FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
店長宅の ごはん

「行者にんにく餃子」150個完成です~

sP1130536.jpg
<庭の池>今日は鵞鳥が遊びに来ていました。彼らの好物は食パンなのです~。


「行者にんにく」のストックがないですぅ~ !絵文字名を入力してください

夕方ゴルフから帰ってきたオットが急に餃子を食べたい・・というので、急いで行者にんにく(韮のようなもの)を採りに行かなくては!です。
日が落ちるとこの辺りは文字通り真っ暗になってしまうので、急がなくては・・!!

・・と申しましても
いつものように(野生の)行者にんにくが密集するモモのお散歩コースの川原・・へ採りに行くのではなくて、庭の池の畔なのですが・・(笑)。


実は・・
一昨年、件の川原から行者にんにくを20株ほど(池の畔に)移植したのです。
オットと私の野望(?)は池の周りを行者にんにくで埋め尽くす事なのです~。
思惑通り、まんまと増えています(笑)。


行者にんにくが密集する川原までは往復40分ですが、庭の池なら・・

音符1すぐ美味しいぃ~ 凄く美味しいぃぃ~ 音符1

・・の「チキンラーメン」が出来上がる時間より短い、 わずか 30秒


行者にんにくを根ごと掘り起こしているのをイギリス人に見られるとめっちゃ恥ずかしいですが、今年も頑張って出来るだけ沢山移植しなくては・・(笑)!

イギリス人はフツー行者にんにくを食べないので、オットと私は「雑草」を掘り起こしているヘンな東洋人に見えるかもです・・。
行者にんにくをハサミでチョキチョキしている時も、イギリス人に「何してるの~?」とよく聞かれます(笑)。



食べたい時に食べたいモノが すぐ 食べられるって本当に幸せですぅぅ~。
ただ1つの難点は行者にんにくは収穫の時期が短い(2月末~4月頃まで)事・・でしょうか・・?!



sP1130547.jpg

今日の収穫、行者にんにく。


sP1130544.jpg

餃子150個完成です~。

残った分(・・って一度に150個も食べられないですよね・・  )はつぶさないように冷凍して、凍ったら20個ずつ小分けにします。
焼く時は凍ったままフライパンに並べてお湯を適量注ぎ(餃子の高さの2/3くらい)、蓋をして15分蒸し焼きにします。
15分したら蓋を取ってゴマ油を回しかけ、焦げ目が付くまで2~3分焼いたら出来上がり。
焦げ目を上にして盛り付けます~。

材料:
豚挽き肉1㎏・(A/酒・醤油・砂糖・ゴマ油)・ニンニク・生姜・白菜/1個・行者にんにく/1束

① 豚挽き肉にA加えてよ~くコネコネ。
② 野菜は全てみじん切り。行者にんにくと白菜・スプリングオニオンには塩を振って脱水。
③ ①に②をこねないようにマゼマゼ。
④ 餃子の皮に包みます~。


sP1130531.jpg

このエール、めっちゃ香りがヨイのです。



Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.03.10 16:40 | | # [edit]
にーの says...""
こちらはまだ行者にんにくの季節になってませんが、このレシピ絶対使わせてもらいま~す。
2008.03.10 18:20 | URL | #- [edit]
teru says...""
日本では、少し前まで「中国製 冷凍餃子」が問題になっていて連日の報道でした!!
毎日、餃子の映像を見せられて私も数回ほど餃子を作りました。
私は、白菜でなくキャベツを入れます。
今度、白菜で作ってみますねv-392
2008.03.11 22:46 | URL | #- [edit]
ねこ says...""
にーのさんへ

緯度がほぼ同じなので、にーのさんが住んでらっしゃる辺りも行者にんにくの季節だと思っていました~。
最近この辺りはますます行者にんにくがウジャウジャでウハウハ(←死語です~)な私です(笑)。
ぜひぜひ行者にんにく餃子、お試しください。
めっちゃ美味しいです v-344

teruさんへ

キャベツ餃子もグーですが、白菜餃子もイケるのでぜひお試しくださいマセ~。
白菜の餃子はキャベツより柔らかめに仕上がるような気がしますデス。


2008.03.13 11:27 | URL | #RF9iDDMM [edit]

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/183-0973dc2b
該当の記事は見つかりませんでした。