FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
イギリスの行事やイベント

今年のクリスマスツリーは薪ストーブ横に・・♡

sP1340620_c2.jpg

今年のクリスマスツリーは薪ストーブの左隣、ゲスト用のダイニングに設置しました🎄

実はツリーが大きすぎて、いつもの場所(暖炉の横)に収まりきらなかったのです・・😓
(売り場だと丁度ヨイ大きさに見えたのですが・・)

あ、でも、
場所が変わったらいつものオーナメントが別モノに見えて、何だかちょっと新鮮&得をした気分です(笑)。


💡 写真のクイーンズウェア(ウェッジウッド)※のティーカップ&ソーサーはウカジの私物ですが、ヴィクトリアンキャットアンティークスでも販売をさせていただいております♪
気になる方はぜひお店の方にもお立ち寄りください💕


sP1340543_c2.jpg

英国が現女王のエリザベスⅡの結婚や出産、戴冠式などで沸いた1940年中頃から1950年代終わりにかけ、クイーンズウェアには色やデザインによって「エリザベス」や「アン女王」など英国王室にちなんだ名前がつけられていました。

ちなみに写真の最もウェッジウッドらしいブルー地にオフホワイト(プレーンエッジ)のシリーズは、”Mountbattcn”という名で呼ばれていました。
※Mountbattcnは ロイヤルファミリーのサーネームのひとつである”Mountbattcn Windsor”を意味していると思われます。






コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/511-8d3d95a5
該当の記事は見つかりませんでした。