FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
イギリスの行事やイベント

イギリスのクリスマス~柊(ホーリー)のリース~

sP1340741.jpg

テヘッ!(←死語デスカ??)
今年もクリスマスのリース、買っちゃいました~

ウカジの家のお庭には柊(ホリー)の木が沢山あるので、今年こそ自分で作ったリースを・・と思うのですが、実現した試しがありません・・(;^_^A
それはなぜかと申しますと・・・

ウカジ家のツリーはオットの強~~い希望で生木を使っています。
(どうやら彼的にはあの香りがたまらないらしいです(笑)。)
日本の方はビックリされるかもですが、生木のツリーの99.9%は根元で切られて売られています。
つまり一回使い切りの為、毎年お店に買いに行く必要があるのです(エコじゃなくてスミマセ~ン!)。

そして生木ツリー売り場には可愛いリースも一緒に並べられていて、私は”お店の方の思惑通り(?)”リースを手に取りそのままレジへ・・を毎年繰り返しているのです(笑)。

ところで・・
ウカジの家には長いこと使われた形跡のない薪小屋があるのですが(私たちはフツーに使ってます)、その中にいつから放置されているのかわからないクリスマスリースのミイラがあります。
でも何かオブジェみたいで面白いので、そのままにしてあります(笑)。


sP1340738.jpg
リースのアップ。

sP1340749.jpg
薪小屋。

sP1340750_c.jpg
片付いてないです・・💧

sP1340746.jpg
リースのミイラ(笑)。
実だけが赤のままなので(実は)作り物みたいです。


店長宅の ごはん

暖炉の前で冬の日の至福♡

sP1340608.jpg

んー・・、幸せですぅ~💕

母屋の中で一番好きな場所、スィティングルームの暖炉の前で好物の生ハムとチーズをつまみながら冷えた泡泡をいただく冬の日の至福。

生ハムはその時の気分で若干中身が変わりますが、チーズはいつも同じでイギリスのスティルトンとフランスのブリュー、パイナップル入りのクリームチーズ(笑)。
たまには別なチーズを・・と思うのですが、つい(うっかり?)同じものを買ってしまいます (;^_^A

ところで・・
スティルトンチーズは世界3大ブルーチーズのひとつなのですが、結構ストロングなお味なのでイギリス人でも好き嫌いが分かれるようです。

ちなみにスティルトンチーズにはカラメルド・オニオン等の甘いチャッツネを合わせると、グッと食べやすく更に美味しくなります。
機会があったら、ぜひお試しください♡


sP1340604_c.jpg
我が家の犬ムスメ♪
カメラ目線でにっこりスマイル☺

sP1340612_c.jpg
量が少なくなったので、小さめのお皿に移しました~
向かって一番左がカラメルド・オニオン・チャッツネで、順にパイナップル、ブリュー、スティルトンです。


お仕事 お知らせ

商品入荷のお知らせ

sP1000269_c_final.jpg

新着アンティークのお知らせです。

イギリス在住の私たちでも滅多に目にすることのない素晴らしくコンディションの良いワイヤーワークのグレープバスケットやグレープシザーズ※、ハンドルに野葡萄のレリーフが施された華やかで重厚なクラレットジャグ、鷲の爪を模した足とリング状のラックが優美なトーストラック等など、ヴィクトリア時代に作られた美しい品々が入荷しました。

久しぶりの入荷となるレーシーな透かし細工が美しいサンドイッチプレートやホールケーキの取り分けにマストなケーキサーバー、白蝶貝のバターナイフ、人気のミセスビートンの家政書セットetc.もどうぞお見逃しなく💕


イギリスの行事やイベント

イギリスはクリスマス商戦、真っ只中!

ショーウィンドーを眺めているだけでもウキウキ♡ワクワク♡♡

実はイギリスでは10月からクリスマス商戦が始まっているのですが、11月に入って更にどんどん激化してます(笑)。
先週にはすでに鉢植えのクリスマスツリーが店先に並んでいました🎄

sP1340500_c.jpg
写真はあるお店のクリスマスコーナーで、オットの目が❤️❤になってしまったお家型の飾り。

sP1340503.jpg
この飾りも少し気になるらしい(笑)。

彼はやや暫くその(展示品の)前を行ったり来たりして悩んでいましたが、すでに段ボールで10箱以上あるクリスマスグッズをまずチェックして、それから改めて考えることにしたみたいです(;^_^A
(オットはクリスマス飾りが大好きなのです~)


イギリスの行事やイベント

ハロウィンのカップケーキ♡

sP1340452_c_final.jpg

ハロウィンの手作りカップケーキをお土産にいただきました💕

・・が、
あまりの可愛さに食べてしまうのが勿体無く、なかなかパクリといけません・・😅
そこで写真に撮って残すことを思いつきました。

ハロウィンカラーのケーキとシックなブルーのコーヒーカップが、何だか妙にマッチしていると思いませんか~

💡
意外かもしれませんが・・
イギリスのハロウィンはめっちゃ地味です。
こちらでも小さな子供が仮装をしてお菓子をもらうことはありますが、アメリカのように国を挙げて大騒ぎ!的な感じは全くありません(笑)。


店長宅の インテリア

お庭のキャンピングトレーラー~ワイン飲み比べ~

sP1340438.jpg

お庭のキャンピングトレーラーで、オットとワインの飲み比べをしました🍷🍷🍷🍷

ちょっぴり重めの母屋の内装とは違って、キャンピングトレーラーはレトロ可愛い感じにしています♡
ちなみに棚やテーブル等の家具はオット作💕
壁もオットに塗ってもらいました~。
(アメリカの国旗がかけてあるのはテレビです♪)

この間お友達のお家でいただいた赤ワインがとても美味しかったので(しかもめっちゃリーズナブル!)、同じメーカーの赤ワインを全種類買って飲み比べをすることにしました。

・・が、
飲んでるうちに(飲みすぎて?)違いがわからない状態に・・😅


sP1340447.jpg

どれも美味しいです、はい(笑)。


sP1340449.jpg

キャンピングトレーラーからの景色。モモ(ウチのコ)が牛を眺めています。



店長宅の インテリア

明日からイギリスは冬時間

明日からイギリスは冬時間。
(10月の最終日曜日の午前2時、イギリスでは時計の針を1時間戻します~)

本格的な寒さがやってくる前に、寒さに弱い植物はお家の中に入れなくては!
本当は温室に入れればヨイのでしょうが、(温室の)暖房や水やりをうっかり忘れて何度も植物達をコロしているので、今はお外で冬を越せないコたちはお家の中に入れてあげています(;^_^A

sP1340430.jpg

バナナツリーは2階のバスルームのヒーターの近くに置きました。
(右手前のガラスの囲いはシャワーブースです)

ところで・・
このバナナツリー、買った時に付いていたタグには最大5メートルになると書いてあったような気がするのですが、何年経っても50㎝以上になりません・・。
もしかして私の記憶違いだったのでしょうか??(そんなお年頃ですし・・)

💡
実はウカジはハワイLOVE♡
イギリスに住む前は年に4回行ったことも・・。
(今は遠すぎて、なかなか行けません・・💧)
そんなわけで、お庭の一角にはハワイっぽいガゼボとトロピカルガーデンを作っちゃいました。



sP1340432.jpg

もう少し早くお家に入れてあげればよかったです・・💧

sP1340433.jpg

バスルームには猫の絵を飾っています♪

sP1340434.jpg

お気に入りの三毛猫のパステル画♡