FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
ちょっぴりディープなイギリスの話

40歳のお誕生日が特別なイギリス

月日の経つのは本当に早いものです(しみじみ・・)。

あのHちゃんがもうすぐ40歳だなんて・・。
出会った頃は30歳ソコソコだったハズなのに、いつの間にかそんなに月日が流れたのでしょう?

さてさて・・
イギリス人にとって40歳のお誕生日はかな~り特別なようで、パブなどを貸しきって大掛かりなパーティをする人も少なくありません。
どうやら40歳はお酒が飲める年齢18歳のお誕生日に次いで重要なお誕生日らしいです。
18歳(ムカシは21歳)が「大人の入り口」なら40歳は差し詰め「中年の入り口」といったところでしょうか?

18歳・21歳・40歳・・、あとは10歳ごとに年齢のプリントされたバースディカードが販売されています。
  100歳のお誕生日は特に特別なようで、なんと!エリザベス女王からカードが届くそうです。


そういえば・・
オットはイギリスで40歳のお誕生日を迎えました ( ・・・ 遠い目・・)。
その日オットの職場は色とりどりの風船が飾られ、遇う人遇う人におめでとうを言われカードを貰い・・。
何も知らずに職場に行ったオットはさぞかし驚いたこと思います(笑)。

しか~も!
極め付きは高校時代の写真がでかでかとプリントされたケーキ。
(写真がプリントされた部分も食べられます)
ワタクシ自身は事前にオットの友人(同僚)から写真をお願いプリーズされていたので存じておりましたが、オットにはモチロン内緒のサプライズ。
その場に居られなかったのが本当に残念!です(笑)。

本当は子供時代の写真を・・と言われたのですが、高校の卒業アルバムより若い写真がなかったのです~。

ところで・・
イギリスのバースディケーキはクリームをサンドしただけのシンプルなケーキをアイシングで包んだものが主流です。(オットの写真はこのアイシング部分にプリントされていました)
生クリームやフルーツの飾りがないので丈夫で長持ち!・・なのですが、日本の繊細で優美なデコレーションのケーキに比べるとどうしても地味~な感じは否めません。
もっとも・・
多少手荒に扱っても崩れず賞味期限もたっぷり2週間・・、う~ん・・、質実剛健ラブ は-と ないかにもイギリス人らしいケーキかもです ・・・汗

あ・・、 

ちなみにHちゃんはパブの貸切はしないそうです(笑)。


sR0012931.jpg

《象のハンギングバスケット》
行きつけのグリーンショップで見つけて、あまりのカワユサに衝動買い!
象好きのHちゃんへプレゼント・・ は-と


sR0012972.jpg

《ナショナルトラストのエコバック》
今回のバースディプレゼントのテーマは「お料理」だったので、
エコバックの中にお料理の本や珍しい食材・ケーキなど等・・の
イロイロを詰め込んでプレゼント アップロードファイル


sR0012951.jpg

トマトをピックするHちゃんの天使ちゃん、Z君。


コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/231-06bcf597
該当の記事は見つかりませんでした。