FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
伝統的な食べ物やレシピ等

イギリス伝統料理 イングリッシュブレックファースト&サンデーランチ

お友達の家にお泊りですぅ~ にかー!

友人夫妻(Tさん&Cちゃん)がお引越しをしたので、ピンク色のシャンパンを持ってお祝いに行きました。
Tさん夫妻の新居は約200年前に建てられた石造りのマナーハウス。
小高い丘の上の小さな森を抜けた先にひっそりと(デーンと?)建っています。


ところで・・
Tさん夫妻は揃って料理上手なので、お出かけ前から期待でいっぱいの私たち・・(笑)。
モチロンお料理はどれも期待通り、いえ・・、期待以上に美味しかったです。
(Tさん夫妻は新鮮でピチピチな(←死語デスカ?)魚介類を手に入れる為、朝からフィッシュマーケットに行ってくれたのだそうです)

美味しいお料理そしてお酒に舌鼓を打った後は、ゆったりと広いゲストルームにお泊り・・。
んー・・、贅沢過ぎかもです~


しか~も!
朝はCちゃんの「紅茶入れていい~?」・・の声で起こされ・・、ミルクた~っぷりの紅茶を頂いているとイングリッシュブレックファーストが魔法の様に現れ・・。
(しかもコレが泣かせる美味しさなのですぅ~)


こんなに至れり尽くせりで、本当の本当にヨイのでしょうか ・・・汗



sR0012591.jpg
《イングリッシュブレックファースト》


sR0012600.jpg
《運河》
朝食の後は近くの運河までワンコを連れてお散歩に・・。


sR0012612.jpg
運河に沿った小道。


sR0012601.jpg
運河沿いにはマリーナ付のお家が・・。
お庭からそのままナローボートに乗れるのです~。
いつかこんな別荘が欲しいものです ( ・・・ 遠い目・・)


sR0012659.jpg
《ローストポーク》
Tさんが熱々のローストポークを切り分けているところ。
あまりに美味しかったので作り方を尋ねたところ・・
ポークロイン(塊)の皮に切れ目を入れて塩をすり込み、玉ねぎとハーブ(ローズマリー)などと一緒に2時間半ほどローストするだけ!なのだそうですが・・。


sR0012661.jpg
《サンデーランチ》
茹でた野菜とヨークシャープディング切り分けたロースとポーク・・を皿に盛り、グレービーソースをかけたらサンデーランチの完成!です。


Comments

九州朝日放送 says..."ラジオ出演のお願い"
突然のコメント、失礼いたします。
私は、九州・福岡のKBCラジオで番組制作を
しております若松 晃と申します。

突然ですが、現在、KBCラジオのパオーンという
番組で、世界の国々に住んでいる日本人の方に、
その国での生活、その土地の人々の様子、
観光地など、電話で話をお伺いする
コーナーを展開しております。

そのコーナーでイギリスでの生活、
イギリスでのお仕事のお話、
イギリスの人々の様子についてなど、
お電話で話して頂きたいと思っております。

コーナーは日本時間で、
水曜日の15:10ごろです。
突然のお話で、お忙しい中とは思いますが
ご検討よろしくお願いします。
お返事お待ちしています。

KBC九州朝日放送 ラジオ制作部
若松 晃
+81-92-752-6320
a-wakamatsu(at)kbc.co.jp
http://www.kbc.co.jp/radio/pao-n/
2008.08.11 15:53 | URL | #hJD4MiRs [edit]
やすべえ says...""
あと1ヶ月でイングリッシュブレックファーストにありつけます(^^ゞローストポークといっしょにいるヨークシャープデイングもたまりませんね~♪
それにしても、マナーハウスにお引越していうのもすごいです。200年前はそんなに古くはないのですか???
2008.08.11 19:17 | URL | #nGdA3O4A [edit]
ねこ says...""
若松さま

初めまして、こんにちは。
嬉しいお話、どうもありがとうございます。
先ほどHPを拝見させていただきました。
とても楽しそうな番組ですね!

後ほど直接メールをお送りしますね。
(でも本当の本当に私でヨイのでしょうか?)
2008.08.11 20:33 | URL | #y2k7PowY [edit]
ねこ says...""
やすべえさんへ

こんばんは~。
あと1ヶ月でイングリッシュブレックファーストにありつける・・ということは、やすべえさん、イギリスにいらっしゃるのですか?
(いつも通り、イングリッシュブレックファーストはベークドビーンズ抜きのやすべえさんスペシャルですね~)


>200年前はそんなに古くはないのですか???

いえいえ、モチロン古いです~(笑)。
ただイギリスには古い家がまだまだ沢山残っていてそこに暮らす皆さんはフツーに生活をしていて・・、古い家に暮らすということが特別の事じゃない感じです。

200年には遠いですが、我が家も築100年以上です~。
ビクトリア時代に建てられた母屋にはオリジナルではトイレが無く、実は当時のトイレが庭にそのまま残っていたりします。
時代的に当然「どっぽん!トイレ」なので、もしかしたら当時のブツも残っているかもです(笑)。
(ブツの化石??)
2008.08.11 21:08 | URL | #y2k7PowY [edit]
やすべえ says...""
9/12出発で、まだ2泊目までしか予約してないし、計画も・・・練れてないです(^^ゞ
おおまかな構想はあるのですけどね、見たいところ行きたいところがありすぎます。ちなみにコーンウォールとかドーセットあたりです。

去年泊まったGuildfordのB+Bが関が原の合戦頃築っていうところでした。だから、200年はまだまだかなって思ってしまいました(^^ゞ
2008.08.12 00:19 | URL | #nGdA3O4A [edit]
ねこ says...""
やすべえさんへ

>去年泊まったGuildfordのB+Bが関が原の合戦頃築っていうところでした。
>だから、200年はまだまだかなって思ってしまいました(^^ゞ

イギリスは古い建物が多いですよね。
お隣さん(・・といっても1㎞先)の家は一番古い部分が15世紀に建てられたらしいし・・。
そう考えると築200年はまだまだ若造かもです~(笑)。
2008.08.13 14:00 | URL | #y2k7PowY [edit]

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blog.victoriancat.net/tb.php/226-584c7dbe
該当の記事は見つかりませんでした。