ビクトリアンハウスで罠にハマる

ひぃぃー・・んっ!
ひひぃぃぃー・・んっ!!

モモ(我が家のワンコ)の雄叫びに慌てて飛び起きると・・
なんと!モモが罠にハマっていました ・・ ・・・汗
いえ・・、正確には「ワナ(罠)」ではなく「アナ(穴)」に足がハマって身動きが取れなくなっていました。


住み始めた当初(7年半前)からシロアリに食われたっぽい小さな穴は沢山あったのですが、ビクトリア時代に建てられた家ですし(1800年代終わり)、穴くらい仕方がないカモカモ~と思っていました。
またどこにもシロアリらしきムシも見当たらないので特に心配もしていませんでした。

たしかに・・
以前よりも床板にもろい箇所が増えてはいたのですが、7年かけてジワジワとそうなったので気に留めることもなく何とな~く受け入れてしまっていて・・(笑)。


この日モモは私のベッドで一緒に寝ていたのですが、朝早く目が覚めた彼女はオットのベッドに移動して2度寝をしようとでも思ったのかベッドから飛び降り・・
この時に運悪く床板のもろくなっている部分に着地、足で板をぶち抜いてしまいました。


罠、罠、罠~に落ちそ~う   腟究ビーナス 「キッスは目にして」


あれから頭の中でこの曲がリフレインし続けています・・。
うぅー・・、誰か止めて下さいデス~ !絵文字名を入力してください



sR0012673.jpg
ボロボロの床板。
これはシロアリではなく、「ウッドワーム」によるものなのだそうです。
ウッドワームは非常に小さな虫で、よ~く見ないとわからないのだとか・・。


sR0012680.jpg
ウッドワームの食べられてボロボロになった床板をはがすPさん。


sR0012695.jpg
傷んだ部分の板をはがしたところ。


sR0012701.jpg
新しい板を張っていきます。


sR0012706.jpg
板を張り終わり、ウッドワームを駆除する塗料を塗るPさん。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2008.08.13 | コメント | トラックバック | 動物

コメント

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。
宜しかったら、ひとことお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


11 ≪ 2017/1201
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png