FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
英国暮らしのアレコレ

なぜってそれは猫だから~

sP1130310_20091015021726.jpg
チョビ(我が家のニャンコ)の抜け殻。輪抜けをしました・・ ・・・汗

オロオロ・・

目の届くトコロにつないでおいたチョビ(猫その1)がどこにもいないです・・。
一体どこに逃げてしまったのでしょう?


我が家の庭にはモモ(我が家のワンコ)より大きな狐が出るので心配ですぅ・・。
いえ・・
正確には出た・・と申した方が正しいかもです。
モモを飼い始めてからは庭では一度も(狐を)見たことはないので・・。
でもでも油断は禁物!

実は以前、キッチンドアの前に(狐に食べられた)ウサギの足だけが落ちていたことがありました。
イギリスにはイロイロな種類のウサギがいるのですが、狐に食べられたウサギは「ヘア」といって我が家の猫よりずっと大きな種なのです。


sP1130308.jpg

sP1130309.jpg

!!
チョビ、発見~!(ほ・・っ!)
え・・っと、・・モグラの穴を見張っていました ・・・
先ほどまで被食者としてのチョビを心配していたワタクシですが、彼女はちゃっかり捕食者になっていました・・。
瞳をキラリンと光らせながら、じっとモグラを見張っています。
緊迫した空気(?)がそこはかとなく漂います。


あ・・・。
チョビが突然意味も無く踊り始めました!

なぜってそれは・・

sP1130312.jpg


① 緊張に耐え切れなくなったから~
② 背中が痒かったから~
③ 踊りたかったから~
④ 猫だから~

答えは④の 猫だから~ です、きっと(笑)。



sP1130316.jpg

お庭に出したばかりのジャム(猫その2)に、お家に入りたいと(瞳で)訴えられてしまいました。
彼女を繋いでいるロープを解くと、先導してキッチンドアに向かうジャム。
お外に出してと言うから出したのにぃ~、なぜなぜそんなに自分勝手~?
なぜってそれは・・ 猫だから~


Comments

にーの says...""
きゃはは 今日の日記凄く面白いです。
モモちゃんも可愛いけど、猫ちゃんもチャーミングなキャラですねv-283
2008.03.02 15:50 | URL | #- [edit]
mic says...""
にゃんこがすごくかわいいですねぇ♪
ほっこり暖かくなりました!
もうすぐ猫たちの恋の季節ですねw
2008.03.02 16:57 | URL | #PTRa1D3I [edit]
KOHMA says...""
なぜってそれは・・・ねこだから~。
ねこって自由ですよね~。
そういうところが大好きです。
だってそれって、人に気を使わず、どこへでも行けるってことでしょ?
その自由の中で、私といる事を選んでくれているってところが
たまりません!
2008.03.02 20:34 | URL | #- [edit]
teru says...""
ウサギの足・足・足・・・v-399
そこの所で、私の思考は止まってしまいました!

ものすごい場面を想像してしまっているんですが・・・
2008.03.03 00:30 | URL | #- [edit]
ねこ says...""
にーのさんへ

朝起きると、猫ムスメたちがキッチンテーブルの上で朝ごはんを待っていたり、犬ムスメが猫ムスメのごはんを食べてしまったり・・、動物と暮らすって本当に面白いです~(笑)。


micさんへ

もうすぐ春ですねぇ~(しみじみ・・)。
でもウチの猫ムスメたちは避妊手術を受けているので恋の季節は訪れないのです~。
(可哀想だけれど仕方ありません・・)
その分、私が一杯愛してあげますデス。


KOHMAさんへ

>その自由の中で、私といる事を選んでくれているってところがたまりません!

KOHMAさんも猫を飼われているのですね~。
我が家の猫ムスメ、本当にわがまま気まま自分勝手で・・、でも可愛いので許します(笑)。

teruさんへ
>ものすごい場面を想像してしまっているんですが・・・

想像どーり、もしくは想像よりグロイです、たぶん e-263

友人にこの話をしたら、ウサギの足は幸運を呼ぶお守りなのにィ~(何で捨てちゃったの?)・・と言っていました。
でもアレを持ち歩くなんて、イヤですぅ~。

2008.03.05 08:50 | URL | #RF9iDDMM [edit]

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blog.victoriancat.net/tb.php/180-ba1acc2e
該当の記事は見つかりませんでした。