FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
英国暮らしのアレコレ

図書クラブ ~私設図書館~

今夜はワタクシ、眠れないかもです~。

数年前から「図書クラブ」なるものを主催しております。
図書クラブ~それは有閑マダ~ムたちの優雅な読書サロン~・・ではなくて、この辺りにお住まいの日本人の方に我が家の本を借りていただく日なのです。


実はワタクシ、重度の活字中毒の上に本を読む速度がとても早く、しか~も!一度読んだ本を読み返すことはほとんどありません。(最近はミドルなお年頃のせいで本を読むのがシンドクなってきていますが・・)
・・かといって、
異国の地(?)で日本語の本を捨てたら何だか バチ が当たりそうで処分する事も出来ず、本は溜まる一方でした。
1500、いえ・・、2000冊はあったでしょうか? ・・・汗


そこで・・
日本人の方(もしくは日本語の理解できる方)に本を貸し出す事に・・。
これはグッドなアイデアでした。
いえ・・
借りられる方にとってではなく、ワタクシにとって(笑)。

・・と申しますのも
当初は全く予想もしてなかっためっちゃ嬉しい誤算(?)が・・ は-と
な、なんと!
マダームの皆さまが読み終わった本をイロイロ寄付してくださるので、自分ではなかなか購入しないジャンルの本も手軽&気軽に読むことが出来てしまうのです~。
(うう・・、幸せですぅ~。マダ~ムの皆さま、どうもありがとうございますデス。)


でもただ一つだけ問題が・・
本を返してくださる時に同じ数だけ借りていただかないと、本が本棚に入り切らないのです・・

・・って、
嬉しい悲鳴・・ですね(笑)。


豆電球 200年前のブリタニカ百科事典はムリかもですが、我が家の私設(ミニ)図書館の本にも チャ-ルズエドワードのライブラリー の本みたいにファミリーアームを入れることがワタクシの野望なのですぅ は-と



sR0014595.jpg
本イロイロ。
この8倍くらいの本があります。


sR0014598.jpg
ダイエット関係の本も沢山あります(笑)。


sR0014593.jpg
日本に帰国が決まった方が3箱分の本を寄付してくださいました。
開けたら眠れなくなりそうで怖くてまだ開けていません(笑)。

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/252-c3ad10a1
該当の記事は見つかりませんでした。