薄切り肉のないイギリス

オットと近くの街に出かけました。

とても小さな街なのですが、ハイストリート※には銀行や郵便局はモチロン、肉屋・八百屋・パン屋・靴屋・レストラン・パブ・ブティックなどが所狭しと並んでいてなかなか賑やかです。
※イギリスではメインストリートのことをこう呼びます

今日はこの街のお肉屋さんに豚バラ肉の“薄切り”を買いに行きました。
この店のお肉は美味しい事で有名なのですが(いつ行っても長蛇の列なのです~)、この界隈に住む日本人にとっては別の理由でとても有名です。


実は・・
イギリスには「薄切り肉」なるものが存在しません。
もし普通のお肉屋さんで肉を薄切りにしてくれるようにお願いしても、99%の確率で断られてしまうと思いますデス。
ところがこのお肉屋さんではお客さんの注文ならどんな厚さ(薄さ?)にでも快く応じてくれるのです~ 。
たとえイギリス人の彼らには理解できない理不尽な注文(薄さ)だったとしても・・です(笑)。


さてさて・・
いつもなら街を一周して(お肉屋さんに)戻ると、塊肉→薄切り肉・・になっているのですが今日は時間がかかっているようです。


もっとも、街を一周と申しましても・・
ハイストリートを端から端まで歩いても十数分とかからないとても、めっちゃ小さな街なのですが・・(笑)。



sIMG_6371.jpg

この界隈ではめっちゃ有名なお肉屋さん


sIMG_6392.jpg

街の教会で結婚式をやっていました


sIMG_6394.jpg

お帽子がステキですぅ~ ラヴ ハート


テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2007.05.19 | コメント | トラックバック | イギリスの不思議

コメント

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。
宜しかったら、ひとことお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


11 ≪ 2017/1201
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png