FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリス、日曜日のお買い物は・・

これでは鳥さん、来てくれないハズです・・。

最近、餌場で鳥を見かけないなぁ・・と思っていたら、いつの間にか餌のピーナッツがなくなっていました ・・・汗
ふと時計を見ると、もうすぐ午後3時になるところ。
大急ぎで支度をしてペットショップへ GO!です。


なぜこんなに急いでいるのかというと・・、
我が家から店が遠いというのもありますが、実はイギリスの法律で日曜日の営業時間が最大6時間までと決められているからなのです。
朝10時から営業を始めたら夕方4時、朝11時からの営業だったら夕方5時まで・・といった具合です。
(小さい商店は日曜日が休みのことも多いです)
スーパーマーケットも夕方4時までなので、急がなくては!です~。


そういえば・・
最近イギリスのスーパーでもカボチャを見かけることが多くなりました。
PUMPKIN でも SQUASH ではなく、KABOCHA(KABOTYAではないです~)と表示されている正真正のカボチャです(笑)。
私は蒸篭で蒸しただけのカボチャをそのまま食べるのが好きなので、火を通すとべちゃべちゃになってしまう PUMPKIN や SQUASH はあまり好きではないのです・・。
(見た目は可愛いのでラブ ですが・・)


KABOCHAは(入荷数が少ないのか)売り切れている事も多いのですが、今日はペットショップに行った帰りに寄ったスーパーで最後の1個を買うことが出来ました。
閉店5分前、文字通りの滑り込みセーフです(笑)。
今日のお買い物は、カボチャ・玉葱・人参・ジャガイモ・・。


あ、コレって、
写真の「野菜かご」の中身そのまんま・・ですね ・・・汗



sIMG_6065.jpg
黄色と緑の小さいかぼちゃは偽者です。

ssIMG_6043.jpg
ピーナッツ。

ssIMG_6047.jpg
鳥の餌場。

ssIMG_6056.jpg
鳥の餌場のすぐ後ろは池です。遠くに鵞鳥が見えます。

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/33-4b8953dc
該当の記事は見つかりませんでした。