FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
店長宅の ごはん

家計崩壊の危機です~

シャンパン:スパークリングワイン対決です~。

実はオットは(身分不相応にも!)シャンパンが大好きなのです。
このまま飲み続けられては我が家の家計が崩壊するかも・・ということで、オットにブラインド(目隠し)テストをしてみる事にしました(笑)。
(もしかしてワタクシ、イヂワルでショウカ?)


さてさて、今回用意したのは・・
シャンパンは日本円で1本5000円程度の(シャンパンとしては)やや安めのモノ。
一方スパークリングワインは1本1500円(2000円弱??正確な値段を忘れてしまいました)くらいの一般的な価格帯のモノ・・です。


sR0012075.jpg
対決するお二方です~。


上の写真のスパークリングワインは、シャンパンと同じように瓶の中で2次発酵をするタイプで、もしかしたら・・の期待が高まります。

シャンパンとて生まれがおフランスのシャンパーニュ地方というだけで、スパークリングワインの一種なのです。
恐るるに足りませんデス~

いざ、勝負です~っっ!


飲んで食べて食べて飲んで飲んで飲んで・・・・
この間およそ2時間半・・。


ははー・・っ!(ひれ伏して) !絵文字名を入力してください
ワタクシの惨敗でございますデス。
確かにシャンパン様は美味しゅうございました。




・・・汗 
シャンパンとスパークリングワイン、今回はどちらも瓶内で二次発酵をする製法だったのですが、口に含んだ時の泡の細かさが明らかに違っていました。
ジャンパンの泡の方は口の中で繊細に細やかに弾けるのです。
う~ん・・、どうしてなのでしょう??

でもでも
まだ諦めたわけではありませんデス
我が家の家計を守るべく、次なるスパークリングワインを探しに行くのです~っっ!



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

sR0012065.jpg

対決をサポート(?)する、お料理イロイロです~。


sR0012020.jpg
今日のキッチンガーデンの収穫


sR0012030.jpg
春菊とロースとベジタブルのサラダ


sR0012031.jpg
生ハム


sR0012056.jpg



sR0012056.jpg
タラモサラダのピタパン添え

sR0012055.jpg
牛肉のオイスター炒め


sR0012057.jpg
アタリメ


sR0012038.jpg
キュウリの炒め物


コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/11-40447b1e
該当の記事は見つかりませんでした。