかー!



sIMG_4705.jpg
蓄音機。


sIMG_4708.jpg
蓄音機のハンドル。


sIMG_4710.jpg
付属のレコード。



sIMG_6102.jpg
この家具も蓄音機と一緒にお船に乗って日本へ・・。


コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/58-b91028e6
該当の記事は見つかりませんでした。