FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
イギリスの行事やイベント

クリスマスパーティーのドレスコード

今日はオットの会社のクリスマスパーティー、年に一度(?)のおめかしの日です~。

背中と胸の大きく開いた黒地に 金のラメラメ のロングドレス。
日本だったらこんなドレスは結婚式にお呼ばれでもしない限り、着る機会はないです。
いえ・・、
当年とって○○才のワタクシ、(例え結婚式に呼ばれたとしても)日本ではこのドレスを着る機会は皆無です、たぶん


るんるん(←死語です~)お出かけしたものの・・・
ロングドレスの方、ほとんどいらっしゃいません・・。

ガーン! (←死語です~) !絵文字名を入力してください

もしかしてワタクシ、浮いてマスカ?


一体何が起こったというのでしょう?
もしかしてロングドレス禁止令?
それともドレスコードがスマートカジュアルに??
う~ん・・、謎です~。


それにしても・・
正装のパーティーに うっかり 平服で参加・・というのもいたたまれない気分になりますが、逆もなかなかも居心地が悪いですぅ~。




ssR0016712.jpg

ホテルのバーで開場を待つ人々。


ssR0016719.jpg

前菜、サーモンのパテ。


ssR0016724.jpg

メインディッシュ。
クリスマスといえばターキーのクランベリーソース添えです~。
お皿にはイギリス人の主食(?)、じゃがいもがゴロゴロ乗っています~。


ssR0016739.jpg

デザート。
イギリス名物(?)クリスマスプティングが食べたかったですぅ~。


ssR0016780.jpg

このパーティー、ワイン(赤・白)は供されますが、ビールは自腹です。
皆さん、ホテルのバーにビールを買いに走ります(笑)。


Comments

シャドーとフラウのパパ says..."パジャマパーティー"
こんにちは。 私の拙いblogに遊びに来て頂きましてありがとうございます。

私はウェリントンの乗馬学校に居たのですが、クリスマスパーティーは二年連続でパジャマパーティーでした。

その時の私の主任教官が犬(ガンドッグ)のトレーナーもしていて、その関係で私も英国でドッグトレーナーの資格を取得しました。

私は実際の猟はせず、狩猟を模した競技会にのみ参加しております。
最近は英語を話す機会も減り、映画を原語(英語)で聞く事が困難になってきました。
読んだり書いたりする方が、まだましです。

また遊びに参りますので、宜しくお願いします。
2007.12.18 12:11 | URL | #52IR0TwY [edit]
ねこ says..."ウェリントン??"
私のお気に入りのケバブ屋さんがある街がウェリントン・・というのですが、もしかして同じ街だったりして・・?
あの~、つかぬ事をお聞きしますが・・、
シャドーとフラウのパパさんが行かれた乗馬学校はイギリス中部でしょうか??

それにしても・・
乗馬もすごいですが、ドッグトレ-ナーの資格を持ってらっしゃるなんて、驚きです!
もしお近くだったら、ぜひモモ(ウチのワンコ)の躾相談にお伺いしたいです~。
(モモは犬嫌いの人が本能的にわかるらしく、めっちゃ吼えてしまうのです・・)
2007.12.24 10:37 | URL | #RF9iDDMM [edit]

コメントを残す

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。 宜しかったら、ひとことお願いいたします。






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blog.victoriancat.net/tb.php/139-eb7e5bb6
該当の記事は見つかりませんでした。