FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
レストラン覚え書き

イギリスでミシュランの星付きレストランin ラドロウ

イギリスのレストランは予約が必要です。

最近はこの奇妙な(?)習慣にも慣れましたが、住み始めたばかりの頃は食べたいものが今すぐ食べに行けない理不尽さ・・に怒りすら覚えたものでした 炎怒!炎
日本ではとても考えられないと思いますが、イギリスでは人気のレストランは1~2ヶ月、時には3ヶ月以上前の予約が必要な事もあるのです。
今日お邪魔した「Mr.Underhill's」はミシュラン(ミッシュラン?ミッシェラン??)の星を取っている人気のレストランで、約2ヶ月前に友人が予約を入れてくれました。


ところで・・
イギリスでは週末になると大抵のレストランが(余程不味くない限り)満員御礼状態なので、週末、出先でふらっとレストランに入って美味しい食事をする・・ということは限りなく不可能に近いです・・ ・・・汗
ここ イギリス ではレストランは計画して行くものなのです。
そんなわけで、面倒臭がりのオットと私はなかなか外食ができません(笑)。


さて・・
今回食事に行った「Mr.Underhill's 」は、食通の街として有名なラドロウにあります。
お料理はモチロン美味しかったのですが、庭と庭からの景色も素晴らしく良かったです。
手入れが行き届いた庭の花々、そしてすぐ前を流れる川のせせらぎ・・
ここはホテルも経営しているので、いつか泊まってのんびりと過ごしてみたいと思いました。


さて、今回のちょっとポッシュ(気取った)な夕食会のメンバーは自分達を含めて3カップル6人。
私達は夕食までテラス席で過ごす事にして、シャンパンをボトルでオーダー・・。
ボトルでオーダー・・などというと何だかカッコイイ感じですが、総勢6人なので1人グラス1杯のささやかな贅沢です(笑)。
細かい泡が弾ける細長のシャンパングラスは、眺めているだけでうっとりとしてしまいます。
グラスを持つ指も心なしが白魚のよう~
テラス席で過ごしたのはほんの1時間ほどでしたが、優雅で幸せなひと時でした。


そして食事が始まると、食いしん坊の私はもぉ~っと幸せになるのです~ にかー!



オットと私がこうしてレストランで美味しい食事を頂けるのは、
面倒見の良い友人達のお陰です~
感謝!です


Mr Underhill’s (ミシュラン1つ星
Dinham Weir, Ludlow, Shropshire, SY8 1EH
Telephone: 01584 874431
Web: www.mr-underhills.co.uk



sIMG_5994.jpg
レストランのお庭


sIMG_5987.jpg
ラドロウの街

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/32-5caefcac
該当の記事は見つかりませんでした。