FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
ちょっぴりディープなイギリスの話

花火は冬の風物詩 in イギリス ~ガイ・フォークス・デー~

冬です~。
花火ですぅ~。

毎年この時期になるとイギリスでは〝ガイ・フォークス・デー※〟にちなんだ花火大会がアチコチで催されます。
日本で花火といえば夏の風物詩ですが、ここイギリスでは冬がお約束!
イギリス人にとって花火は冬のお楽しみ♪なのです~。

もっとも・・
夏は夜10時くらいまで薄明るいイギリス、夏に花火を上げたくても上げられないかもですが・・(笑)。

※今から約400年前の1605年11月5日、ガイフォークスら過激派のカトリック教徒がカトリック教徒を弾圧していた当時の国王ジェームスⅠ世と議員達を建物(国会議事堂)ごと爆殺する計略を立てたが未遂に終わったことから、首謀者として処刑されたガイ・フォークスを模した人形をかがり火に放り投げて燃やすという風習ができた。



R0036236.jpg
お友達に誘われて近くのマナーハウス(お屋敷)で開催された花火大会に行って来ました~。
ガイ・フォークスを模した等身大の人形がシュールですぅ・・。

R0036253.jpg
ガイちゃんが勢いよく燃えています~。

R0036242.jpg
焚き火の周りでは子供たちが花火を楽しんでいます。
(花火を人に向けてはいけませんっ!!・・と言われたのは私達オバ世代まで??)

R0036239.jpg
この手のイベントには移動遊園地が欠かせません!
移動遊園地はヴィクトリア時代にはすでに存在した、由緒正しきイギリスの娯楽なのです~。

R0036273.jpg
震えながら眺める花火も新鮮です(笑)。

R0036275.jpg
今日の夕飯は私の大好物のローストビーフのヨークシャープディング添えです♪


Comments

にーの says...""
冬の花火素敵ですね~。でも、ガイ・フォークス・デーのお話を聞くと・・ちと、怖いです。
お夕食 めちゃめちゃ美味しそう!
ねこさんが作ったの?
このでっかいシューみたいのは何ですか?

あっ ほんとにシューのようですね(笑)今、検索してみました~!
2012.11.07 18:25 | URL | #- [edit]
ヴィクトリアンキャット says..."Re: タイトルなし"
にーのさんへ

お久しぶりです~。
お元気でしたか??

> ねこさんが作ったの?

レストランでいただいたのです~。
これはローストビーフにヨークシャープティング(出来そこないのパイみたいな感じ?)を添えてグレービーソースをかけたもので、私の大好物なのです♪

北海道はもう寒いのでしょうか?
2012.11.09 08:27 | URL | #- [edit]

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/394-7504746e
該当の記事は見つかりませんでした。