FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
店長宅の ガーデン

ハンターの長靴を履いて、いざ!キッチンガーデンへ~

今日は朝からずっと雨。

金曜日の夜からオットとDVD「チャングムの誓い」を見始めていたので、雨を大義名分に今日はダラダラDVDを見る日・・と決め込みました。
雨の週末はDVD日和です(笑)。

もう晴れないだろうと思っていたら、夕方5時半頃突然日が射してきました。
私たちはお馴染みHUNTERの長靴を履いて大急ぎで庭へ向かい、これまた大急ぎで種蒔きと苗の移植を始めました。
お互い無言で黙々と自分の仕事をこなしていきます。
なぜならばもうすぐ「魔のミッジ・タイム」だからです。


ミッジ(midge)は大きさが1mmくらいの小さな虫で蚊と同じように人を刺します。
しかも刺されると(日本の蚊が可愛いく思えるほど)酷く腫れ、気が狂わんばかりに痒いのです。
人によっては2週間以上痒みが引かない事があるそうです。

・・が大挙してやってくる時間が「魔のミッジタイム」です。
(彼らはなぜかいつも群でやってきます)


天気予報では明日も明後日も雨。
どうしても今日中に種蒔きを終わらせたかった私たちは凄い勢いで作業を続けたのですが、残念ながら「ミッジタイム」の前に作業を終わらせる事は出来ませんでした・・ ・・・汗


うぅぅぅ・・っ!
ヒ~ン、痒いですぅぅ~。



sIMG_6170.jpg

キッチンガーデンのおやつ用ベンチ。


sIMG_6193.jpg

キッチンガーデン。


sIMG_5862_20071003101621.jpg


sIMG_6178.jpg

種蒔きが終わってから、モモ(ウチのワンコ)を連れて庭からそのままつながる森へ・・。


sIMG_6186.jpg

わらび(ゼンマイ?)。


sIMG_6175.jpg

森を抜け、フィールドへ・・。
森の中を歩くのにもハンターの長靴は欠かせません!


コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blog.victoriancat.net/tb.php/59-61c8b0f3
該当の記事は見つかりませんでした。