FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
お仕事 おしごと

アンティークショップのハシゴ

オットの春休みも終わったので、久しぶりに働きました(笑)。

お家での~んびり過ごす事も大好きですが、お仕事も大好きなワタクシです~。
私にとってアンティークの買い付けは、お仕事・・というよりもガーデニングやワンコのお散歩と同じような・・、生活の一部みたいな感じです。


さてさて・・
以前から写真を撮るのは好きだったのですが、1ヵ月半前にブログを書き始めてから「写真」も生活の一部になりつつあります。
どうやら写真の面白さにヤラれてしまったようです。
もっとも・・、思いっきり下手の横好きですが(笑)。

お仕事でアンティークショップに行った時も、ここに○色を加えたら・・とか、イスはここにあった方が・・など等、前よりも考えながら写真を撮るようになったような気がします。
モチロン写真はお店の方に許可を取り、動かした商品も元に戻して帰ります。
(でもでも、時々忘れてそのまま帰ってしまうことも・・。お店の方、ごめんなさいデス~)


今日は同じ街にある2件のアンティークショップをハシゴしました。
1軒はフランスのアンティークを多く扱っているお店。
もう1件は教会の蝋燭立てや古い家のドアやトイレなど等、不思議系アンティークを扱っているお店です。


ところで・・
前回このフランス系アンティークショップにお邪魔した時、気になりつつも買わずに帰った商品(子供用ロッキングチェア)があります。
買わずに帰ったものの(買わずに帰ったから?)、実はず~っと気になっていました(笑)。
もしまだ売れずに残っていたら「このコは私に買われる運命!」・・と、今日は出かける前から買う気満々。


・・が、
な、ない・・、ないですぅ~
元々あった場所にロッキングチェアがありません。
買う気満々だった私はがっくりと視線を落とし・・・、??


・・・・!!
隅っこのテーブルの下に隠れていました~っ!
うぅぅっ!良かったですぅぅ~ にかー!



豆電球 ところで・・
フランス系アンティークショップの方が絵にはなりますが、見て触って興奮するのは間違いなく不思議系アンティークショップです。
一体コレは何?的なイロイロが満載で、なかなかその場を離れられないのです~。
(不思議系アンティークショップでも)普通に素敵なモノも販売していたハズなのですが・・、う~ん、不思議系の印象が強烈すぎて思い出せません~ ・・・汗



sIMG_7207.jpg

1890年頃の子供用ロッキングチェア。購入できて本当に良かったですぅ~。


フランス系アンティークショップ

sIMG_7188.jpg

1950年代の食器戸棚。


sIMG_7187.jpg



sIMG_7173.jpg

お肉屋さんのテーブル。脇に肉をかけるフック付き。


sIMG_7183.jpg



不思議系アンティークショップ

sIMG_7161.jpg



sIMG_7165.jpg


コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://blog.victoriancat.net/tb.php/102-02660565
該当の記事は見つかりませんでした。