FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリス「ティー」の謎 ~お茶?夕飯??~

う~ん、いったいどっちでしょう?

イギリス人の友人HちゃんのパートナーJ氏から、「ティー」に誘って頂きました。
電話を受けたのはオットです。


オットはお茶に誘われた・・と主張するのですが、イギリスのティーは軽い夕食をさす場合があるので厄介なのです~。
時間が午後4時というのもビミョーです ・・・汗

Hちゃんに電話をかけなおして尋ねればヨイのでしょうが、(もし誘われているのがお茶だとしたら)夕飯の催促をしているみたいちょっと聞きにくいです・・。


・・とはいうものの
オットもワタクシも成り行き任せのO型、とりあえずお土産を持って訪ねることに・・(笑)。

さてさて
お土産は夕飯に招かれたのならお酒、お茶ならお菓子・・が一般的ですが、今回はどちらかわからないので(笑)全然関係のないモノ、この辺りで美味しいと評判のお肉屋さん・・のビーフパイとポークパイをチョイス(←死語デスカ?)しました。
お肉屋さんの・・という枕詞がいかにも美味しそうですぅ~ アップロードファイル


ガチャ・・

んー・・ ラヴ ハート
Hちゃんの家のドアを開けるとプ~ンと良い匂いが・・。
私たちが招かれた「ティー」はお茶ではなくて夕飯でした(笑)。



sR0017537.jpg

美味しいと評判のお肉屋さん。


sR0017539.jpg

スコッチドエッグやミートパイ・・、お惣菜がイロイロ並んでいます~。


sR0017540.jpg

雉(キジ)。
なんと3羽で£1.95(500円弱)!
我が家の周りで撃たれたキジもこのお肉屋さんに引き取ってもらうのだそうです。


sR0017545.jpg

キジのアップ。


sR0017541.jpg

夕暮れの街並み。


sR0017558.jpg

八百屋さんの店先。


sR0017559.jpg

街の広場。


sR0017626.jpg

キッチンのダイニングテーブルに並んだお料理。
セルフサービスでお料理を盛り付けてリビングに運びます。


sR0017632.jpg

今日のお料理はメキシカンです~。


sR0017647.jpg

リビングでティー(軽い夕食)。

Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.01.04 01:45 | | # [edit]
べにばな子 says...""
よいですね~~

街も食卓もキラキラしてます~~
リビングで一緒に寛いでいる気分になりました。

雉・・・すごいですね~~
恐いけど、美しく、売っているのですね。

今年も楽しみにしています~~
2008.01.04 17:10 | URL | #- [edit]
KOHMA says...""
そうですね~。
アフタヌーンティなのか・・・ハイティなのか・・・???
でも、イギリス人って、いつでも、どこでもお茶しているイメージです。
アールスコート マナーに泊まっていただいたイギリス人夫妻は、
1日5回以上は、お茶していました。
2008.01.04 21:18 | URL | #- [edit]
ねこ says...""
お肉屋さんで雉を初めて見た時は、うぎゃぎゃぎゃ~っ!・・でした(v-283遠い目・・)。
今でもちょっと怖いですが・・(笑)。

う~ん、美味しいのでしょか?
自分で下ごしらえをする勇気がないので、お肉屋さんでは買えないのですぅ~。


さてさて・・
イギリス人は本当によくお茶(ミルクティー)を飲みます。
彼らは紅茶だけではなくコーヒーにも牛乳を入れてしまうので(レストランではコーヒーには「コーヒークリーム」が出てきますが・・)、どこの家でも(職場でも!)冷蔵庫には必ず牛乳が入っています。

牛乳が冷蔵庫に入っていないイギリス人のお宅、イギリスでは存在しないかもです。
もし冷蔵庫に牛乳が入っていなかったら、その家には多分(絶対?)イギリス人は住んでいません(笑)。
2008.01.05 01:43 | URL | #RF9iDDMM [edit]
mobili says...""
八百屋さんもお肉やさんもなんだか美味しそうでしゃれていて。夕暮れの町並みも絵になりますね。あー行きたい!
2008.01.05 07:25 | URL | #LfqmvLHM [edit]
シーサー2007 says...""
しばらくです。 久し振りにお邪魔しています。
パワーアップしたブログ、これからも楽しみにしています。
午後4時のお誘いは、日本では間違いなく、少し早い夕食ですね。
私ですと、きっとお酒を持っての訪問です。
イギリスはやはり紅茶が似合いますね。コーヒーの飲めない私は、イギリスが良いかも。
雉は、やはりびっくり! 
きっとねこさんであれば、調理できますよ。
チャレンジして見て下さい。その時は、是非、教えて下さい。
2008.01.05 19:11 | URL | #- [edit]
ねこ says...""
イギリスは本当に良いトコロです~。
日本に比べて生活が人間らしいように思います。
何事も無理をせず、出来る範囲内で頑張る感じです(笑)。


シーサーさん、お久しぶりです。
お元気そうで何よりです~。

雉料理にはなかなか挑戦できないワタクシです。
雉の下ごしらえからすでに躓いています(笑)。
イギリス人の友人に尋ねたところ、腐る直前までどこかにぶら下げておくと羽が勝手にバサッと抜けて簡単らしいですが・・。
それと調理の前に首をどうにかしなくてはいけないと思うのですが、それは怖すぎて夢に見そうです・・。

・・などと申しておきながら、
来年あたり自分で撃って調理していたりして(笑)。
2008.01.06 15:25 | URL | #RF9iDDMM [edit]

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/146-d0645cc9
該当の記事は見つかりませんでした。