FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
店長宅の インテリア

ウッドデッキに初挑戦!① ~愛しのガゼボちゃん ~

sP1110798.jpg


お尻に火が付いてます・・。

事の起こりは今年1月終わりのファニチャーショー。
ここでめっちゃカワユイ(←死語デスカ?)ガゼボを発見!したワタクシは(お仕事で来ていたことをすっかり忘れ?)その場から動けなくなってしまいました。

豆電球 2008年ファニチャーショーについての日記は こちら です~。


20分経っても30分経ってもその場から動こうとしないワタクシを見兼ねた(?)オットが、そんなに欲しいんだったら買ってあげようか?・・と(オットは本当にヨイ人ですぅ~)その場でお買い上げ~!
ガゼボちゃんはめでたく我が家にお嫁に来ることになったのですが・・。


ハテサテ・・、
もうすぐ5月も終わるというのに未だ彼女に再会出来ず・・。
このままでは一番ヨイ季節(6~8月中旬)にガゼボが使えないかもです。


いえ・・、
ガゼボの会社が悪いのではなく、悪いのは全てモノグサなワタクシたち・・。
実はこの会社、イギリスの会社にしては珍しく(?)商品の配送だけでなく組み立ても行っています。
更にもしガゼボのお引越しをしたい場合は、分解→(一旦会社に持ち帰って)洗浄→再組み立てもOK(日本円で16万円ほど料金はかかりますが)・・と至れり尽くせり。


問題は・・

土台・・なのです。
我が家の庭は大きめの砂利が敷き詰めてある為、地面がフラットではありません。
ガゼボを建てる部分はフラットでなくてはいけないのだそうです。


モノグサなワタクシたち、(モチロン!)土台の工事も一緒にお願いできないかどうかも尋ねたのですが、残念ながら答えはノー・・。
(至れり尽くせり・・なのに、土台工事を請け負ってないのはナゼナゼ~??)


はー・・

どこかの業者さんにお願いしようと思っていたのですが、気が付いたらもうすぐ6月・・。
(うっかりにもほどがあります・・)
イギリスの職人さんは(良くも悪くも)いい加減なので、これから業者さんをお願いしていたら6月どころか7月中に土台を完成させるのもは難しそうです・・。

・・というわけで、夫婦2人でウッドデッキ作りに初挑戦!です~ にかー!


でもでも・・
本当に作れるんでしょうか?
ギモンですぅ~ ・・・汗



sR0010833.jpg

今日のおやつのお稲荷さんです~。


sR0010822.jpg

デッキ用の木材の買出しです。


sR0010839.jpg

う~ん・・、どこでしょう?広過ぎですぅ~。


sR0010835.jpg

お目当ての木材をショッピングカート(?)に積み込むオット。


sR0010845.jpg

こんなモノも買うことが出来ます(笑)。


sR0010872.jpg

車に木材を積むオット。


sR0010830.jpg

家の近くで鹿に遇いました。

カントリーサイド

今年最後の「行者にんにく鍋」

我が家から徒歩15分、秘密の場所(?)に群生する日本では高級食材イギリスではただの雑草・・の「行者にんにく」を採りに行ってきました~。


ありゃりゃりゃりゃ・・。
見渡す限り一面、行者にんにくの白い花・花・花になってますぅ・・。
花が咲くと葉っぱが硬くなり食感がイマイチになる上、(葉っぱが)黄ばんで見た目にも美味しくなさそうに・・。
でもでもせっかくきたのだから、なるべく美味しそうな葉っぱを選んで収穫!です。


さてさて・・
毎度おなじみ「行者にんにく鍋」 は-と です~。
具はシンプルに行者にんにくと豚の薄切り肉オンリー。
さっと湯を潜らせて、自家製ポン酢と大根おろし・スプリングオニオン(日本の万能ねぎに似た感じ)で頂きます。


(モグモグモグ・・)

う~ん・・
味はヨイのですが、やはり葉っぱ硬いです・・。
スジスジが口に中に残る感じ?
今日が今シーズン最後の行者にんにくの収穫かもです・・(くすん・・)。


さらば行者にんにく~、また来年もヨロシクです~。



sR0010353.jpg

行者にんにくを採りに行く途中で遇った鹿の群れ。


sR0010376.jpg

行者にんにく。辺り一面、ニンニクのヨイ香りが漂っています~。


sR0010377.jpg

花のアップ。


sR0010383.jpg

今シーズン最後の行者にんにく鍋。


お仕事 おしごと

買い付けはるんるん♪でも・・

包みを開けても開けても、終わりません~ ・・・汗

陶器類はリビングにあるダンボール分だけだと思っていたのですが、2階にもダンボールに入ったまま包みを開けていない商品があることが判明してしまいました・・。


出来ることなら・・、
包みを開けたくないのです。
開けたらもれなく事務処理がついてくるのです・・。

BUT BUT 黄金BAT!(←え・・っ、死語ですか?)
後々大変な事にならない為にもここで頑張らなくては!です(キリリ・・!)。

包みを開いて1アイテムごとに写真を撮り、商品を領収書と付き合わせて番号をふっていきま・・

(・・・・・・)


うっかりしていました・・。
食器類とその他の陶器類(花瓶や絵皿など)は、領収書を分けて書いてもらうべきでした。
食器類は(アイテムごとに厚生省の許可がないと)コンテナに入れられないので、コンテナ荷物に添付する領収書のコピーから食器の分を消さなくてはです・・。

はー・・
(思いっきりアタマもカラダも拒否しています・・)


ふー・・
処理が終わった食器類を、リビングに放置(?)してある次回コンテナ荷物「ライティングビューロ」に保管して、やっと一段落ですぅ~。
全て終わったわけではありませんが、とりあえず包みを全て開けて気分はソーカイ・・なので、今日のところはこれでヨシとしますデス。


買い付けはいつでも ルンルン♪ (←思いっきり死語です~)ウエルカムカ~ムですが、
事務処理はやりたくないですぅ~~




sIMG_9549.jpg

一昨日まで箱に入ったままだった陶器イロイロ。この他にダンボールが2箱あることが判明・・


sIMG_9641.jpg

陶器の1/3はどうにかライティング・ビューロに収まりましたが、残り2/3はどこに保管しましょう・・


sIMG_9630.jpg

今日Hちゃんのお宅で頂いたタルト。


sIMG_9631.jpg

立派な角です~
家の近くで牡鹿に遭いました。

該当の記事は見つかりませんでした。