FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
カントリーサイド

今年初めての野良孔雀

生きていて良かったです~ にかー!

オットが今年初めての「野良孔雀」に遭遇しました。
いつも通り(?)走っていたそうです(笑)。

豆電球「野良孔雀(?)に遭遇」は こちら です
豆電球「野良孔雀、再び!」は こちら です


去年我が家の近くに突如として現れてオットとワタクシを驚愕させた「野良孔雀」ですが、今年になってからパッタリと姿を見せなくなり心配していました。
この辺りは狐も多いしイギリスの冬はめっちゃ寒いし・・、正直、もう天国の住人(住鳥?)になってしまったと思っていました ・・・


さてさて・・
孔雀といえば本来お屋敷の庭園などで飼われるポッシュなペット。
いったいカレはどうして「野良」になってしまったのでしょう?
ココロ無い人に棄てられてしまったのでしょうか?
それとも自慢の走り(?)で自力で 脱走??


謎ですぅ~



sR0011417.jpg

<野良孔雀>


Comments

suzan says...""
まさか。。。ですが、実は私が住んでいる田舎でもクジャクが畑にいたのを見たコトが。。。v-12
たぶん、どこかの動物園から逃げ出したのでしょうが、大きく羽を広げているのを見つけたときは驚きましたよv-81

でも、野良孔雀って呼び方、おもしろいですぅ~~~v-218
2008.07.08 14:20 | URL | #- [edit]
mic says..."_・)ぷっ"
野良クジャク・・・
見応えありますねw
私は「脱走した」に一票♪
2008.07.08 23:22 | URL | #PTRa1D3I [edit]
ねこ says...""
suzanさんへ

日本で野良孔雀・・ですか??
それはすごい!です~。
見かけた皆さん、さぞかし驚いた事でしょう(笑)。


micさんへ

私も脱走したに1票♪
孔雀、結構デカいです~。
走って逃げる姿は圧巻です(笑)。
2008.07.15 20:41 | URL | #y2k7PowY [edit]

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/211-dd0cb2ab
該当の記事は見つかりませんでした。