FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
店長宅の ガーデン

クレマチス~あぁ、愛しのエリザベス~

嬉しいサプライズです~ にかー!

実はワタクシ、あと数日で〇〇才のお誕生日なのですが、大好きなお友達の1人、Hちゃん(イギリス人)が愛しの“エリザベスちゃん”をプレゼントしてくれました。
エリザベスちゃんを頂けるなんて、大・大・大感激ですぅ~。


5月初めHちゃんのお家に遊びに行った時、庭でひときわ目を引くピンク色の花がありました。
その愛らしい容貌に惹かれて近づくと、どこからともなく甘~いバニラの香りが・・。
香りを辿るとその“ピンク色の花“から・・でした。
早々花の名前を尋ねたところ、“Clematis Montana(クレマチス モンタナ)”という花で品種は“Elizabeth(エリザベス)”とのこと。


週末に買いに行こうかなぁ・・と私が言うと、
バニラの香りがするのは“Elizabeth”だからね~。
買う前にちゃんと確認して
花の形が同じでもあまり香らないのもあるから
・・と強~く念を押されました(笑)。
(Hちゃんの方が年下なのですが、やけにしっかりしているのです~)


その後何件かグリーンショップをまわったものの、(他の品種はあるのですが)エリザベスちゃんはどうしても見つける事ができませんでした・・。
苗の販売時期が過ぎてしまったのだと(勝手に)解釈し、もうすっかり諦めていました。


先週Hちゃんのお家に遊びに行った時のことです。
「そういえば“Elizabeth”は見つかった?」
私が 「ううん、もう売ってないと思う・・」 と答えると、
彼女は 「ふー・・ん」 とだけ言うと、(もうその話題には触れずに)別の話を始めました。

彼女はいつも真摯な態度で人と話をする人なので、この時微妙な違和感を感じたものの、今日まですっかり忘れていました。
・・が、こういうことだったのですね。


エリザベスちゃんは玄関ドアの横に植える予定です。
近い将来、その愛らしいピンクのお花がドア周りをぐるりと縁取り、素晴しい香りで我が家を訪れる人々を幸せな気持ちにしてくれますように・・



sIMG_5856_20071127183040.jpg

Hちゃんの庭のエリザベスちゃん。


sIMG_5853_20071127183135.jpg

エリザベスちゃんのアップ。


sIMG_7768.jpg

Hちゃんの天使、Z君。顔にモンスター・シールを貼るのがマイブーム・・らしいです(笑)。

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/106-496ab967
該当の記事は見つかりませんでした。