FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
店長宅の ガーデン

週末きこり生活 in ジャングル

ひーん・・
ジャングルジムは楽しいですが、ジャングルできこりをするのはあんまり楽しくないですぅ・・(しくしく・・)。

最近、週末になるとオットと私はきこりに変身します。
チェーンソーとノコギリを担ぎ、我が家から続く丘を下って林へ・・
・・って、これって本当に林なのでしょうか?
鬱蒼と茂る木々の間を縫うように流れる川・・、そう、まるでジャングル(密林)のようではあーりませんか!?

元々は林だったハズなのですが、長いこと(100年以上?)放置された木々たちは縦に横に傍若無人に生い茂り、ところどころに「眠れ森の美女」の王子さまでさえドン引きする程イバラがウジャウジャ生えてる場所もあったり等、もはやどこから手を付けたら良いのかわからない状態☆


sWP_20160124_012.jpg
ケモノ道ですぅ・・


さて、オットと私がなぜきこりをしているのかというと、事の始まりは2年前に遡ります。
私たちは2年半前に今のお家を買ったのですが、私には一つだけ不満がありました。
それはお庭に湖がないこと!
前のお家には大きな湖があって白鳥や鴨、鷺など自然の動物たちが生息しており、私たちは庭に出る度にとても幸せな気分になったものです(遠い目・・)。


sP1040386.jpg
前のお家にあった湖。春夏秋冬、どの季節も美しかったです♡


・・というわけで、
鳴かぬなら~ 鳴かせてみせよう ホトトギス~
(無いのなら~  作ってしまえ~  デカレイク~)

はじめはお庭に作ることも考えたのですが、我が家のお庭はお家を含めて0.75エーカー(900坪)。
前のお家にあったような大きな湖は難しそうです。
そこで我が家の隣の農場の持ち主に土地を譲ってもらえないか聞いてみたところ、なんとご快諾~!

・・が、

その頃売主さんはその土地の相続で親族ともめていたらしく、結局、問題が解決するまで(売ることができるようになるまで)2年ほど要しました。
(待った甲斐があって、当初の予定より広い約1,500坪を売っていただけることに・・♡)

ところで・・
骨肉の争い(?)が無事に解決した売主さんは、私たちが購入する土地に隣接する土地も含め全ての土地を売却予定とのことで、私たちは早急にジャングルの中から境界杭を探し出して柵を立てなくてはいけなくなりました。

モチロン本職のきこりさんに【密林➡林】をお願いすることは可能ですが、ダイナミックに木をザクザク切る彼らに(造園業ではないので・・)こちらの希望の形に切ってくれというのは相当ハードルが高いです。

・・というわけで、週末きこり生活 in ジャングルは To be continued です(笑)。

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blog.victoriancat.net/tb.php/420-140f5575
該当の記事は見つかりませんでした。