FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
お仕事 おしごと

アンティークの買い付けツアーinイギリス

♪24時間、働けま・す・か?
ビジネスマ~ン、ビジネスマ~ン、
ジャパニ~ズ・ビジネスマ~ン♪

日本のビジネスマンはスゴイです。
ムカシ聞いたCMソングのままのその仕事ぶりに感心するやら驚かされるやら・・。

ワタクシが買い付けたアンティークを納めさせて頂いている日本のお店の方がイギリスにいらっしゃいました。
今回の彼らの目的は、新店舗オープンに向けてのアンティークの買い付けとヨーロッパ最大と言われるインテリアショー(展示会)の見学。

さてさて・・
朝早く空港に着いた彼らはそのまま休むことなく買い付けに向かったのですが、う~ん・・、時差ぼけはないのでしょうか?
日程を組んだのは案内役であるワタクシですが、少し心配になり尋ねてみたところ・・
ぜんぜん大丈夫ですっ!(キリリ!)・・とのこと。
結局その日彼らは夜の8時過ぎまで飛び回り、精力的に仕事をこなしていました。
(午後5時までは一般のアンティークショップを回り、5時以降は知り合いのアンティークディーラーさんに個人的にお店を開けてもらってお買い上げ~)
最後の方はワタクシの方がバテぎみでした(笑)。

結局ホテルにお送りしたのは午後9時20分、ホテルのレストランのラストオーダー10分前。
(危なかったです~)
大慌てでチェックインを済ませ、レストランへ滑り込みセーフ!(ほっ・・)

ん・・?
開いてて良かった~ ・・って何のCMでしたっけ?



R0030917+1.jpg
お土産に頂いたカップラーメン

R0030918+1.jpg
美味しいですぅ~

R0030921+1.jpg
アンティーク家具をお買い上げ~

R0030914+1.jpg
今回はアンティーク(クラシック)カーもチェック!

R0030960+1.jpg
インテリアショーの入り口(1/23ー1/26)

R0030962+1.jpg
会場の中


コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blog.victoriancat.net/tb.php/372-7a5ac8e3
該当の記事は見つかりませんでした。