FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
お仕事 おしごと

パイン家具職人Jさんはヨイ人です~(たぶん・・)

今日お邪魔したアンティークショップは、通常月・金・土のみの営業です。
(昨日の月曜日はバンクホリデーでお休みでした)

さて、今日は火曜日。
昨日の夜ショップオーナーのGさんのお宅に電話をして、特別に開けて頂いたのです。
今日の朝まで、今週木曜日にコンテナにアンティーク家具とオーダーパイン家具を積め込む予定でした。
そう、予定だったのですが・・ ・・・汗


sIMG_5967.jpg
わざわざ開けて頂いたアンティークショップの入り口。


朝9時、パイン家具の製作をお願いしているJさん(イギリス人の男性)から電話がかかってきました。
早朝の仕事電話は大抵悪い知らせです・・。
予感的中!です。
「天気が悪くて塗料が乾かない。明後日(木)のコンテナ積みは無理。一週間延ばして欲しい。」


ここ2日は確かに雨ですが、元々雨の多いイギリスで今更なぜそんな事を・・?
よ~く話を聞いてみると、どうやら今日の段階で全ての商品が揃っていないようです。
下請けさんに出している分が明日には(彼の元に)届くようなのですが、明日では翌日の木曜日のコンテナまでには塗料が乾かないのだそうです。
(色などの最終仕上げはJさんのところで行っています)


しかし最近のワタクシはこんな事くらいでは動じません!
こんな事もあろうかと、前もって手は打ってあります。
(疑い深くなってる自分が悲しいです・・)
どんな手を打ったのかは割愛しますが・・(笑)。


誤解の無いように書かせて頂きますデスが・・、
Jさんの仕事の出来は素晴らしいです。
人柄もとても良いです。


ただひとつの欠点は、納期を守れないことです・・・・・汗



sIMG_5953.jpg
ライティング・ビューロー(蓋を開けると机に・・)


sIMG_5956.jpg
机の状態。


sIMG_5945.jpg
小さめのテーブルとイス。


コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/56-335ad449
該当の記事は見つかりませんでした。