FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
店長宅の ごはん

お片づけの誓い ~3度目の正直?~ 

大変です~

急にお泊りのお客様がいらっしゃる事になりました。
お客様がいらっしゃるのはとても楽しみですが、お片づけは楽しくないですぅ・・


とにかく・・
ゲストルームのお片づけをしなくては!です。
いつの間にか“買い付け荷物”がゲストルームまで侵略していました・・。
(私はアンティークの買い付けのお仕事をしています)
時間がないので、とりあえず全てをスタディ・ルームに押し込み、スタディ・ルームは“開かずの間”に認定です(笑)。

こんなわけで、
スタディ・ルームは現在全く機能していません・・。
部屋ですらありません。
このままではマズイです。
離れ のお片づけをして“買い付け荷物”を(離れに)移動し、母屋をすっきりさせたいです・・。


ところで・・
離れ は建てられた19世紀当時(ビクトリア時代)のオリジナルの状態で、現代では絶対にお目にかかる事がない面白いイロイロを見ることが出来ます。
離れは時間が止まった異空間なのです~。


かまど
6年前に一度だけ近くまでに行ったことがあるのですが、周りに怪しい動物の骨が散乱していて、それきり足を踏み入れたことがありません・・。


ビクトリア時代のどっぽんトイレ
外から覗いただけで、室内に入ったことはありません・・。

sIMG_6530.jpg


ケンネル(狩猟犬用の犬舎)
“眠り姫”のお話に出てくるような茨が密集していて一歩も入れない状態。
まさに時間が止まっています

sIMG_6532.jpg


keepers Cottage に住んで早6年。
とうとう離れの時間を動かす時が来たのです~



sR0010393.jpg
我が家のゲスト・ルームです。少し模様替えをしました。


sR0010397.jpg
ウェルカムくまちゃんツリー。


sR0010215.jpg
冷菜イロイロ。


sR0010217.jpg
サーモンの(夏なのに・・)スノー・ボール。


sR0010224.jpg
トマトのオリーブ・オイル焼き。


sR0010223.jpg
バンバンジー(ソースはまだかけていません~)


sR0010226.jpg
シーフード・サラダ。レタスは我が家のキッチン・ガーデンからです。


sR0010229.jpg
オリーブの実のオリーブ・オイル漬け。


sR0010411.jpg
固焼きソバ。


sR0010417.jpg
ワンタン。上から熱々に熱した油をジュ・・ッ!お醤油をかけて頂きます



sR0010435.jpg
朝食。焼きたてパンがヨイ香りです


コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blog.victoriancat.net/tb.php/17-74852ca2
該当の記事は見つかりませんでした。