FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
伝統的な食べ物やレシピ等

イギリスの保存食「ピックルド・オニオン」を作りました♪

人生初が続きますぅ~。

チーズに合わせたりサラダに入れたり・・アイデア次第で様々な使い方ができる、ピックルド・オニオン。

いつか作ってみたいと思いつつ、気が付くといつの間にか大袋入りの小玉ねぎが見当たらない(笑)。
今年もそろそろ小玉ねぎの季節が終わってしまうなぁ・・と思いつつ、オットが出張で留守にしている・・つまり、ひとりで皮をむくのはなぁ・・

なーんて思っていたら・・
Hちゃんが小玉ねぎと酢、なんと保存瓶まで持って遊びに来てくれました~。
彼女の可愛い天使ちゃん2人も手伝ってくれ、皮むきは1時間ちょっとであっけなく終了

皮むきも終わったので甘いお菓子とお茶のおかわりをすすめると、Hちゃんはこれから行くところがあるとかでもの凄ぉぉ~い勢いで帰っていきました☆
私は走り去る彼女の車を見送りながら、懐かしいアノ歌を思わず口ずさんでいました(笑)。

♪疾風のように 現れて疾風のように 去ってゆく~♪

ピックルドオニオンは、月光仮面・・ではなく、サンタさんの頃に食べ始められる予定です。
Hちゃんは漬けて2~3か月のパリパリ感のあるものが好みだと言っていましたが、私はじっくり漬かって少し柔らかくなったものも好きだったりします。

長~く楽しめる、素敵なプレゼントをどうもありがとうです♪



sR0038219.jpg
材料:小玉ねぎ/スパイス入りのモルトビネガー(普通のモルトビネガーに自分で好みのスパイスを入れてもOK)/塩/水

sR0038228.jpg
玉ねぎの上下を落として皮をむく。

sR0038234.jpg
塩水に24時間浸ける。塩の量は適当で大丈夫♪
ちなみに出来上がったピックルドオニオンには、ほとんど塩気はないです。
でももし塩気がある方が好きな人は、好みの濃度の塩水に浸けるとよいと思います。

sR0038255.jpg
玉ねぎを流水で洗って水気を切る。

sR0038258.jpg
消毒した保存瓶に玉ねぎをいれる。

sR0038262.jpg
モルトビネガーを注いでできあがり!

sR0038269.jpg
かごで離れの食品庫まで運びます♪


コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blog.victoriancat.net/tb.php/401-8e89d1f9
該当の記事は見つかりませんでした。