FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
英国暮らしのアレコレ

セピア色の写真~イギリス1930年代と1960年代~

20171124_1.jpg

▲22か23歳の頃のスティーブ(写真向かって右側)

とつぜんですが・・
友人でお仕事のパートナーでもあるスティーブは独身です。
これまで結婚したことはありません。

今はイケてるナイスなシニアのスティーブですが、若い頃はイケてなかったのかも~・・等と勝手に思い込んでいたのですが、それはトンでもない誤りだったようです (;^_^A

先週お家に遊びに行くと(ヴィクトリア時代に建てられたお家の方)、セピア色の写真がテーブルの上に無造作に乗っていました。
てっきり商品だと思っていたら、彼の家族の写真と聞いてビックリ!


20171124_2.jpg

▲スティーブのお母さま

ところで・・
以前スティーブが、ボクシングデー(クリスマスの翌日)には皆で狩りに出かけたものだ(遠い目・・)みたいな話をしていたので、それなりに裕福なファミリーなのだろうとは思っていましたが、彼の一族は私が想像して以上にリッチでした👌

馬が写っている写真が沢山あったので聞いてみると、スティーブが子供時代を過ごした家にはいつも馬がいて、彼が初めて馬に乗ったのは11歳か12歳の頃だったのだとか・・。

今でも彼は初めの馬の名前をしっかり憶えていて、名前は”Tanglemane”で意味は”モジャモジャのたてが・・


20171124_3.jpg

▲お馬さん、美しいです♪

おっと!
ハナシが脱線してしまいました😅

若い頃のスティーブですが、イケてないどころか普通にハンサム君でした😍
(写真向かって右側のムカシで言う”おしょうゆ顔”の男性がスティーブです)

あ、
ちなみに”結婚”は「まだ運命の女性に出会っていないだけ」だそうです (^‐^)ノ


コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blog.victoriancat.net/tb.php/459-9a8543ef
該当の記事は見つかりませんでした。