イギリスでクリスマスツリーの習慣がはじまったのは・・

P1100093.jpg
今年はくまちゃんツリーです~

コーヒーにクリープが欠かせないように、クリスマスにクリスマスツリーを飾る習慣が始まったのはイギリスではヴィクトリア時代のこと。
きっかけを作ったのはヴィクトリア女王のダンナさま、アルバート公でした。

実はクリスマスツリーもアルバート公もドイツ生まれ。
ズバリ!(←死語かもです~)クリスマスツリーの習慣は結婚と同時にアルバート公が王室 に持ち込んだもので、その様子が当時の新聞にイラスト入りで紹介されたことがきっかけで一般市民にまで広がり現在に至る!なのです~。

ところで・・
ワタクシもつい最近まで存じなかったのですが、よくツリーにぶら下がっている球状の飾りはアダムとイブが食べたという善悪を知る木の実(リンゴ)を表しているのだそうです。
罪を悔いる為なのか、ハタマタもっと賢くなる為なのかは、キリスト教徒でないワタクシにはわかりませんが、あのタマタマはただのデコレーションではなかったのですね~。

・・というわけで
クリスマスにいただくお酒はイギリス名産(?)サイダー(リンゴで作った発泡性のお酒)に決定!
もしかしてワタクシ、賢くなってしまうかもですぅ~。


P1100103.jpg
知恵の実♪

P1100176.jpg
それぞれ原料のリンゴの種類が違うサイダー2種にリンゴのチャッツネとリンゴ木でスモークしたチーズなど等♪(仲の良いお友達にいただいたのです~)

P1100096.jpg

P1100099.jpg

P1100101.jpg

P1100113.jpg

P1100066.jpg
クリスマスイヴはハウス(?)シャンパン

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

2011.12.26 | コメント | トラックバック | クリスマス

コメント

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。
宜しかったら、ひとことお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


11 ≪ 2017/1201
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png