FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
イギリスの行事やイベント

パンケーキデー

sP1350433_c.jpg

日本では全くポピュラーではありませんが・・
「パンケーキデー」だったので何となくパンケーキを焼いてみました (^ー^)/

イギリス式は卵と牛乳、小麦粉だけで作った薄~いパンケーキに、レモンとたっぷりのお砂糖をかけていただきます🍴
こういった場合、日本人的には茶漉しで粉砂糖を振ってしまいたくなりますが、イギリスでは”キャスターシュガー”というグラニュー糖と白砂糖の中間くらいのお砂糖をシフタースプーンというお道具を使ってパラパラと振りかけます。

ムカシはこのザラザラのお砂糖がかかったパイやケーキに違和感を感じたものですが、今ではザラザラがないと寂しく感じるまでになりました(笑)。


材料(1人分)

小麦粉 50g
牛乳 150ml
卵 1個

グラニュー糖  適量
レモン 1/4個


作り方

① 振った粉をボウルに入れ、牛乳と卵を加えて混ぜる。
② ①のタネは30くらい寝かせた後、厚手のフライパンに植物油かバターを敷いて焼く。
③ 焼きあがったら皿に盛っり、レモンを添えてグフラニュー糖と共にテーブルへ・・♡


💡
パンケーキが乗っているブルーウィローのディナー皿はウカジの私物ですが、当店でも扱っているので気になる方はぜひ♪
Booths社リアルオールドウィローのディナー皿: https://cart.victoriancat.net/ca174/2078/
シフタースプーン: https://cart.victoriancat.net/ca97/2050/


  


お気に入りのお出かけスポットや観光地

進化論で有名なダーウィンが通っていた学校

sP1350373_c.jpg

用事があって、我が家から車で30分くらいのところにあるシューズベリーという街に行ってきました。

イギリスらしい真っ赤な電話ボックスの後ろの建物は、進化論で有名なダーウィンが通っていた学校で、現在は図書館として使われています。

今回は外から眺めた・・というか通り過ぎただけですが、大分前に今もそのまま残してある当時の教室に入ったことがあります。

壁や机には当時の子供たちが書いた(彫った)沢山の落書き。
まるでついさっきまで子供たちがそこに居たかのようでした。
でも落書きの主たちは誰一人この世に存在しない不思議・・。
アンティークを手にした時と同じような気分になったのを思い出しました。

ちなみに・・
この学校はキリスト系です。
キリスト教では神が人間を作ったことになっているので、進化論は如何なものかと・・
(神への冒涜のような気がするのは私だけでしょうか??)


sP1350360.jpg
学校の前のダーウィン像。

sP1350371_c.jpg
お昼はパブでフィッシュ&チップス♪


店長宅の ガーデン

スノードロップと犬ムスメのボーダーコリー

sP1350242_c.jpg

スノードロップのお花がお庭のあちこちに咲いています。

その白くてちっちゃい可憐なお花を見ると、あぁ、これから春に向かうんだなー・・と、何だかウキウキ嬉しくなってしまいます。

またスノードロップはお庭が寂しいこの時期にお花を咲かせてくれる、とてもありがた~い存在でもあります。
・・というか、毎年、気が付くとワサワサ生えています(笑)。
特にお世話もいりませんし・・

スノードロップの写真を撮ろうとカメラを構えたら、うちの犬ムスメがやってきてお花の前にちょこんと座りました。
普段は凛々しいお顔の彼女ですが、今日は心なしか女の子の顔をしているような・・

しか~も!
ちゃんとカメラ目線で笑ってます♡♡

sP1350238_c.jpg


お仕事 お知らせ

ピンタレストをはじめました♡


sP1330435.jpg

写真はヴィクトリア時代のお洋服です。
フリルやレースをふんだんに使ったドレス、そして花の飾りが沢山付いた帽子が何とも愛らしく上品♡
写真のピン:https://www.pinterest.jp/pin/609182287074065949/

遅ればせながら・・
ヴィクトリアンキャットアンティークでもピンタレストを始めました✨

仕組みが良くわからず(今もあまり理解ができているとは言えませんが・・(;^_^A)ずっと気になっていたピンタレストにとうとうアカウントを登録しちゃいました \(^ー^)/

ヴィクトリア時代関連の写真を集めたボード(アルバムみたいなもの?)を作ったので、イギリスのヴィクトリア時代に興味がある方はぜひぜひご覧ください💕

当店のピンタレストページ:https://www.pinterest.jp/victoriancat_antiques_uk/
写真のボード:https://www.pinterest.jp/victoriancat_antiques_uk/ヴィクトリア時代の暮らし/

💡
去年からはじめたインスタグラムですが、フォロワーさんがついに1500人を突破しました!
この場をお借りして、御礼申し上げます。<(_ _)>
いつもどうもありがとうございます💕

当店のインスタグラムページ:
https://www.instagram.com/victoriancat_antiques_uk/



sP1330593.jpg

写真はあるお屋敷のヴィクトリアンキッチンです😍
メイド服でお茶を運んでいる女性は、ディズニーランドでいうところの”キャスト”さん。
ヴィクトリア時代のクッキングストーブや調理道具、作業台に並んだ魚のパイ包みetc.のヴィクトリアンなお料理など等、もうタイムスリップ感がハンパないです(笑)。

写真のピン:https://www.pinterest.jp/pin/609182287074157052/
写真のボード:https://www.pinterest.jp/victoriancat_antiques_uk/ヴィクトリア時代の暮らし/


sP1330425.jpg

写真はヴィクトリア時代の歯医者さんの椅子。
ウィ~ン、ウィ~ンの機械(名前がワカラナイ・・)もお口をゆすぐ水用の小さなボールも、基本的な仕様が今と全く一緒ですぅ~
(モチロン、電動ではありませんが・・(;^_^A)

今から100年以上も前のヴィクトリア時代(1837~1901年)に、現代と同じような歯の治療が受けられたなんてオドロキ!です 。

写真のピン:https://www.pinterest.jp/pin/609182287074066035/
写真のボード:https://www.pinterest.jp/victoriancat_antiques_uk/ヴィクトリア時代の暮らし/


sP1330425.jpg

写真はヴィクトリア時代の洗濯機と脱水機です。
ドラム缶みたいなものに棒が刺さっているのが洗濯機で、棒をグリグリ回して汚れを落としていました。
洗い終わった洗濯物は、2個の大きなロールの間を通して水気を絞ります。

アラフィフ以上の世代の方は憶えていらっしゃるかもですが・・
ビュンビュン回る式の脱水が主流になる前までは(1970年代)、このロール式の脱水装置が洗濯機の横にチョコンと着いていたものでした(遠い目・・)。

写真のピン:https://www.pinterest.jp/pin/609182287074062268/
写真のボード:https://www.pinterest.jp/victoriancat_antiques_uk/ヴィクトリア時代の暮らし/


お仕事 お知らせ

明けましておめでとうございます(ヴィクトリアンキャットアンティークから初売りのお知らせ)

sP1350132_c1.jpg

明けましておめでとうございます🎍
昨年中は大変お世話になりました。

今年のお正月もチェシャ猫ワゴンで”福袋”を販売させていただいております。
(複数商品が入ったバージョンと単品バージョンをご用意いたしました❤️)

150年前に作られたことが信じられない新品みたいなコンディションのコーヒー&ティーポットセットや様々なシーンで大活躍間違いなしのブレッド/ケーキバスケット、テーブルを華やかに魅せてくれる花瓶、カトラリー、カップ&ソーサー等など、当店自慢のアンティークが続々登場予定です。

これからも魅力ある商品を皆さまの元にお届けできるよう努力してまいりますので、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

💡
写真は店長ウカジの家のスィティングルームの暖炉です。
暖炉の火を眺めながらシャンパンをいただく至福の時♡


店長宅の インテリア

ライブラリーよりもグーグル先生?!

sP1340756_c_final.jpg

我が家のライブラリーは母屋にはありません。
本Loveウカジは本をたくさん(何千冊か)持っているので、もし全てを3階の自分の書斎に持ち込んだら(文字通りの意味で)床が抜けてしまいそうなので・・😱
(一番古い部分が500年くらい前に建てられたお家なので、構造がビミョーに怪しいのですぅ~)

そんなわけで、厳選した(?)300冊ほどを書斎に置いて、残りは母屋から20mちょっと離れたライブラリーに収納しているのですが・・
たかが20m、されど20m・・

調べものがあるから、ちょっくらライブラリーに・・
・・な~んて思いつつ、

今日もグーグル先生に聞いてしまいそうなウカジです😅


💡奥のソファーの前にあるのは、ヴィクトリア時代の本用の台です。
好みの高さと角度に調整できるので、かな~り便利です💕


sP1340755.jpg

天井にイギリスのパブのコースターを貼ってみました~。


伝統的な食べ物やレシピ等

イギリスのクリスマスは1月6日まで?!

sP1350023_c.jpg

日本のクリスマスは終わってしまいましたが、イギリスのクリスマスはまだまだ続きます~✨
伝統的にクリスマス飾りはクリスマスの12日後、つまり1月6日に片付ける習わしなのです。
ちなみに飾るのはクリスマスの12日前です。

・・というわけで、
ヴィクトリア時代にはすでに作られていたというイギリスの伝統的なクリスマスのデザート、クリスマスプディングの写真を投下しちゃいます~
(空気を読んでなくてスミマセ~ン💦)

今年は普通サイズのクリスマスプディングを切り分けるスタイルのではなくひとり1個の小さなものにしたところ、柊の飾りが大き過ぎてまるでトナカイさんの赤鼻と角のようになってしまいました・・(;^_^A

まぁ、それはそれで可愛いので、ヨシとすることにします(笑)。


💡クリスマスプディングが乗っているお皿は、ウェッジウッドのクイーンズウェアでウカジの私物(愛用品)です。
何を乗せても可愛い&絵になるので、我が家のテーブルにはかな~り頻繁に登場してます♪
ヴィクトリアンキャットアンティークスでも販売をさせていただいておりますので、気になる方はぜひお店の方にもお立ち寄りください


ヴィクトリア時代のクリスマスディナー(クリスマスプディング含む)の作り方は・・
スマホ:https://sumaho.victoriancat.net/living/mrs.beeton_christmas_recipe.html
PC:https://victoriancat.net/living/mrs.beeton_christmas_recipe.html