FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
お仕事 お知らせ

アンティークのお手入れ(真鍮・シルバー等)

うぅぅ・・臭いです~。

夕方から銀器(シルバー&シルバー・プレート)と真鍮磨きを始めたのですが・・。
何とも言えないニオイです ・・・汗

このニオイ、どうにかならないものでしょうか・・。
(この「ニオイ」は漢字で書くと「臭い」です~。そのまんまですぅ~)
シルバー・ポリッシュもプレス・ポリッシュも、どっちも臭いです・・。


悪臭に耐えつつ・・、
次から次へ、とにかく一心不乱(?)に磨きます。
実はこの単純作業、キライじゃなかったりします。

磨きながら、
このコたちは一体どこにお嫁に・・などと思ったら、あらら・・、いつの間にか妄想の世界にトリップしていました(笑)。


舞台(?)は現代、マダ~ムな方々のちょっとポッシュなアフタヌーンティーバーティ・・。
招かれたお客様の1人が、“ティーナイフ”を目の高さまで持ち上げ、ためつすがめつ眺めながら・・

「あら・・、ビクトリア時代の正式なアフタヌーンティーで使われたカトラリーがティーナイフだけだったなんて、ワタクシ今日初めて知りましたわ~。
ふ~・・ン、そうですの?これでスコーンを半分に切って、クロテッドクリームもこのナイフで塗るというわけですのね。 柄は何でできているのかしら・・?

え・・っ、マザー・オブ・パール・・と今おっしゃったのかしら?きらきら光って、まるで宝石みたいですわ~。なんて素敵なのかしら~ (ため息を吐きながら、うっとりとした表情で・・)。
ワタクシもそのティーナイフとやらが欲しいですわ!(キッパリ!)
どちらでお求めになったのか教えて頂けないかしら?

ビクトリアン・・キャット??
あら、ワタクシそのお店でしたら存じておりますわ~」

なーんて褒められているウチのコたちを想像して、ひとりニヤニヤ・・。
妄想の世界はどこまでも広がります(笑)。


う・・っ ???
鼻を突く悪臭が、私を現実へと引き戻します・・。

いけない、いけない・・。
キレイにしっかりお色直しをしなくては!
美しいコはより美しく、そうでないコもそれなりに・・。
・・なんてCMがムカシありましたね ( ・・・ 遠い目・・)


え・・ご存じない? !絵文字名を入力してください




sIMG_7789.jpg

銀器&ブレス磨き。画面右側と右下は「ティー・ナイフ」。


sIMG_7793.jpg

磨き終わったイロイロ。


sIMG_7794.jpg

磨き終わった「フルーツ用フォーク&ナイフのセット」。
柄の部分はマザー・オブ・パール。
カトラリーが収納されている木箱もとても美しく、モチロン鍵もちゃんと付いています。
グッドな状態です~ にかー!


Comments

ハニーミルクティー says..."銀器"
はじめまして^^

銀器磨き大変ですよねー
でも、楽しい気持ちもすごく分かります。

私も磨きながら空想の世界へ旅立ってしまいます。

お互い楽しみながらがんばりましょうー
2007.11.25 06:12 | URL | #- [edit]
ねこ says...""
初めまして。
もしやハニーミルクティーさん(んー・・、美味しそうな響きですぅe-266)も、アンティークを扱うお仕事をされているのでしょうか?
銀器磨きをしていると、つい妄想の世界に旅立ってしまうのはワタクシだけではなかったのですね~(笑)。
2007.11.26 11:21 | URL | #RF9iDDMM [edit]

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blog.victoriancat.net/tb.php/92-ff57eae1
該当の記事は見つかりませんでした。