FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
お仕事 おしごと

イギリス人は謝らない?

うぅぅ~、急に目眩が・・ ・・・汗

3週間ぶりにJさん~「家具職人」 納期は守れないけれど仕事の出来はピカイチ~のところへ行ってきました。


日本にコンテナが到着したのですが・・・、無事に到着したのは良かったのですが・・、Jさん思いっきりヤッてくれました・・。
注文した7台のベッドの内、1台だけが幅が30cmも大きいのです。


今日はその交渉です。
日本側は無料での作り直しを希望されています。
モチロンこれは当然の要求なのですが、Jさんにはイロイロお世話になっている ので、それは非常に言いにくかったりします・・。


ワタクシ:「あの・・その・・、ベッドなんだけど・・(オズオス・・)」
Jさん  :「あー・・、やっぱり大きかった?(あっけらか~ん!)」
ワタクシ:「・・・・・・」


Jさんいわく、
デザインが同じだったので、うっかり間違えて積んでしまったのだとか・・。
ヘッドレスト&フットレストを差し替えれば、他の部品はそのまま使えるので(Jさん的には)何の問題はない・・のだそうです
Jさん、終始笑顔で悪びれた様子は微塵もありません・・


素晴らしいです・・。
何というポジティブスィンキング(Positive Thinking)!
素晴らしすぎて目眩がしそうです~~っ



sIMG_9680.jpg

正しいサイズのベッドの部品。


sIMG_9783.jpg

今日収穫したラズベリー。


sIMG_9799.jpg

ラスベリー酒を漬けました。
入れ物、大きすぎました(笑)。
明日ウォッカを買って、追加分のラズベリーを収穫して漬けますデス。


コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/119-2d565446
該当の記事は見つかりませんでした。