FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
英国暮らしのアレコレ

10月なのに初雪が・・ in イギリス

早すぎです・・。

暦の上では秋真っ只中の ハズ のイギリスに雪が降ってしまいました。
初雪です。
日中の気温、3℃しかありませんデス。

それにしても・・
今からこんなに寒くて大丈夫でしょうか?
ワタクシの暮らすKeepers Cottage(キーパーズコテージ)が建てられたのはビクトリア時代後期の19世紀末・・と結構古いのですが、古い家にはいわゆる「断熱材」が入っていないのです。
我が家の外壁は見事にレンガの厚みのみ、セントラルヒーティングだけでは寒いので暖炉が欠かせません。
本格的に寒くなる前に(え・・っ?もう本格的に寒い・・デスカ?)薪を調達しなくては!です。

ちなみに新しい家には日本でいう「ブロック」が断熱材として入っている(壁が2重になっている)ので、一旦暖まると熱が逃げにくいです。 やじるし↓

sR0015088.jpg


ひーん・・
それにしても寒すぎですぅ。
実はワタクシ、暖炉の火を点けられないのです・・。
(難しいのです~)

少し(かな~り?)早いけれど・・
湯たんぽと猫を抱いて寝てしまおうかしら?!


sR0015375.jpg
陶器製の湯たんぽ。長時間じ~んわり暖か は-と アンティークです。


コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/266-441dde4b
該当の記事は見つかりませんでした。