FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
お仕事 お知らせ

イースターは春分の日の後の最初の満月の次の日曜日

きっと夢にも思わなかったでしょうねぇ・・(しみじみ・・)。

今日は今年のイースターです。
今年の・・という枕詞(?)を付けたのは、イースターの日にちは毎年違うから。

ちなみにいつがイースターなのかというと・・
春分の日の後の最初の満月の次の日曜日
ゆっくり順を追って理解していかないとさっぱりわかりません(笑)。

ここ数年は日本での認知度も上がってきましたが、イースターはざっくり言うとキリストの復活をお祝いする行事です(弟子のユダに裏切られて十字架にかけられ殺されたものの3日後によみがえった・・というアレです)

先ほど1枚のポストカードをヴィクトリアンキャット アンティークスのホームページに掲載しました。
1917年の4月5日に投函されたポストカードで、その年のイースターを祝う為に送られたものです。

カードには卵とうさぎが描かれているのですが、生命そのものである卵は復活を意味し多産のうさぎは命の力強さと豊穣を表しているのだとか・・

それにしても・・
送った方も送られた方もまさか自分たちのイースターカードが100年後、見ず知らずの方々の目に触れることになろうとは夢にも思わなかったに違いありません (;^_^A


P1000166.jpg

P1000165.jpg

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/431-437ffc4d
該当の記事は見つかりませんでした。