FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
カントリーサイド

狩猟~イギリスの雉(キジ)狩り~

バキュー・・ン!バキュー・・ン!

銃声で目覚める週末の朝って・・。
・・などと思いつつ窓から外をのぞくと、予想通り猟銃を抱えたハンチィング帽の紳士たちが・・。
どうやら我が家の冬の風物詩(?)、雉狩りがこの冬も始まったようです。


ところで
耳を劈くような銃声にも慣れっこになっているのか、涼しい顔の猫ムスメたち。
それどころかチョビ(猫ムスメその1)は外へ出してとせがみます。


BUT! BUT!おーごんBAT!!(←死語です~)
弾がビュンビュン飛んでいる危険地帯に可愛いムスメを行かせるわけにはいきません!
雉狩りは犬に雉を追わせて(雉が)飛んだところを撃つ※とはいえ、万が一ということも・・。
何しろ、庭のすぐ隣でバキューン!バキューン!しているのですぅ~。
※銃口は空に向いています(写真一枚目)

ミャ~!(訳:出して~)
ミャ~!!(訳:出してぇ~)
ミャ~!!!(訳:出してってば~)


猫ムスメ 外に出してと 鳴き続け 銃声よりも 騒がしいなり~
五七五です(笑)。



sR0017325.jpg
空に向かって(飛んでいる雉に向かって)発砲する紳士


sR0017326.jpg
あれれ・・雉は何処へ・・?
ボーゼンとする一人と一匹(笑)。



Comments

トミー says...""
わあ\(゜□゜)/き、雉狩りですか?すごい!イギリスでは一般的なのでしょうか?なんか怖いです…私も猫大好き人間です♪(*^ ・^)ノ⌒☆
2009.11.18 23:45 | URL | #- [edit]
ねこ says...""
トミーさんへ

いえいえ、狩猟は一般的ではありませんデス。
一部のお金持ちの方々の冬のスポーツという感じでしょうか?
もっとも・・
我が家は森の中にあるので、(雉狩りだけでなく)一年を通して銃声が聞こえますが・・。
雉狩りはどうにか慣れましたが、未だに鹿狩りは怖い(グロい?)です・・。

トミーさんも猫、お好きなのですね~e-266

2009.11.21 05:26 | URL | #y2k7PowY [edit]

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blog.victoriancat.net/tb.php/322-0fd9d8bc
該当の記事は見つかりませんでした。