FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
ちょっぴりディープなイギリスの話

イギリスのスタバは太っ腹!!(2)

本当の本当にヨイのでしょうか?

買い置きのコーヒー豆が切れたので、いつものスターバックスコーヒーへ買いに行きました。
甘くてほろ苦い「カフェベロナ」が私のお気に入りです。
(リラックスタイムには紅茶をいただくこともありますが、お仕事の合間にいただくのは絶対に(!)コーヒーなのです~)


ガーン!! (←死語です~)

「カフェベロナ」がないですと~?!


お店の方がおっしゃるには、朝にいらっしゃったお客様がまとめて3パック買われたせいでストックがなってしまったのだそうです・・。
「・・んもぉぉ~っ!」
・・と一瞬は思いましたが、この女性を責めるわけにはいきませんデス。
私もいつも3~4パックまとめて購入するので、もしかしたらこの女性を同じ目にあわせている可能性が大なのです~ ・・・汗


実はワタクシ、
コーヒー(&チョコレート)が切れると禁断症状(?)が出るので、買わないわけにはいきません(笑)。
コーヒーの前でどれにしようか悩んでいると・・
「ガテマラ」が(ボールドではなくミディアムだけれど)ほろ苦くてチョコレートっぽい香りがする・・とお店の女性スタッフ。


ところで・・
日本では販売員の常識「商品知識」ですが、ここイギリスでは商品知識の全く無い販売員が多かったりします
件の女性スタッフはコーヒーにとても詳しく、コーヒーラブなワタクシはややしばらくその女性のお話を感心しながら聞いていたのですが、

突然、 
「これ、プレゼントするわ!」
「??」

あまりに予想しない言葉だったので、耳を疑いました。
私がキョトンとしていると・・

「もし美味しかったら今度買ってね。
もしイマイチだったら、またカフェベロナを買うといいわ」

いただいてしまいました。
コーヒーショップでコーヒー豆を。


あのぉ・・
本当の本当にヨイのでしょうか??




sR0015540.jpg

いただいたコーヒー豆「ガテマラ」を コーヒーストッカー (・・と勝手に呼んでいますが、本当は紅茶ストッカー)に乗せて、パチリ・・。


コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blog.victoriancat.net/tb.php/87-6a8de5c0
該当の記事は見つかりませんでした。