FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
イギリスの行事やイベント

パンケーキデー

sP1350433_c.jpg

日本では全くポピュラーではありませんが・・
「パンケーキデー」だったので何となくパンケーキを焼いてみました (^ー^)/

イギリス式は卵と牛乳、小麦粉だけで作った薄~いパンケーキに、レモンとたっぷりのお砂糖をかけていただきます🍴
こういった場合、日本人的には茶漉しで粉砂糖を振ってしまいたくなりますが、イギリスでは”キャスターシュガー”というグラニュー糖と白砂糖の中間くらいのお砂糖をシフタースプーンというお道具を使ってパラパラと振りかけます。

ムカシはこのザラザラのお砂糖がかかったパイやケーキに違和感を感じたものですが、今ではザラザラがないと寂しく感じるまでになりました(笑)。


材料(1人分)

小麦粉 50g
牛乳 150ml
卵 1個

グラニュー糖  適量
レモン 1/4個


作り方

① 振った粉をボウルに入れ、牛乳と卵を加えて混ぜる。
② ①のタネは30くらい寝かせた後、厚手のフライパンに植物油かバターを敷いて焼く。
③ 焼きあがったら皿に盛っり、レモンを添えてグフラニュー糖と共にテーブルへ・・♡


💡
パンケーキが乗っているブルーウィローのディナー皿はウカジの私物ですが、当店でも扱っているので気になる方はぜひ♪
Booths社リアルオールドウィローのディナー皿: https://cart.victoriancat.net/ca174/2078/
シフタースプーン: https://cart.victoriancat.net/ca97/2050/


  


店長宅の ごはん

料理研究家の上田淳子センセイからプレゼント♪

料理研究家の淳子センセイ(上田淳子先生)から嬉しいプレゼントが届きました💕

な~んと!
当店からセンセイの元に嫁いだお皿、ウィローパターンのお皿を使ったお料理が掲載された本をいただいちゃいました🎵

大好きなウィローパターンのお皿に乗った淳子センセイの美味しそうなお料理に、あぁ、もう堪りませんっ!

・・というわけで、早速「ぶどうのカプレーゼ」を作ってみました~✨
(材料がモッツァレラチーズとぶどう、オリーブ油、塩胡椒とシンプルな上、切って混ぜるだけなので作るのに3分もかかりません🎵)
使ったお皿は勿論、ウィローパターンのお皿です💕

20180624.jpg

どうでしょう?
本と同じに出来上がったでしょうか??


💡淳子センセイのレシピは超簡単なのにキチンと美味しい!
お料理初心者さんにもベテランさんにもお勧めです♬

本のタイトル
四季dancyu 夏の食卓。
発行
(株)プレジデント社

上田淳子先生のページ
インスタグラム @ju.cook
ホームページ http://juncook.com/


💡ウィローパターンとは・・

ウィローパターンの図柄は悲恋の伝説を元にしたもので、現世で結ばれなかった2人が鳥に姿を変え永遠にキスを交わしあう様子を描いています。

ウィローパターンは中国の図柄をまねて1779年にイギリスのThomas Turne (Shropshire)が作り出したもので、その後有名無名を問わず様々な窯元で製造されるように・・
そして18世紀後半には完全にパターン化し、窯元が違っても見分けが付かないほど似たデザインのものが作られるようになりました。

中国の図柄を真似てイギリス人が作り出したウィローパターンは、和洋中を問わず使えるのでお勧めです。


伝統的な食べ物やレシピ等

ウェッジウッドでイングリッシュブレックファースト♡

20180226_1.jpg

写真はウカジの愛用品、ウェッジウッドのクイーンズウエアです。
15年がかりで集めて、気が付くと食器戸棚1つが全部クイーンズウエアになってました(笑)。

一見お料理を選びそうなデザインに見えますが、実は何を盛っても良く映えます。
そんなわけで我が家の食卓に結構頻繁に登場しています。


20180226_2.jpg

▲午後のひと休みはコテージ(離れ)でコーヒーを入れて・・


ところで・・
テーブルで味を付けるのが一般的なイギリス料理にソルト&ペッパー等の調味料入れは欠かせないのですが、クイーンズウエアはポップなデザインとも意外と相性がヨイので、今日はキッチンで使っている赤いウサちゃんのソルト&ペッパーを合わせてみました。

赤いトマトとリンクして、可愛いですぅ~💓


20180226_3.jpg

▲お庭でコーヒータイム♪


イングリッシュブレックファースト

材料

・生ソーセージ 人数x2本
・ベーコン 人数x2枚
・マッシュールーム 人数分
・トマト 人数分
・卵 人数分
・その他 バター・オイル等
*
・食パン 好きな枚数
・バターやジャム等 お好みで

・紅茶 好みの茶葉を適量
・牛乳と砂糖 マスト!

・ソルト&ペッパー
(ソーセージとベーコンの塩気が強いので、塩は必要ないかも・・)


作り方

❶アルミホイルを敷いた天板にバターをひとかけら乗せたマッシュルームと半分に切ったトマトを切り口を上にして並べ、上に足の付いた網を置き、そこに生ソーセージを乗せてオーブンに入れる。

❷10分経ったら天板を取り出してソーセージをひっくり返し、網の上にベーコンを乗せてオーブンに戻して更に10分。
ベーコンはあまりカリカリにしないのがイギリス流。

❸❷で5分くらいしたらフライパンにオイルを敷いて目玉焼きを焼きだし、ソーセージ等が焼きあがると同時に目玉焼きもサーブできるようにする。

❹お皿に彩り良く並べてテーブルに運ぶ。

❺カリカリに焼いたトーストを半分にカットして、トーストラックでサーブする。


💡イギリス気分を満喫するワンポイントアドバイス

イギリスの食パンは日本のサンドイッチパンくらいの厚さなので、機会があったらパン屋さんで食パンを薄く切ってもらい、イギリス人のようにカリカリに焼いてトーストラックに立ててサーブするとよりイギリス気分が盛り上がります♡

そして紅茶にはた~っぷりの牛乳とお砂糖を入れてください(日本人は紅茶はブラックで飲む方が多いですが、イギリス人で紅茶に牛乳を入れない人を私はまだ見たことがありません!)。


伝統的な食べ物やレシピ等

ヴィクトリア・スポンジ(ヴィクトリア・サンドイッチ)ケーキの作り方

20180103.jpg

お節もいいけど、そろそろケーキなんぞいかがでしょう?

ここ数日、♪お節もいいけど、カレーもね♪・・のフレーズが頭の中でリフレインしているウカジです(笑)。

若い方はご存じないかもですが、これはムカシお正月に流れていたインスタントカレーのCMのフレーズなのです(遠い目・・)。

・・というワケで(?)
本日はインスタントカレー並みに簡単な私の大好物、ヴィクトリア・サンドイッチ・ケーキの作り方をご紹介💕


唐突ですが・・
イギリス人はとても気軽にケーキを焼きます。
それは誰でも美味しいケーキを作れる魔法のレシピを知っているから。

アフタヌーンティーによく登場するヴィクトリア・スポンジ(ヴィクトリア・サンドイッチ)を始め、パウンドケーキ等のケーキを彼らはたた一つレシピで作ってしまいます。

それは卵・バター・砂糖・小麦粉を同じ量ずつ混ぜるというもので、基本になるのは卵の重さ。

全部ボウルに入れて本当にただ混ぜ合わせるだけなので、焼き時間を入れても30分くらいで出来上がります(バタークリームはケーキが冷めてから塗ってください)。

ところで・・
日本人向けにアレンジされていないイギリスのケーキを初めて口にした方は、その舌先が痺れる程の甘さとスポンジの重さに驚くかもしれません。

でも決して決してお砂糖やバターを減らしたり、一般的なケーキレシピにあるように卵白を泡立てたりしてはいけません❗️

そんなことをすると(悪い意味で)洗練されてしまい、折角のイギリスのケーキらしさが失われてしまいます。

(万人向けのお上品な味ではツマラナイ☆)
甘さと重さLOVE♡になるのにそう時間はかからないので、まず最初のひと口を召し上がれ💕

ひと口毎に濃厚なバターの香りとじんわりとした美味しさが広がる黄金比ケーキをこの機会にぜひお試しください。


ヴィクトリア・サンドイッチの(ヴィクトリア・スポンジ)の作り方

下準備

・小麦粉をざっとふるい、バターは室温に戻しておく。
(バタークリーム用のバターも室温に戻しておく)
・型にバター(分量外)を塗って、冷蔵庫で冷やしておく。


作り方

❶ボウルに卵を4つ割り入れて、重さを量る。

❷ボウルに卵と同じ重さのバターと砂糖と小麦粉を入れて、滑らかになるまでかき混ぜる。

❸イギリスのサンドイッチ・チィン※もしくは普通のケーキ型に流し込んで、180度に予熱したオーブンで20~30分焼く。

❹ケーキを型から外し網に乗せ、冷めたら間にジャムとバタークリームを挟む。

❺ケーキスタンド等に盛ってサーブする。
テーブルで取り分ける際に、シフタースプーンを使ってケーキの上にお砂糖を振ってください。

こういった場合、日本では粉砂糖を使いますが、イギリスではキャスターシュガー(フラニュー等と普通のお砂糖の間くらいのもの)を使います。
ザラっとしたお砂糖の舌触りがどこか懐かしい♡


サンドイッチ・チィンは厚さが薄いケーキ型です。
普通はケーキの間にクリーム等をはさみたい時、ケーキが焼きあがってから半分に切りますが、これははじめから半分の厚さのケーキを焼くことで切る手間と焼き時間を節約します。
同じ型を2つ使って焼きます。


他のレシピもご覧になりたい方は・・
http://victoriancat.net/living/kurashi_no_recipe.html(PCページ)


伝統的な食べ物やレシピ等

クリスマスは暖炉で焼き栗!

20171227_1.jpg

栗、焼いてます~

先週スティーブから暖炉で使える焼き栗パン(正式名称失念 )をもらったのですが、正直言って焼き栗がこんなに美味しいとは知りませんでした😍
日本で食べた焼き栗(天津甘栗)も普通に美味しかったですが、それがすっかり霞んでしまうモーリッシュ※な美味しさです。

※”モーリッシュ”とは、イギリス人が良く使う表現で、止められない止まらない(もっともっと!)という意味です。


20171227_2.jpg

▲焼く前の栗

焼き栗の作り方はめちゃ簡単。
栗を焼き栗パンに入れて蓋をしたら薪の上に乗せ(ガスコンロでも作れると思います)、焦げないように時々揺るだけ。

パンッ!パンッ!!パンッ!!!

栗が爆ぜる音がしだしたら、それが食べ頃のサインです


伝統的な食べ物やレシピ等

ヴィクトリア時代のクリスマスレシピ(ミセス―ビートン)

ミセスビートンのクリスマスレシピ

今から100年以上前のヴィクトリア時代(1837-1901年)、人々は一体どんなクリスマスディナーを食べていたのでしょう?

現在当店のホームページではヴィクトリア時代のカリスマ主婦、ビートン夫人が書いた”ミセスビートンの家政書”からローストターキーやクリスマスプディング等の当時のXmasレシピを紹介しております🎄🍴

レシピページはウカジ所有の”ミセスビートンの家政書(1880年版)からですが、実はウカジはこの本以外にも発行年違いで何冊か同じタイトルの本を持っていたりします。

・・と申しますのも、
ミセスビートンの家政書は発行年が違うと、例え同じメニューであっても作り方や材料が違っていることがあり・・

・・おっと、ハナシが脱線してしまいました😅

HPには本のレシピページをそのまま掲載しているので、普段なかなか目にする機会のない古い洋書の雰囲気をぜひお楽しみください💕


💡 ミセスビートンのクリスマスレシピはこちら≫
※PCからご覧ください。

💡 当店で現在販売中のミセスビートンの家政書(1880年版)はこちら≫


お仕事 紹介されたメディア等

【料理の本の撮影⑧】 料理研究家の上田淳子先生から著書をプレゼントしていただきました

20171105_1.jpg

▲「フランス人が好きな3種の軽い煮込み」と「はじめてのシャルキュトリー」


我が家でのあの楽しい本の撮影会から早3か月半。
その説※は楽しい時間をどうもありがとうございました。
フランス仕込みの淳子センセイのお料理は、どれも大変美味しゅうございました💕

さてさて・・
最近、週末を利用してフランスに出かけたウカジに嬉しいプレゼントが届きました。
包みを開けると、何とも魅力的なタイトルの本が2冊♪

本のタイトルは「フランス人が好きな3種の軽い煮込み」と「はじめてのシャルキュトリー」、差出人は料理研究家の上田淳子先生です。

実は今回の旅行でフランス料理の美味しいソース目覚めてしまったワタクシに、簡単&短時間で出来上がる軽い煮込みはまさにドンピシャ!(←死語デスカ?)

そして元々ベーコン等の燻製を作るのが(食べるのが?)大好きなオットは、シャルキュトリーの本に狂喜乱舞です(笑)。

・・というわけで、早速オットにハムを作ってもらいました♪


20171105_2.jpg

▲ハムの作り方


でも何というか、料理というより(淳子センセイも書いてらっしゃいましたが)理科の実験みたいです。
(時計を片手に温度計と睨めっこしながら作ります)
コレ絶対、男子は好きだと思います(笑)。

さぁ、出来上がったハムに粒マスタードをた~っぷりと乗せて・・
「いっただっきまぁーすっ!」


※詳しい”その説は”こちらをご覧ください。


上田淳子先生のページ
インスタグラム @ju.cook
ホームページ http://juncook.com/

 
💡 ブルーウィローのお皿はヴィクトリア時代のもので、粒スタードの取り分けに使っている白蝶貝ハンドルの小さなスプーンは1900年頃のソルトスプーンです。


伝統的な食べ物やレシピ等

イギリス名物”ダムソン・ジン”を作りました♪

20170910_1.jpg

イギリス名物(?)ダムソン・ジンを作りました。
ダムゾンはプラムの一種で、大きさや見た感じは日本の巨峰に少し似ています。
実自体は前から生っていたのですが、この数週間で急に柔らかく甘くなったので、食後はデザートを食べに庭のはずれまで通っておりました(母屋からだと結構歩きます💧 )。


20170910_2.jpg

▲ダムソン

生をそのままいただくのは美味しいですが、(実が大分柔らかくなってきているので)それも多分あと1~2週間。

そこで急きょ、ダムソンをジンやブランデー等のお酒に漬けた果樹酒を作ることにしました。
(今作れば、クリスマス前には出来上がります♪)

ルビー色のダムソンジンを美しいアンティークの瓶に詰め替えて、特別な方へのクリスマス・プレゼントにいかがですか?


20170910_3.jpg

▲果樹酒を作った後のダムゾンでチョコレート菓子を作りたいので、そのまま使えるよう半分に切って種を取って漬け込みます♪

作り方

材料
■お酒(ジンやウォッカ、ブランデーなど)
■ダムソン
■グラニュー糖

①ダムソンを洗って、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
②楊枝でダムソンに穴を開けます(十字に切れ込みを入れても・・)。
③消毒した幅広瓶にダムソンを入れます。
④ダムソンの重さの半量~同量のグラニュー糖を入れます。
⑤お酒を注ぎます。
⑥暗いところに保管して、1日に1回上下を返します。
⑦3か月経ったらダムゾンを取り除き、底に溜まった濁りが混ざらないように他の瓶に移し替えます。

※⑦の段階で味見をして甘くなければ砂糖を足せるので、④の砂糖は分量はあまり気にしなくても大丈夫です♪

私は漬けた後のお酒が染みたダムソンでチョコレートを作りたいので、(そのまま作れるように)あらかじめ種を除いて半分に切ったダムソンも漬けてあります。


伝統的な食べ物やレシピ等

イギリスの保存食「ピックルド・オニオン」を作りました♪

人生初が続きますぅ~。

チーズに合わせたりサラダに入れたり・・アイデア次第で様々な使い方ができる、ピックルド・オニオン。

いつか作ってみたいと思いつつ、気が付くといつの間にか大袋入りの小玉ねぎが見当たらない(笑)。
今年もそろそろ小玉ねぎの季節が終わってしまうなぁ・・と思いつつ、オットが出張で留守にしている・・つまり、ひとりで皮をむくのはなぁ・・

なーんて思っていたら・・
Hちゃんが小玉ねぎと酢、なんと保存瓶まで持って遊びに来てくれました~。
彼女の可愛い天使ちゃん2人も手伝ってくれ、皮むきは1時間ちょっとであっけなく終了

皮むきも終わったので甘いお菓子とお茶のおかわりをすすめると、Hちゃんはこれから行くところがあるとかでもの凄ぉぉ~い勢いで帰っていきました☆
私は走り去る彼女の車を見送りながら、懐かしいアノ歌を思わず口ずさんでいました(笑)。

♪疾風のように 現れて疾風のように 去ってゆく~♪

ピックルドオニオンは、月光仮面・・ではなく、サンタさんの頃に食べ始められる予定です。
Hちゃんは漬けて2~3か月のパリパリ感のあるものが好みだと言っていましたが、私はじっくり漬かって少し柔らかくなったものも好きだったりします。

長~く楽しめる、素敵なプレゼントをどうもありがとうです♪



sR0038219.jpg
材料:小玉ねぎ/スパイス入りのモルトビネガー(普通のモルトビネガーに自分で好みのスパイスを入れてもOK)/塩/水

sR0038228.jpg
玉ねぎの上下を落として皮をむく。

sR0038234.jpg
塩水に24時間浸ける。塩の量は適当で大丈夫♪
ちなみに出来上がったピックルドオニオンには、ほとんど塩気はないです。
でももし塩気がある方が好きな人は、好みの濃度の塩水に浸けるとよいと思います。

sR0038255.jpg
玉ねぎを流水で洗って水気を切る。

sR0038258.jpg
消毒した保存瓶に玉ねぎをいれる。

sR0038262.jpg
モルトビネガーを注いでできあがり!

sR0038269.jpg
かごで離れの食品庫まで運びます♪


イギリスの行事やイベント

クリスマスには七面鳥の丸焼き(ローストターキー)!・・・・ではなくて、七面鳥のつくね鍋~!!

20091225-1.jpg

20091225-2.jpg


ホワイトクリスマスです。

先週の初雪を境に急に気温がグンと低くなり降ったり止んだり・・。
大きく積もるほどではないのですが、いくつになっても雪はワクワクするものです 絵文字名を入力してください

こんな日は暖炉の前でホットワインを飲みながら読書が気分。
モモ(我が家のワンコ)のお散歩はもう少しワインで身体が温まってから・・。
なーんて思ってたら酔っ払ってしまい、モモのお散歩はオットが一人で行くハメに(笑)。


sR0018406.jpg

ホットワイン用のスパイス袋。


sR0018414.jpg

鍋に赤ワイン:1本
スパイス:1袋
砂糖:大匙3
オレンジジュース:300cc
ブランデー:150cc
水:300cc
オレンジやりんご等:適量
沸騰直前まで温めます。


sR0018407.jpg

出来上がりです~ は-と



20091225-5.jpg


今日はクリスマスなので(?)ピンク色のシャンパンです クリスマスツリー

乾杯をしてまず一口・・。
ベリーっぽい甘い香りがフワッと鼻腔を抜けて、ん・・?甘口なのかな~・・と思ったら辛口。
香りが甘くて味は辛口って結構好きです。
もっと味が濃いとモアベター(←小森のおばちゃま、好きでした~)ですが、何かと一緒に頂くには悪くないかもです~。


さてさて・・
前菜を平らげ、いよいよ本日メインデッシュ 七面鳥の丸焼き (ローストターキー)


20091225-6.jpg


・・ではなくて
私たちは夫婦共々日本人なので、七面鳥のつくね鍋 にしてみました(笑)。

つくねはターキーのひき肉に卵としょうが・片栗粉を加えコネコネして、みじん切りにしたスプリングオニオンを加えて作ります。
ターキーとスプリングオニオンがなにやら怪しいイメージですが、味は鶏のつくねと変わらないです、たぶん。
いや・・きっと、・・願わくば!(笑)

お宅でもクリスマスにはぜひ 七面鳥の丸焼きつくね鍋 をお試しください~ にかー!




イギリスでは(お肉屋さんでオーダーしない限り)鶏のひき肉は手に入らないのですが、七面鳥のひき肉ならスーパー等で手軽に購入することが出来るのです~。


  今日のシャンパン
20091225-7.jpg

20091225-9.jpg

★★★☆
★は最高で5個ですが
あくまでワタクシの好みです(笑)。


イギリスの行事やイベント

イギリスのクリスマスイブ² と日本のお正月イブ² の共通点とは?!

こんなに人口密度が高い状態のスーパーマーケットって・・。

ショッピングカート同士のすれ違いが困難なほど込み合ったスーパーマーケットに、うっかり足を踏み入れてしまいました・・。
しか~も!ただショッピングカートが多いだけではありません!
どのカートも食料が山積みです(笑)。
毎日こんなにたくさんのお客さまがカート一杯のお買い物をしてくれたら、スーパーもウハウハ(←死語です~)なのでしょうが、そうは問屋が卸・・って死語ですね


ミドルなお年頃の皆さぁ~ん!

こんな光景をいつかどこかで目にしたことはありませんか~?

そうです!
この光景はコンビニが誕生する前の
ムカシの日本のお正月準備 によく似ているのです。


今のお若い方には信じられないかもしれませんが、そのムカシ元旦~3日は全てのお店が閉まってしまった為、当時の主婦たちは年越しそして新年を迎える準備(食料のストックやお節料理の仕込など等・・)に追われたものでございます(遠い目・・)。
イギリスのクリスマスはスバリ!(←死語です~)ムカシの日本のお正月なのです。


ご察しの通り・・
イギリスではクリスマス(お店によっては翌日も)全てのお店が閉まってしまいます。
(ワタクシの知る限り、イギリスには日本のコンビニような365日24時営業のお店は存在しません)
日本のクjリスマスは恋人たち(&小さなお子さんのいるご家庭)のものが、イギリスのクリスマスは100%家族のもの。
両親の家や親戚の家を訪ねたり訪ねられたり・・でま~ったりと過ごすのです。
そんな時に食べ物や飲み物が足らなくなったら大変!


そう・・、食べ物が足らなくなったら確かに大変です!
なーんてミョーに納得しながらお買い物をしていたら・・
ワタクシったらいつの間にこんなに買い物を・・!?




20091223

・・・。
本当はペリエ(発砲水)を買いに寄っただけなのですが・・。


sR0018306.jpg

今晩はハワイ仕込(?)の「カフク・シュリンプ」です~。
フライパンにた~っぷり(1カップ弱くらい)の油を温めて塩小さじ1強とすりおろしニンニク1個分入れ、ゆっくりと火を通します~。
ニンニクに火が通ったら茹でエビ(殻をむいた状態で)200gを加え、エビが温まったら火を止め塩味&ニンニク風味をしみこませます。
食べる直前に温め、熱々のご飯に油ごとザバーッとかけて頂きます。
もし塩味が足らない場合は塩を振ってください♪
オリジナルは殻付きエビなのですが、食べにくいので・・。


sR0018319.jpg

たまりませ~ん(笑)。


sR0018326.jpg

クリスマス・イブ・イブなのでシャンパンです~(笑)。


sR0018328.jpg

今日のシャンパン~!
やや甘めでほのかに蜂蜜のような香りがします。
★★★


sR0018329.jpg

ラベルアップ


・・・汗

伝統的な食べ物やレシピ等

ミセスビートンと不思議の国のアリスはウミガメモドキでつながっている?!

お友達ファミリーと出かけたキャンプ場でうさぎ穴ハッケ~ン!ミッフィー

思わず妄想の世界へ・・(笑)。
気分は(気分だけは?)不思議の国のアリスなのですぅ  にかー!


「大変だ、遅れちゃう!」

フロックコートを着て懐中時計を覗き込むうさぎ・・を追いかけ、(うさぎ穴に飛び込み)キミョーな世界に迷い込んだアリスの冒険を描いた1865年出版のルイス・キャロルの児童文学「不思議の国のアリス」。
不思議の国でアリスは時間を怒らせてしまった帽子屋や首チョンパ(←死語です~)がやたらに好きな女王様、想像上の生物ウミガメモドキ(MOCK TURTLE)など等・・一癖も二癖もありそうな住人たちと出会い・・

このウミガメモドキ、想像上の・・などと申しますと何やら神秘的な雰囲気が漂うのですが、実はお料理の名前から生まれたイキモノ。
そのお料理とはズバリ!(←死語です~)「MOCK TURTLE SOUP」、訳すと「擬似ウミガメ(ウミガメモドキ)スープ」。
高価なウミガメスープの代わりに考え出された代用料理で、かのミセスビートンのレシピにもしっかり載っている人気(?)メニュー。
不思議の国のアリスもミセスビートンの本も発行は共にビクトリア時代中期。

う~ん・・
「ウミガメモドキ」という生物は存在しないので確かに想像上のイキモノなのですが、神秘的というよりどこか情けない印象なのはナゼでしょう~?(笑)


ウミガメモドキ・スープの材料(10~12人分)

仔牛の頭 1/2
バター 1/4lb
ハム 1/2lb
刻みパセリ テーブルスプーン2杯
レモン・タイム・スウィートマジョラム・バジル 少々
玉ねぎ 2個
(もしあったらマッシュルームを少々)
シャロット 2
小麦粉 テーブルスプーン2杯
マデラ酒かシェリー酒 1/4本
肉団子
カイエン
塩とメース
レモン汁 1個分
オレンジ 1個
砂糖 デザートスプーン1杯
スープストック 3クォート(3.42L)

「MRS BEETN'S ALL ABOUT COOKERY(1894年)」より


ちなみに1920年代に発行された「MRS BEETON’S EVERY・DAY COOKERY」のレシピでは仔牛の頭は缶詰に変更されています。
ナマの仔牛の頭を使用した1894年のウミガメモドキスープもすごいですが、1920年代の仔牛の頭の缶詰にも驚きですぅ~。


ミセスビートンの料理の全て/MRS BEETN'S  ALL ABOUT COOKERY(1894年)
MRS BEETN'S ALL ABOUT COOKERY(1894年)


ミセスビートンの料理の全て/MRS BEETN'S  ALL ABOUT COOKERY(1894年)
ウミガメモドキスープはよほど人気だったのか、普通バージョンとエコノミーバージョンの2種が・・(笑)。


MRS
MRS BEETON’S EVERY・DAY COOKERY(1920年代)


MRS BEETON’S EVERY・DAY COOKERY
仔牛の頭の缶詰・・ ・・・汗


素朴なギモンなのですが・・
仔牛頭1/2って、やはり縦切りなのでしょうか?
縦切り・・ですよね。
ひえぇぇ~!(←死語です)


こほん・・(気を取り直して・・)
お話が(大幅に!)脱線してしまいました~。

ところで・・
アリスが迷い込んだ不思議の国はNursery Rhymes(ナーサリー・ライム)や慣用句、ことわざが満載の言葉遊びの世界でもあります。
(イギリス人のちょっぴりダークなユーモアセンスを理解したい方、必見!です イギリス
件の帽子屋はとあるティーパーティで「きらきら星」の替え歌をむちゃくちゃなリズムで唄って(He’s murdering the time.※)時間を怒らせてしまった為に彼の時間はティーパーティーのまま止まってしまったのですが、それはそれで楽しいかもです(笑)。

murder:殺す/台無しにする/ぶち壊す
time:時間/リズム/テンポ
帽子屋がやったことは「He’s murdering the time.」、つまりただ無茶苦茶なリズムで歌を唄っただけなのですが、その行動は即ち「時間を殺そうとしている」ことになり、怒った「時間」が帽子屋の時間をを止めてしまったという・・
うぎゃぎゃ・・、ワタクシの説明のテンポ(time)が悪いせいでまたまた時間を怒らせてしまいそうですぅ~ !絵文字名を入力してください



ナーサリー・ライムは日本人には余り馴染みがないかもしれませんが、これはイギリスの子供なら誰でも知っている言葉遊びで、しりとりのようなものです。
しりとりと違うのは最後の一文字ではなく言葉の後半(の音が)が同じものをあげていくこと。
結構高尚な遊びです(笑)。
実はワタクウシ、友達の子供(イギリス人6歳)に全く敵いません・・。

・・! !ビクッ

もしかして
大ムカシに流行った(?)「BUT! BUT!おーごんBAT!!」・・もライム?(←違います)


↓本物のライム

Humpty Dumpty sat on a wall.
Humpty Dumpty had a great fall.

ハンプティ・ダンプティが塀の上♪
ハンプティ・ダンプティが落っこちたぁ~

フムフム・・
思わず歌いだしたくなるよな軽快なリズムです heart


そういえば・・

「インテル、入ってる
・・というCMを日本で見たこと(聞いたこと?)があるのですが、

インテル、インサイド」
がオリジナルであることをこちら(のCM)で知って、

訳者のセンスにめっちゃ感動 したものです( ・・・ 遠い目・・)。


言葉遊びの世界も面白そうですが・・
できればワタクシ、どうせ迷い込むならお菓子の国がヨイです~ カギカッコ
(ヘンデルとグレーテルですぅ~)




物語の案内役とでも言うべきこのうさぎ、日本ではジョン・テニエルの「チェック」のフロックコートを着たうさぎが有名ですが、実はこのコート、イラストレーターさんによって色やデザインがビミョーに違ったりします。
矢印 下 比べてみるのも面白いかもです~。


sR0014951.jpg
イラスト/ジョン・テニエル


sR0015599.jpg
イラスト/HARRY ROUNTREE


sR0014962.jpg
イラスト/RENE CLOKE


sR0015597.jpg
イラスト/不明


1861年の初出版から現在まで約150年間に渡り版を重ね続ける、ビクトリア時代のカリスマ主婦ミセス・ビートンの超ロングセラーの料理(家政)の本。
発行された時代により 挿絵や掲載広告のデザイン等が変わることからコレクターも多いです。
ウミガメモドキスープを作ってみるのも面白い・・わけないですよね~(笑)。


店長宅の ごはん

「行者にんにく餃子」150個完成です~

sP1130536.jpg
<庭の池>今日は鵞鳥が遊びに来ていました。彼らの好物は食パンなのです~。


「行者にんにく」のストックがないですぅ~ !絵文字名を入力してください

夕方ゴルフから帰ってきたオットが急に餃子を食べたい・・というので、急いで行者にんにく(韮のようなもの)を採りに行かなくては!です。
日が落ちるとこの辺りは文字通り真っ暗になってしまうので、急がなくては・・!!

・・と申しましても
いつものように(野生の)行者にんにくが密集するモモのお散歩コースの川原・・へ採りに行くのではなくて、庭の池の畔なのですが・・(笑)。


実は・・
一昨年、件の川原から行者にんにくを20株ほど(池の畔に)移植したのです。
オットと私の野望(?)は池の周りを行者にんにくで埋め尽くす事なのです~。
思惑通り、まんまと増えています(笑)。


行者にんにくが密集する川原までは往復40分ですが、庭の池なら・・

音符1すぐ美味しいぃ~ 凄く美味しいぃぃ~ 音符1

・・の「チキンラーメン」が出来上がる時間より短い、 わずか 30秒


行者にんにくを根ごと掘り起こしているのをイギリス人に見られるとめっちゃ恥ずかしいですが、今年も頑張って出来るだけ沢山移植しなくては・・(笑)!

イギリス人はフツー行者にんにくを食べないので、オットと私は「雑草」を掘り起こしているヘンな東洋人に見えるかもです・・。
行者にんにくをハサミでチョキチョキしている時も、イギリス人に「何してるの~?」とよく聞かれます(笑)。



食べたい時に食べたいモノが すぐ 食べられるって本当に幸せですぅぅ~。
ただ1つの難点は行者にんにくは収穫の時期が短い(2月末~4月頃まで)事・・でしょうか・・?!



sP1130547.jpg

今日の収穫、行者にんにく。


sP1130544.jpg

餃子150個完成です~。

残った分(・・って一度に150個も食べられないですよね・・  )はつぶさないように冷凍して、凍ったら20個ずつ小分けにします。
焼く時は凍ったままフライパンに並べてお湯を適量注ぎ(餃子の高さの2/3くらい)、蓋をして15分蒸し焼きにします。
15分したら蓋を取ってゴマ油を回しかけ、焦げ目が付くまで2~3分焼いたら出来上がり。
焦げ目を上にして盛り付けます~。

材料:
豚挽き肉1㎏・(A/酒・醤油・砂糖・ゴマ油)・ニンニク・生姜・白菜/1個・行者にんにく/1束

① 豚挽き肉にA加えてよ~くコネコネ。
② 野菜は全てみじん切り。行者にんにくと白菜・スプリングオニオンには塩を振って脱水。
③ ①に②をこねないようにマゼマゼ。
④ 餃子の皮に包みます~。


sP1130531.jpg

このエール、めっちゃ香りがヨイのです。



伝統的な食べ物やレシピ等

イギリスのエールは不思議な飲み物

晩ごはんと一緒に「エール」(イギリスのビール)をチビチビしました。
(エールはチビチビ・・なイメージなのです~(笑))

ほんのり甘くて酸っぱくて、フルーティーな味わいが美味しい~っ!・・のですが、和食系にはイマイチ合わないかもです ・・・汗(久しぶりだったので、すっかり忘れていました・・)
やはりエールはチェダーチーズ(この場合は絶対にマチュル!です )を乗せた「硬くてボソボソしたイギリスのパン」と一緒に頂くのがお勧めです。
一緒に甘くて不思議な味のする黒いピクルス(え・・っと、名前なんでしたっけ??)を頬張ると、更にグー!です


それにしても・・
エールは不思議な飲み物ですぅ~。
ビールですが冷やしません。
ビールですがあまり泡立ちません。
ビールですがフルーティーです。


・・な~んてお書きしていたら、
お馴染み(?)世界一マイナーな世界遺産、アイアンブリッジの近くにある地ビールイロイロが頂けるパブ(店名失念!)に行きたくなってしまいました。
このパブ、以前モモ(我が家のワンコ)と通っていたドックスクールのすぐ側だったので、彼女が仔犬の頃は時々お邪魔したものです ( ・・・ 遠い目・・)。
※子供はパブに入れませんが、なぜか犬はOKなのです。



そーです!
オットは 全然 当てにならないので、モモとチビチビ飲りに行くですぅ~ にかー!



アップロードファイル オットと晩ごはん アップロードファイル

sP1110952.jpg



sP1110937.jpg

ステーキの味噌漬け。
昨晩残ったステーキ(・・の一部(笑))を味噌とみりんを合わせたタレに漬け、翌日薄切りにして白髪ネギと一緒に頂きます~。
(一見、違うお料理ですぅ にかー!
タレはステーキを漬けたタレにマヨネーズとおろしニンニクを混ぜたもの。

お肉が熱い内に漬けた方が味が良くしみます。


sP1110941.jpg

ヌードルサラダ。
蕎麦を野菜(千切り)と一緒に冷やし中華のタレで和えました~。


sP1110945.jpg

昼、カルボナーラを作ったら白身が余ってしまいました・・。
白身にスプリングオニオン(万能ネギみたいなモノ)を混ぜて焼き焼き。
おたふくソースとマヨネーズ・鰹節に青海苔をかけてしまえば、なんちゃってお好み焼きの出来上がりです~(笑)。


sP1110946.jpg

オットの好物の一つ、固焼きソバ アップロードファイル


イギリスの行事やイベント

イギリスのクリスマスは日本のお正月?

イギリスのクリスマスは日本のお正月みたいです~。

・・と申しましても、
今のお正月ではなく四半世紀以上前のお正月です。
(年がバレますね・・ ・・・汗


クリスマスの日は(ムカシの日本のお正月のように)銀行や公共施設そしてスーパーまで、ありとあらゆるお店がお休みになります。
クリスマス当日だけでなく翌日もお休みのスーパーも多いので、ワタクシも(念の為に)イブに食料の買出しに行きました。

気分は子供時代の 年越し です(笑)。
ワタクシが子供の頃は年末大量の食料を買い込んでおせち料理を作り、正月はそのおせちを頂いて過ごす・・といのが、大方の日本人の正しい年末年始の過ごし方でした。

若い皆さんには信じられないかもしれませんが、ワタクシが子供の頃、正月三箇日はどこもかしこも閉まっているのが普通でした。
開いているのは社寺くらいです(笑)。
(初詣は稼ぎ時なのですぅ~)
モチロン、コンビニなど一軒もありませんでした ( ・・・ 遠い目・・)。


さてさて・・
どこもかしこも閉まっているクリスマス、ワタクシとオットは朝から暖炉の前でモートワイン(おとそ?)を飲んで過ごしました。
お出かけは夕方モモのお散歩に行っただけ(笑)。
夕食はローストターキー(おせち料理?)をオットと仲良く頂きました。
明日の朝はローストターキーサンドイッチ(おせち料理の残り?)を・・


う~ん・・、イギリスのクリスマスは まさに 日本のお正月ですぅ~。



sR0017409.jpg

クリスマスの午後のKeepers Cottage。


sR0017425.jpg

外を覗くモモ(ボーダーコリー女子たしか5歳)。


sR0017426.jpg

外を覗くジャム(シャムネコ女子きっと6歳)。


sR0017440.jpg

暖炉の前のモモ。
暖炉の上の鍋にはモートワイン(スパイス入りのホットワイン)。
今日は朝からず~っとモートワインを頂いています。


sR0017446.jpg

材料:(A)赤ワイン750cc・オレンジジュース300cc・水300cc・砂糖大匙3・スパイスミックス1袋
    (B)ブランデー150cc
    (C)りんご・オレンジ(適当にスライス)
①(A)を沸騰直前まで暖め、(B)を加え更に(沸騰させないように)10分加熱、スパイスミックスを取り出す。
②(C)を入れたカップに①を注ぐ。



アップロードファイルクリスマスディナー(おせち料理?)アップロードファイル

sR0017481.jpg

《前菜》
(ターキーパイwithクランベリー/クスクスwithクランベリーソース/ウォールナッツとりんごのサラダ/洋ナシ)
器は私の大好きなウェッジウッド(クィーンズウェア)のアンティーク。

今日のお料理はクリスマスに欠かせない「クランベリー」がテーマ。
前菜もメインもデザートもクランベリー漬けなのです~。


sR0017495.jpg

《メインコース》
クリスマスの定番、ローストターキーとローストベジタブルです~。
たっぷりのグレービーソースとクランベリーソースを添えて・・


sR0017510.jpg

《デザート》
デザートはクリスマスプティングにしたかったのですが、オットが好きではないのですぅ~(くすん・・)。
(ムースwithクランベリーソース)



店長宅の ごはん

りんごは我が家の冬の風物詩 in イギリス

この記事はブロとものみ閲覧できます

店長宅の ごはん

バーミックスで韓国キムチが超簡単!

ねこの(勝手に)バーミックス3分クッキングです~。


材料
玉ねぎ 3~5個
リンゴ 2個 

予め「スーパーグラインダー」で細かく砕いておくorすりおろしておきます~。
生姜 1カケ
にんにく 5~7カケ

フィッシュソース カップ1/2強
蜂蜜 大さじ4~6
昆布だし(インスタントでもOK。予め少量のお湯で溶いて冷ましておく)
粗挽き唐辛子 カップ 1/2~1
粉唐辛子 1/2~1


sR0012011.jpg

玉ねぎとリンゴを適当な大きさに切り容器に入れます。


sR0012012.jpg

バーミックスの「ミンサー(刃の種類)」でウィ・・ーン。ドロドロにします。


sR0012013.jpg

フィッシュソース(アミの代わり)・蜂蜜・すりおろした生姜&にんにく・昆布だしを加えて更にウィ・・ーン。


sR0012014.jpg

粗引き唐辛子と細引き唐辛子を好みの量入れてウィ・・ーン。


sR0012093.jpg

下漬けしておいた白菜とキムチの素を混ぜて出来上がりです~。
向かって右側は余った「キムチの素」です。


「キムチの素」は冷蔵庫で一ヶ月くらい保存できます。
保存中も発酵が進むので、下漬けした白菜と混ぜるだけですぐ美味しいキムチが出来て楽チンです。

ところで
キムチを漬ける&「キムチの素」の保存にはガラスの密封容器が便利です。(うっかりタッパーを使ってしまうと、ウギャーなことに・・)
ガラスには匂いは付きませんが、ゴムのパッキンには(強烈な)匂いが付いてしまうので、キムチ用のパッキンには「キムチ印」を付ける事を強くお勧めしますデス~。



久しぶりのキムチ作りです。
実は、オットが5日ぶりに出張から帰ってきたのですが、なぜか飛行機の中で急にキムチが食べたくなったらしく、飛行場についてすぐリクエストの電話があったのです~(笑)。
飛行場から(会社経由で)家までは約1時間半。
大慌てで白菜の下漬け&ウィー・・ンです~。



店長宅の ごはん

バーミックスはキッチンお道具NO.1

ギュイ~ン・・、んー・・、便利です~ にかー!

我が家のキッチンのお道具、これが無くっちゃ始まらな~いNO.1は、断然“バーミックス”です~。


前菜からデザートまで・・、お料理の下ごしらえはバーミックスにお任せです。
何しろ、アタッチメントを交換するだけで、生クリームや卵白の泡立てからお野菜のみじん切り&すりおろし、果てはお肉のミンチまで・・、大抵のことが出来てしまうのです~。


しかもお手入れもめっちゃ簡単
使い終わったら、適当な大きさのカップにお水※と洗剤を入れ、ギュイ~ン・・、お水でだけでもう一回ギュイ~ン・・、これで完了です(笑)。

※生クリームなどの油モノ系は、お湯を使った方がいい場合も・・。


実は・・
私はキッチンお道具フェチ(笑)なので、今までに購入した電動ミキサー&フード・フロセッサーは、少なく見積もっても10台は下りません。

そういえば、東急ハンズのビデオ・デモにまんまと騙され(?)、“電動おろし&野菜カッター(商品名失念)”を買ってしまったことがあるのですが、使い終わる度に分解して洗わなくてはならず・・、アレは大失敗でした・・ ・・・汗


・・が、今は全てお嫁に出して(処分して)、バーミックスでギュイ~ン♪ギュイ~ン♪しています。


あ・・、
決してワタクシ、バーミックスの回し者では・・。



sIMG_9554.jpg

ジャムと氷、少量の水を縦長の容器に入れます。


sIMG_9555.jpg

バーミックスを入れて、ギュイ~ン!(この間およそ10秒)


sIMG_9556.jpg

ブラック・カラント・フラペチーノの出来上がりです。
ちなみに昨日のデザートです~



英国暮らしのアレコレ

私設図書館でブラックカラントジャム!?

sIMG_9270.jpg

本日ご寄付頂いた本の一部です

(ニマ~・・ は-と )
もしかして、ワタクシ、今晩は眠れないかもです~。


以前の日記にもお書きしたことがあるのですが・・
我が家のミニ果樹園では毎年サマー・フルーツ(ラズベリー/グラックカラント/ストロベリー/グースベリー/ホワイトカラント/ブルーベリーなど等)いわゆるイギリスのサマーベリーが鈴生りなのです~。

とてもオットと私だけでは食べ切れず、一昨年から友人知人に声をかけ、好きなだけ摘んで食べて持ち帰ってもらっています。
ちょっと日本の「さくらんぼ狩り」のような感じです(笑)。


さて・・、
本日は我が家のミニ図書館の一般(?)開放日。
Books ラブ なワタクシ、
日本へ一時帰国する度に“本の大人買い”をしていたら、いつの間にか蔵書が3千冊?もっと??に・・。
それで時々、この辺りに住む日本人の方々に我が家の図書館を開放しているのです~。

・・というわけで、
今回は「図書館」と「ベリー狩り」を合体させてしまいました。


最初のお客様は午前11時・・。
さっそく「朝摘みブラックカラントのジャム」を食パンと一緒にお出ししました。
グラックカラントは少し味に癖のあるフルーツなのですが、おおむね好評で一安心。


sIMG_9338.jpg
ブラックカラントジャム


ねこの3分クッキング

ジャム」はお砂糖をしっかり入れて、保存がきくように作ります。
出来上がったジャムは、水で少し緩くすると フルーツソース 、 大幅に薄めて氷を浮かべれば、たちまち ジュース でございます~。


そういえば・・
最近、DHCのブラックカラント・ジュース、ライビーナが大人気だとか・・。
この波に乗って(?)出来るだけ沢山のブラックカラントを摘んでもらわなくては・・(笑)。
我が家のグラックカラント、実の重さで枝が地面に着く程の大豊作なのです~。


最後のお客様を見送ったのは、午後9時少し前。
今回もまた沢山の本を寄付して頂きました。
本当にありがたい事です(しみじみ・・)。


ムフ・・(←死語です~)
もしかして、ワタクシ、今晩は眠れないかもです~ にかー!

店長宅の ごはん

祝・キッチンガーデンの初収穫!

すっかり酔っ払ってしまいました~。

キッチンガーデン、今年初めての収穫。
収穫した野菜で料理(?)を作って、シャンパンで乾杯です~ 白ワイン


sIMG_7972.jpg


本日の収穫は、春菊とレタス、ラズベリー&ブラックカラント。

春菊が沢山収穫できたので、サラダとゴマ和えの2品を作りました。
サラダは熱々のゴマ油をジュ・・ッ!・・とかけ、塩を振るだけ。
ゴマ和えも(春菊を)茹でて和えるだけの(超)簡単料理です。

レタスサラダに至っては洗ってお皿に盛っただけ・・、もはや料理と呼べるシロモノではないかもです
・・・汗


sIMG_7984.jpg


でもでも、
晴れたら庭 ・・が家訓の我が家、キッチンに籠もっているわけにはいかないのです~
上 すんごい言い訳です(笑))。


試しに“アンティークのテーブルクロス”を敷いてみたら・・。
(麻なのでシワがちょっとアレですが、それは見なかった事にして・・)

んー・・、ヨイ感じです~ にかー!
超手簡単抜き料理が一気にレストランチック(チック・・・は死語デスカ?)になっちゃいました~(笑)。




アップロードファイル 今日のオットと晩ごはん アップロードファイル
sIMG_7993.jpg



sIMG_7987.jpg

オットの大好物、生ハム。


sIMG_7980.jpg

春菊の胡麻和え。


sIMG_7990.jpg

エビご飯。ニンニクが効いてて美味しいですぅ

①ナベにかな~り大目の油と塩適量(塩気を感じるくらい)を入れて、弱火でゆっくりとニンニクのみじん切りを炒めます(油でニンニクを茹でるような感じです~)。
②別のナベで「皮をむいて背ワタを取ったブラックタイガー」をさっと茹でます。
③①に②をいれたら火を止め、冷ます過程で塩気とオイルをしみこませます。
④食べる直前にまた火をいれ、熱々をオイルごとご飯にかけていただきます。


sIMG_7989.jpg

堅焼きソバ。


sP1100465.jpg

初収穫のお祝いで開けたシャンパン。


sIMG_8002.jpg

食後の甘いリキュールとチョコレート。
使用している器はウィローパターンのエッグスタンドとバター皿。
アンティークです。


sIMG_7927.jpg

昨夜のオット・・とオットを見守る我が家のワンコ、モモ。
昨日の天気予報では「明日は雨」・・だったので、それを信じて大慌てでエリザベスちゃん(クレマチス)のラティスを製作するオット。
ライトをつけて頑張る姿が健気ですぅ~。


伝統的な食べ物やレシピ等

ピムス(PIMM'S)カクテルの作り方

sIMG_6959.jpg


初めてのお家でピムス!です。

ピムス・カクテルは、イギリスの夏の風物詩的な飲み物・・なのだそうです。
実は以前パブで頂いた時の印象が今一つで、それ以来ずっと敬遠していました。
今日PDSAのチャリティーショップに行った帰り、急にオットがピムスを飲んでみたいと言い出し、初めてピムスを買う事に・・。
モチロン私は強く止めましたが・・。


ところが・・
初めて自分で作ったピムス・カクテルは、私の予想に反して、

ええ・・っ、何?!美味しい~!

ミントの爽やかさときゅうりの青臭さがたまらなくグッドです。
ミントはともかく、カクテルにきゅうりぃ~?!・・という方も多いと思いますが、この2つは絶対に外せません!


作り方はめっちゃ簡単。
①りんご・いちご・レモン・オレンジ、そしてきゅうりを全て薄切りにし、氷と共にグラス(数人分まとめて作る時にはジャグ)に入れます。
②そこにピムス1に対してレモネードを3注ぎ、摘んだばかりのミントの葉っぱをギューッと押し込んだら、ハイ出来上がりです~ にかー!


美味しく作るポイントは・・、
カットしたての新鮮なフルーツときゅうり、そして摘みたてのミント・・をた~っぷり入れるコト。
ぜひお試しあれ~



PDSAのチャリティ・ーショップ
このチャリティー・ショップの売り上げは、収入が無い(もしくは少ない)人たちのペットが無料で治療を受けられる動物病院を運営する為に利用されています。




sP1100349.jpg

庭で見かけたキジの子供。んー・・、カワユイですぅ~

ちょっぴりディープなイギリスの話

グレービーソースの素「BISTO BEST」

sIMG_3031.jpg

写真はお気に入りのグレービーソースの素です。
(イギリスのスーパーマーケットなら、大抵どこでも手に入れることが出来ます)

グレービーソースの素は数あれど、私は「BISTO・BEST」のビーフ味が一番美味しいと思います。
(BESTではない普通のBISTOもありますが、絶対BESTの方がお勧めです~)
モチロン昔ながらの「正しいやり方」で作ったグレービーソースも優しいお味で好きですが、日々の生活ではお湯で溶くだけ簡単便利な「素」に軍配が・・(笑)。


さてさて、
このソース、温野菜からハンバーグまで何にかけても不思議と良く合います。
私は白いご飯の上に「ハンバーグ」「目玉焼き」の順に載せ、その上からご飯が見えなくなるくらいた~っぷりのグレービーソースをかけて、熱々をグチャグチャ混ぜながら頂くのが大好きです。
見た目は良くないのですが、コレ最高なのです~
味はハワイの「ロコモコ」っぽい感じです。

・・と
冷凍庫にあるハズのハンバーグが、な・・ない?!
いつもは必ずある卵も、なぜか・・ない(愕然・・)。
あぁ・・でも・・もう舌がグレービーを期待しています・・。


お湯を沸かしている間に、白いご飯をレンジでチン!
お湯でグレービーソースを溶きます。
熱々ご飯に熱々グレービー、ぐちゅぐちゅ混ぜて出来上がりですぅ~


素グレービー丼、けっこーイケますデス~。
ヒト様にお見せできるようなシロモノではございませんが・・
 

該当の記事は見つかりませんでした。