FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
店長宅の ごはん

バーミックスはキッチンお道具NO.1

ギュイ~ン・・、んー・・、便利です~ にかー!

我が家のキッチンのお道具、これが無くっちゃ始まらな~いNO.1は、断然“バーミックス”です~。


前菜からデザートまで・・、お料理の下ごしらえはバーミックスにお任せです。
何しろ、アタッチメントを交換するだけで、生クリームや卵白の泡立てからお野菜のみじん切り&すりおろし、果てはお肉のミンチまで・・、大抵のことが出来てしまうのです~。


しかもお手入れもめっちゃ簡単
使い終わったら、適当な大きさのカップにお水※と洗剤を入れ、ギュイ~ン・・、お水でだけでもう一回ギュイ~ン・・、これで完了です(笑)。

※生クリームなどの油モノ系は、お湯を使った方がいい場合も・・。


実は・・
私はキッチンお道具フェチ(笑)なので、今までに購入した電動ミキサー&フード・フロセッサーは、少なく見積もっても10台は下りません。

そういえば、東急ハンズのビデオ・デモにまんまと騙され(?)、“電動おろし&野菜カッター(商品名失念)”を買ってしまったことがあるのですが、使い終わる度に分解して洗わなくてはならず・・、アレは大失敗でした・・ ・・・汗


・・が、今は全てお嫁に出して(処分して)、バーミックスでギュイ~ン♪ギュイ~ン♪しています。


あ・・、
決してワタクシ、バーミックスの回し者では・・。



sIMG_9554.jpg

ジャムと氷、少量の水を縦長の容器に入れます。


sIMG_9555.jpg

バーミックスを入れて、ギュイ~ン!(この間およそ10秒)


sIMG_9556.jpg

ブラック・カラント・フラペチーノの出来上がりです。
ちなみに昨日のデザートです~



コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/35-d41b114f
該当の記事は見つかりませんでした。