FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
レストラン覚え書き

すぐ美味しい~、それなりに美味しいぃぃ~♪

パッとしなかったレストランやパブが、オーナーが変わって急にグッドになる場合があります。

この「The Pheasant Inn at Admaston」がそうでした。
以前はヨイ噂を聞かなかったのですが、最近美味しくなったとかならないとか・・。
百聞は一見にしかず。
自分の目(舌)で確かめてみることにしました~。


ふむふむ・・(←死語です、はい~)

田舎のパブにしては充分すぎるほど上出来です。
星付き高級レストランのように(数ヶ月前からの)予約が要らない点もグーです。

音符1 すぐ美味しい~、(すごく・・はないけど)それなりに美味しいぃぃ~ 音符1

このレストラン、使えるカモカモ!です~。
思い立ったらそのまま行けて、そこそこ美味しいお店はここイギリスでは本当に貴重なのです にかー!


・・が、 

出来ればデザートにもう少し甘さが欲しかったワタクシです。
実はここのデザート、イギリスにしては甘さめっちゃ控えめ・・。
イギリスの飽和状態までお砂糖が入って溶けきれないお砂糖が口の中でジャリジャリ・・するスウィートにすっかり慣れてしまったワタクシには、甘さがたりませんでした・・ ・・・汗



sP1110968.jpg

チキンサラダ。


sP1110973.jpg

ワタクシの大好物、ソーセージ&マッシュです~。


sP1110972.jpg

サーモン。


sP1110977.jpg

チョコレートプディング。


sP1110980.jpg

クリームブリュレ。


店名:The Pheasant Inn at Admaston
住所:Shawbirch Road,Admaston,Shropshire TF5 0AD
電話:01952 251989
Lunch 12:00~ 2:30
Dinner 6:30~10:00

ホームページ:http://thepheasantadmaston.co.uk


アップロードファイル 料金は、前菜・メインデッシュ・デザート+コーヒーにチップで一人£20(約4400円)くらい。

Comments

mobili says...""
ねこさんのブログを見ているとイギリスの料理もなんだかおしゃれでおいしそうなものばかり。あーまたまた行きたくなってしまいました。もちろんねこさんの手料理が一番おいしそうですけど。
2008.02.02 19:30 | URL | #LfqmvLHM [edit]

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/156-7642bf73
該当の記事は見つかりませんでした。