FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
英国暮らしのアレコレ

ブリタニカ百科事典全20巻(1815年)日本へ・・

sP1120356.jpg


Hちゃんはエスパーかもです~。

ビジネスレターを書くのを手伝ってもらいに、Hちゃんのお家に行きました。
・・と、
リビングのソファーに座るなり、Hちゃんが花束をもって現れました。

何かのお祝い?
それとも記念日??
ワタクシの頭はフル回転。
・・がどうしても花束を頂く理由が思い当たりません。

キョトンとしている私に、
Just present(ただのプレゼント)。
キレイだったから・・。
Z(Hちゃんの天使ちゃん)が選んだのよ。
Hちゃん、そしてZ君も大好きなオレンジ色・・のお花です。


ひとしきりお花の話題で盛り上がり、ワタクシの書いためっちゃ怪しいビジネスレターをHちゃんに添削してもらったり・・の楽しいお茶の時間を過ごして家に帰ってパソコンを開くと・・・


きゃい~ん はぁとvv (←死語です~)

HOLD(商談中)のアンティークブックブリタニカ百科事典全20巻(1815年)」と「パンチ90年分約150冊(1842~1935年)」のご入金が・・!
(どうもありがとうございますデス~)

「アンティークブック」は友人のアンティークディーラーSさんから委託された商品です。


さてさて・・
ご存知の方のいらっしゃるかもですが、実はワタクシ、重度のトーストラックフェチ(?)でございます。
アンティークショップでトーストラックを見つけると、買わずにはいられないのです。
ただ一つの救いは見つけるのが困難・・だということでしょうか(笑)?
これでアチコチで見つかったら、家中トーストラックだらけになってしまいます ・・・汗

いえ・・、もしかしたらこれは難点・・なのかもしれません。
もしもっと簡単に大量に見つけることが出来たら、Victorian Cat Antiquesをトーストラック専門店にしたいですぅ~ にかー!

上 こんなわけで・・、
トーストラックに興味を持ってくださる方がいらっしゃると、めっちゃ嬉しくなってしまうワタクシなのですが、この日(Hちゃんに花束を頂いた日)、Victorian Cat Antiques からトーストラックが一つお嫁に行くことになりました。

今回お嫁に行くことが決まったのは、イギリスでは非常に珍しい厚切りトーストの入るトーストラックす。
トーストは厚いのが当たり前・・な日本の方は信じられないかもなのですが、イギリスのトーストは(日本の)サンドイッチパンのように薄~いのです。
日本のトーストはカリッ!&フワッ!を味わうものですが、この国のトーストはカリッ!のみです(笑)。
そしてトーストの厚さ(薄さ?)に合わせて、トーストラックの(トーストを立てる部分)の幅も狭いのが一般的で・・

え・・っと、
このままだと永遠に語り続けてしまいそうなので、この辺りでヤメにしておきますデス(笑)。


Anyway・・・
まるでこれらの事を知っていたかのように、ドンピシャ(←死語デスカ?)なタイミングで花束をプレゼントしてくれたHちゃん、やっぱり、エスパーかもですぅ~。



sP1120348.jpg

Hちゃんの天使ちゃん、Z君。


sP1120360.jpg

丁度良い花瓶を見つけるまでとりあえず・・


Comments

mobili says...""
お店の方も順調でなによりですね。お店を開くって大変なんですね。ブリタニカはすぐにholdになっていたからどんな方が買われるのかなあ、と思っていました。無事に売れてホントによかったですね。
2008.02.11 09:07 | URL | #Q3NUfB42 [edit]
ねこ says...""
mobiliさんへ

はい~。
キャンセルにならなくて良かったですぅ~(笑)。
お買い上げくださったお客様も本の到着を楽しみにされているご様子なので、本当の本当に良かったです。
Sさんもコレクションが分散しないでお嫁に行けることを非常に喜んでらっしゃいました。

でも、実を申しますと・・
HPを作った一番の目的(野望?)は、この地味~なイギリス中部をもっと日本の方に知ってもらうことなのです~(笑)。
(凄い野望です~v-12
私の大好きなアイアンブリッジ・・を沢山の日本の方が訪ねてくれたら、めっちゃ嬉しいワタクシなのです。
2008.02.11 13:22 | URL | #RF9iDDMM [edit]

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blog.victoriancat.net/tb.php/166-5bc9f96a
該当の記事は見つかりませんでした。