FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
お仕事 お知らせ

アンティークのおままごとグッズ

sR0013117.jpg

最近、ミョーにおままごと用のイロイロが気になります。

特に1950年頃のレトロな感じのするものに弱いです。
実用性も必要性も全くないのに、見つけるとつい買ってしまいます・・。


それにしても・・
おままごと用品の分際で、モノによっては実用品より高のはなぜなのでしょう?
実はこのおままごと用の調理器具セット、同じ年代(1950年代)の普通サイズのセットが買えるお値段でした・・。
見た目はめっちゃカワユイですが、お値段は全く可愛くありません・・ ・・・汗


(遠い過去に思いを馳せる目・・)
おままごと用品をぼんやりと眺めていると、いつの間にか少女時代にトリップしてしまいます。
近所の女にコ達と飽きもせず繰り返し遊んだ、おままごと。
ママになったり子供になったり、時にはパパになったり・・。
(パパの役はみんな嫌がったものです・・)
こうして考えると、おままごとは今でいう「ロールプレーイングゲーム」だったのですね~(笑)。

それにしても・・
泥のお団子や雑草のサラダを食べる振りをしながら、ミルク飲み人形をあやす不思議な遊び・・がなんであんなに好きだったのかは、今では全く謎です・・。


将来ママになる準備・・という説もありますが、ワタクシは「ママ」ではなくモチロン「パパ」でもなく、「ミルク飲み人形」になりつつあります・・。
(年のせいか(?)トイレがミョーに近いのですぅ~ ???絵文字名を入力してください





sR0013128.jpg

おままごとの調理器具のアップ。


sR0013129.jpg

おままごと用のティーセット。よ~く見ると、全て柄違いなのです~。


sR0013121.jpg

おもちゃっぽい1950年頃のピクニックバスケット。
セットされたカップやお皿の柄が、おままごとっぽくて超可愛いのです~
でもでも・・
お皿類が全部陶器なので非常に重く、実用的ではないかもです・・。


コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blog.victoriancat.net/tb.php/39-883b21b7
該当の記事は見つかりませんでした。