FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
伝統的な食べ物やレシピ等

イギリスのクリスマスは1月6日まで?!

sP1350023_c.jpg

日本のクリスマスは終わってしまいましたが、イギリスのクリスマスはまだまだ続きます~✨
伝統的にクリスマス飾りはクリスマスの12日後、つまり1月6日に片付ける習わしなのです。
ちなみに飾るのはクリスマスの12日前です。

・・というわけで、
ヴィクトリア時代にはすでに作られていたというイギリスの伝統的なクリスマスのデザート、クリスマスプディングの写真を投下しちゃいます~
(空気を読んでなくてスミマセ~ン💦)

今年は普通サイズのクリスマスプディングを切り分けるスタイルのではなくひとり1個の小さなものにしたところ、柊の飾りが大き過ぎてまるでトナカイさんの赤鼻と角のようになってしまいました・・(;^_^A

まぁ、それはそれで可愛いので、ヨシとすることにします(笑)。


💡クリスマスプディングが乗っているお皿は、ウェッジウッドのクイーンズウェアでウカジの私物(愛用品)です。
何を乗せても可愛い&絵になるので、我が家のテーブルにはかな~り頻繁に登場してます♪
ヴィクトリアンキャットアンティークスでも販売をさせていただいておりますので、気になる方はぜひお店の方にもお立ち寄りください


ヴィクトリア時代のクリスマスディナー(クリスマスプディング含む)の作り方は・・
スマホ:https://sumaho.victoriancat.net/living/mrs.beeton_christmas_recipe.html
PC:https://victoriancat.net/living/mrs.beeton_christmas_recipe.html



   


コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/515-acd11103
該当の記事は見つかりませんでした。