FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
伝統的な食べ物やレシピ等

イギリスの伝統的なデザート ~トライフル~

不思議な味わいのプディング(デザート)、「トライフル」。

トライフルは大きな入れ物に作って取り分けて頂くスタイル・・が一般的な、イギリスの伝統的なプディング(デザート)です。
慣れるとクセになる美味しさ(?)なのですが、初めて頂いた時は衝撃!でした ・・・汗


作り方を簡単に申しますと・・
大きな容器の底にまずフルーツゼリーを作りその上に薄切りにしたスポンジケーキを乗せ、軟らかめ作ったカスタードクリームを流したら(甘くない)ホイップクリームを絞って出来上がり~!
めっちゃ簡単(単純?)です。


・・が、 

ゼリーやカスタードクリームなど馴染みのある食材だけで作らているにもかかわらず、今までの人生で出会った事のないお味と食感(笑)。

口の中で甘~いゼリーのチュルリンと甘~いカスタードクリームのトロリン・・が甘くない生クリームで中和され、そこにスポンジケーキのモソモソ(イギリスのスポンジケーキは日本の物みたいにしっとりしていません)が絶妙なアクセントとなってグッドな(キミョーな?)ハーモニーを奏でます。


本物のフルーツやリキュールを使った高級バージョントライフルもあるのですが、基本的な構造が同じなので(フルーツゼリー+スポンジ+カスタードクリーム+生クリーム)、高級バージョンとはいえ不思議な味わい&食感は変わりがません(笑)。
モチロン材料が高級になった分、お味は高級になりますが・・。


皆さまもイギリスの伝統的なプディング、トライフルをぜひお試し下さいませ は-と
おニュー(←死語です~)な世界がYOUを待っていますデス~ にかー!



sR0010916.jpg

<既製品のトライフル> 上から見たところ。


sR0010917.jpg

横から見たところ。
写真だとそんなに大きく見えませんが、直径17㎝くらいあります。ちなみにこれは6人用。


Comments

NaoMint says...""
うふふ♪
たしかに不思議な食感ですね!

でも私は結構好きです(^^)

ゼリーが下地というのはまだ食べたことがありませぬが。。。

夏のベリーを飾るときれいですよね♪
2008.06.28 20:39 | URL | #- [edit]
スマイル says..."こんにちは"
私はメタボ、ギリギリセーフでした(^^)

2008.06.29 12:48 | URL | #- [edit]
ねこ says...""
NaoMintさんへ

この間、お友達の家にお呼ばれしてご馳走になったトライフルは、リアルフルーツ&リキュールを使った本格的なものでした。
めっちゃ美味しかったです。
・・が、
やはり一番下はゼリーでした(笑)。

あ、でもでも、
数年前、ホテルのブッフェで頂いたトライフルにはゼリーが入っていなかったような・・。


スマイルさんへ

最近メキメキ大きくなっているワタクシ、メタボまずいかもです・・。
でもプルプルしているから皮下脂肪かもですが・・。
2008.06.30 23:00 | URL | #y2k7PowY [edit]

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blog.victoriancat.net/tb.php/206-88d76092
該当の記事は見つかりませんでした。