FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
お仕事 おしごと

陶芸教室でアルコール?

んー・・、カワユイですぅ~ ラヴ ハート

ポタリーショップで11月下旬に注文した商品が出来上がりました。
待つことおよそ70日。
冬場は乾燥に時間がかかるということでしたが、本当の本当に長かったです(笑)。
夏場は注文から5週間もあれば出来上がるらしいのですが・・。


さてさて・・
このポタリーショップでは陶芸教室も開いているのですが、このお教室、かな~りユニークです。
お教室は(なぜか)ウェルカムワインなどアルコール(ノンアルコールも可)を頂くところから始まります。
まずお酒を頂いてから陶芸にいそしみ、その後(なぜか)食事が出るのですぅ~ ! 
このポタリーショップはお酒を出せる免許を持っているのです~。


でもでも・・
(お酒を)飲んだ後にちゃんとロクロを回せるものなのでしょうか??
素朴な疑問(←死語デスカ?)です。
う~ん・・、思わず自分が回ってしまいそうです


しか~も!
お値段がまた泣かせます(笑)。

①ウェルカムドリンク
②食事(ビュッフェスタイル)
③陶芸(作品を作る)
④作品は乾燥後、ブルーの上薬をかけて焼いてくれます。
(出来上がったら取りに行きます)


①~④で破格(?)の£25!
これはイギリスの物価を考えたら、めっちゃお得だと思いますデス。
(フツーに食事に出かけても 上 このくらいはかかるのです~)
上記のコースに(お店の方が作った)「乾燥済みの陶器」に色を付ける・・を追加しても£30。
乾燥済みの陶器はマグカップから妖精の置物・・まで、お好みに応じてイロイロ選べます。
お教室の開催には最低8人(最大20人まで)の申し込みが必要です。


自分好みの素敵な器を作って、その器でパーティー三昧・・のワタクシ・・ にかー!

あら・・
このライスプディングの入った器、素敵ですわ~。
どちらでお求めになったのかしら?
え・・っ、
奥様がお作りに?
本当ですの??
今度ワタクシの分も作って頂けないかしら?


は・・っ! (妄想の世界から現実へ・・)

自分がブッキー(ぶきっちょ)だというのを すっかり 忘れ、 うっかり 申し込みをしそうになったワタクシですが、やはり無理をしないでオーダーすることにしますデス ・・・汗


sP1120282.jpg

ポタリーショップの入り口。


sP1120242.jpg

お邪魔するなり、「cup of tea(カップオブティー)」を勧めて頂きました。
「イギリス人のカップオブティー」は「日本人の同じ釜の飯」的な感じで何だか嬉しいワタクシです。
前回は紅茶を頂いたので、今日はコーヒーを頂きました。


sP1120261.jpg

ワンちゃんの後ろの箱がオーダーした商品。


sP1120260.jpg

壁掛けライト。
影が美しいです。置くタイプもあります。


sP1120256.jpg

レジの奥にはアルコールイロイロが・・。
エールの姿もチラホラ・・。
このポタリーショップ、なんと!(なぜか?)お酒を出せるライセンスを持っているのです~。


sP1120255.jpg

ビールイロイロとビアマグ。


sP1120268.jpg

お好みのビールとお揃いのビアマグが購入可能~!


sP1120267.jpg

ビール好きのメンズへのプレゼントにも・・。


sP1120272.jpg

ポタリーショップのオーナーMさん。
ウインクするのが癖のダンディなオジさまです~。


sP1120290.jpg

荷台は商品の入ったダンボールでパンパン!です。


Comments

becket says...""
ダンボールパンパンのVOLVOはねこさんちのですか。足回りの泥が大活躍を物語っていますね。
確かにポタリーショップのフルコースは魅力です。
お料理上手なねこさんのこと、体験してみると意外とブッキーでないかもしれないですよ・・・失礼!(笑)
2008.02.05 14:41 | URL | #- [edit]
NaoMint says...""
色付きの文字
陶芸、楽しそうです♪
私も昨年の夏に(モチ日本で)挑戦しましたよ!
超ぶっき~な私でも楽しみながら、カップとお茶碗を仕上げることができました!
自作ってなんだか愛着もひとしおですよね!

Cup Of Tea,何よりのおもてなし、暖かい言葉かけが寒い時期には嬉しいですね♪
2008.02.05 20:27 | URL | #- [edit]
ねこ says...""
becketさんへ

>体験してみると意外とブッキーでないかもしれないですよ

実を申しますとワタクシ・・、
大学が美術系で陶芸の授業もあったのですが、使用に耐えられるものはほとんど(全く?)作れませんでした・・ e-263

そういえば・・
ワタクシもMさんのお店にあるような「穴のいっぱい開いたライトカバー」を作ったことがあります(v-283遠い目・・)。

階段に飾っておいたところ、母にその「モスラの卵」をどうにかして!と言われて、片付けた悲しい過去が・・(笑)。


NaoMintさんへ

ご家族で行かれた旅行先・・で作られたんですよね~ e-420
NaoMint家の家族関係、理想です v-344

>Cup Of Tea,何よりのおもてなし、暖かい言葉かけが寒い時期には嬉しいですね♪

はい~、ほんわか幸せな気分になりますデス。
お仕事先でカップオブティーを勧めて頂くと、仕事相手として認めてもらえた・・ような気がして、何だか嬉しいのですぅe-266
2008.02.06 07:35 | URL | #RF9iDDMM [edit]
べにばな子 says...""
楽しそうな陶芸教室ですね~~

私も将来、アトリエでも開いたら、
こんな趣向いいですね~~

ねこさんの妄想、
私の妄想でもあります。
せいぜい作品を作り、
お友達をお呼びしたいものですわ~~
ムフフ・・・
2008.02.06 17:28 | URL | #- [edit]
ねこ says...""
べにばな子さんへ
アトリエ開かれたら、ぜひ伺わせてくださいマセ~ e-420
作られのはやはり和モノでしょうか?
お着物のべにばな子さんに出迎えて頂いたら、もうワタクシ、大人買いしちゃいますデス~(笑)。
2008.02.08 07:23 | URL | #DxNWTLA6 [edit]

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/164-b48f9a90
該当の記事は見つかりませんでした。