FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
お気に入りのお出かけスポットや観光地

BBC(イギリス国営放送)の公開録画に行ってきました~

sR0016186_20090919021938.jpg

TVパワー、恐るべし!です~。

BBC(日本のNHKのようなもの)で30年続くご長寿番組「アンティーク・ロードショー」が、公開録画で「ビクトリアンタウン」にやってきました。
いつもはガランとしたタウン内が人で溢れています~ にかー!
一時的なことだとはわかっていますが、何だか嬉しいワタクシです(笑)。


ビクトリアンタウンはビクトリア時代の街並みと生活を再現した野外博物館で、街には銀行・病院・パブ・不動産屋・靴屋・パン屋・スウィートショップetc.生活に必要な全てが立ち並び、実際にお買い物をすることもできます。
ビクトリア時代ラブ は-と なワタクシ、できることならこの街に住みたいです(笑)。


さてさて・・
全てがアンティークなビクトリアンタウン、これほどアンティーク・ロードショーにふさわしい場所はありませんデス!
アンティーク・ロードショーは日本の「開運!なんでも鑑定団」の出張鑑定 in ドコソコ みたいな感じの番組で、お宝をお持ちの一般の皆さんが鑑定して欲しいイロイロを会場に持ち込み、その中から特に鑑定価格が高かったモノやエピソードがユニークだったモノをテレビで紹介・・って全く一緒ですね~(笑)。


それにしても・・
撮影って大変なのですね~(しみじみ・・)。

〇〇〇を×××って変えて(同じことを話して)・・。
今度は逆の角度から(撮るから同じことを話して)・・。
念の為に(もう一回撮るから同じことを話して)・・。

どの撮影ブースでも皆さん同じことを言われていました。
テレビでは自然に見えるやり取りが、実はこんなに作りこまれたものだったなんて驚き!です。


ところで・・
このビクトリアンタウン、個人的にはディズニーランドよりはるかにイケていると思うのですが、どうしたわけか過疎っています・・ ・・・汗
やはり奇抜なアトラクションとかが必要なのでしょうか?
それとも単なる宣伝不足??


(コホン・・)
日本からの観光客の皆さ~ん!

<人気の旅行プラン>
ロンドン yajirusi002 コッツウォルズ yajirusi002 湖水地方(ピーターラビット)
・・の
「コッツウォルズ」と「湖水地方」の間に「ビクトリアンタウン」はいかがですか?


位置的にもちょうど中間くらいですし・・ は-と





<お勧めの旅行プラン>は
コレ
ロンドン yajirusi002 コッツウォルズ yajirusi002 ビクトリアンタウン yajirusi002 湖水地方(ピーターラビット)


※もっとビクトリアンタウンについてお知りになりたい方は こちら をご覧ください。


sR0016184.jpg
中央の紫色のコートを着た彼女が「アンティークロードショー」の司会者(BBCのアナウンサー)。


sR0016190_20090919021938.jpg
総合受付で絵画や陶器、本など各カテゴリーに振り分けられます。


sR0016193.jpg
カテゴリー毎に用意されたテーブルで鑑定してもらいます。


sR0016192.jpg
こんなに騒がしいのにいつもどおり黙々と「ビクトリア時代の人」を演じるキャスト。
この女性は鴨にエサをあげています。


sR0016197.jpg
ビクトリア時代は蒸気の時代なのです~。


sR0016205.jpg
ビクトリアンなレストラン アップロードファイル


sR0016201.jpg
ソーセージ&マッシュ


sR0016246.jpg

ただ今撮影中!


sR0016273.jpg

当日夕方、ビクトリアンタウン内で売られていた地方紙(STER)。
一面にしっかり掲載されてました~(笑)。


コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blog.victoriancat.net/tb.php/315-7a65c0ac
該当の記事は見つかりませんでした。