FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
店長宅の ごはん

行者にんにく尽くし

怖いですぅ~ ・・・汗

(私の知る限り)最もよく食べるメンバーで飲み会を開催しました。
このメンバー、よく食べるだけでなくよく飲みます。
以前友人宅で(ほぼ)同じメンバーで開催した飲み会では、ビール1樽(5L)・チンタオビール1ダース・ワイン15本(!)・・・。
あの時は持ち寄ったワインだけでは足りず、友人宅のワインストックまですっかり飲み尽くしました( ・・・ 遠い目・・)


その最強のメンバーが集うのです~。
油断(?)は禁物!です。
メイン料理「行者にんにくシャブシャブ」用のお肉は2kgほど用意しましたし、(写真にはカワユク写してありますが)行者にんにくも山ほど収穫してあります。
準備にぬかりはありませんデス~!
いざ、勝負ですぅ~っ!!


食べ食べ、飲み飲み、食べ飲み飲み・・
(この間およそ4時間弱)


うぎゃぎゃ・・ っ !絵文字名を入力してください
ま・・、まさか食べ切るとは・・・。
(自分を含めて)怖すぎです、私たち。


でも一番怖いのは・・
皆さまを送り出した後で、一人夜食を食べた私自身です(笑)。




sP1130935.jpg

前菜イロイロ


sP1130929.jpg

定番(?)海の幸サラダ


sP1130931.jpg

アボカドとタクワンのディップ
アボカトと小エビ、千切りにしたタクワンをタレ(マヨネーズ・ワサビ・醤油)であえます。


sP1130916.jpg

鶏南蛮


sP1130918.jpg

蒸しカボチャの小豆生クリーム
蒸したカボチャを冷まして、小豆缶を混ぜた生クリームで和えるだけ。
お菓子みたいで美味しいですぅ~。


sP1130921.jpg

ワカメの酢のもの


sP1130926.jpg

梅セロリ
たっぷりの油を熱し、叩いてペースト状にした梅干とオイスターソースを入れ、セロリに軽~く火を通します。
セロリ一束くらい、ペロリ(←死語デスカ?)とイケてしまうかもです~。


sP1130919.jpg

ラディッシュの甘酢漬け
鍋に酢・砂糖・塩を煮立ててラディッュを入れ、火を止めそのまま冷まします。


sP1130922.jpg

行者にんにく
本日のメイン、行者にんにくシャブシャブ用です~。
シャブシャブの写真はうっかり忘れてしまいました・・
(メインなのにぃぃっ~!)


sP1130940.jpg

豚の角煮
下に敷いたのは茹でた行者にんにくです。


sP1130942.jpg

行者にんにく餃子
ニラの代わりに行者にんにくで作ります。


sP1130944.jpg

行者にんにくワンタン
餡にみじん切りにした行者にんにくを混ぜました。
ワンタンを茹でたらお皿に取り、その上にたっぷりの白髪ネギを盛ったら、熱々に熱した油をジュッ!
お醤油をかけて出来上がりです。
味付けがお醤油だけとは思えない美味しさです。
(自慢しちゃいました~)


sP1130941.jpg

牛の大和煮


sP1130943.jpg

カレーパイ
普通のカレーを耐熱容器に入れてパイ皮を被せて焼くだけ。
簡単なワリにウケます(笑)。


sP1130947.jpg

〆の釜飯

Comments

rumi says...""
はじめまして。こんにちは。
行者ニンニクの文字に釣られて、やってきました。

ものすごい量のお食事ですねぇ~。
作るの、大変だったんじゃないですか?
食器も「和」でいい感じです。

行者ニンニク、うらやましいな。
うちの近くにもあるのかしら。
2008.03.28 01:23 | URL | #BLFxrdbc [edit]
ねこ says...""
rumiさんへ

こんにちは、初めまして~。
行者にんにく、めっちゃ美味しいです~。
しか~も!
血液サラサラ効果もありダイエットにも効くそうな・・。
・・って痩せていない私が言っても真実味がないかもですが・・(笑)。

>うちの近くにもあるのかしら。
rumiさんはどちらにお住まいでしょうか?
もしイギリスでしたらこの季節はアチコチに生えていると思います。
日本では北海道で採れるそうです~。
2008.03.28 08:13 | URL | #RF9iDDMM [edit]

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blog.victoriancat.net/tb.php/185-c1912df8
該当の記事は見つかりませんでした。