FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
英国暮らしのアレコレ

イギリスの不動産(スティーブのお家探し②)

やっとですぅー・・

「イギリスの不動産(スティーブのお家探し①)」から早一年。
やっと条件に合いそうなお家が見つかりました♡

そもそも持ち家があるスティーブがなぜにお家を探しているのかといえば、それはズバリ!
喉から手が出るほど”スペース”が欲しいから(笑)。

今のお家もかなり広めのファームハウスなのですが、モノ(在庫?)で埋まった開かずの間が沢山あって実際に使えるスペースはかな~りビミョー・・。
そんなわけで、今回探しているのは倉庫として使える広ーーーーーーいお家。

さてさて・・
今回の物件はヴィクトリア時代のスパリゾートとして栄えた風光明媚な街にあります。
街にはヴィクトリア時代に建てられたホテルや当時のお金持ちたちがスパリゾートに滞在する為に別荘として建てられたお家が沢山残っており、今回スティーブが購入を検討している物件もそんなお家の1つです。

物件は3階建てで、1階にはダイニングキッチンとリビングルーム+2部屋とトイレ、2階に3部屋とバス&トイレが2つ、3階は2部屋とバス&トイレ・・と広めです。
車も建物の前に3台、裏に2台、道路にも駐車専用スペースが付いているいうなかなかの好条件。

実は「イギリスの不動産(スティーブのお家探し①)」と今回の②の間にも沢山の物件を見に行っているのですが、スティーブ的に全て検討の価値なし!・・ということで2度とお邪魔することはありませんでした

今度こそ決まりますように♡


sP_20170309_154301.jpg

ヴィクトリア時代に建てられた似た感じのお家が並びます。


sP_20170309_145554.jpg

キッチン


sP_20170309_150210.jpg

2階の部屋


sP_20170309_150411.jpg

3階のバス&トイレ


sP_20170309_150858_HDR.jpg

3階からの眺め


sP_20170309_154632.jpg



コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blog.victoriancat.net/tb.php/427-b3c26170
該当の記事は見つかりませんでした。