アンティークショップで午後のお茶

んー・・(うっとり~)

教えたがりオジ様、Sさんのお店が入っているアンティーク・ショップに行ってきました。


アンティークショップが終わった後、
Sさんのお店で彼ご自慢のアンティークたちに囲まれ、ミルクとお砂糖た~っぷり・・の遅い午後のティータイムが始まりました。
(夕方5時スタートのティ-タイム、まるでビクトリア時代の貴族の人たちみたいですぅ~)


紅茶のカップが乗っているマホガニーのテーブルは、ビクトリア時代後期のものだそうです。
写真には写っていませんが、この時Sさんが座っていた椅子は1870年のものだとか・・。
目に入るもの触れるもの全てがアンティーク、何という贅沢なのでしょう ラヴ ハート
アンティーク好きの私にとっては、まさに夢の時間です(笑)。
(例によって例のごとく、紅茶が「ティーパック」であったとしても、この際許してあげますデス~)

イギリスでは(一般のご家庭はモチロン)レストランでもティーパックを使用しているトコロが多いのです。


さて・・
教えたがりオジ様、Sさんの本日の講義(?)は「オークション」についてです。
以前、私がオークションに参加したことがない・・という話をしたところ、Sさんから一緒にオークションに行こう・・という嬉しいお誘いを何度か頂いているのですが、なかなか双方の都合が合わず実現していないのです。

Sさんの講義は、前日の下見会の注意点に始まってオークショナーに支払う手数料、果ては購入した家具の修理に至るまで・・、楽しい話は尽きません。


イギリス人に倣って紅茶にミルクとお砂糖をた~っぷり入れ・・をすすりながら、
アンティークに囲まれながらアンティークのハナシに耳を傾ける。
んー・・、 極楽 ですぅ~ にかー!




sIMG_9873.jpg

お店が終わった後、Sさんと遅い午後の紅茶をしました。


sIMG_9926.jpg

ショップ内のキッチンで、お茶の後片付けをするSさん。

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.07.19 | コメント | トラックバック | お仕事 バイヤーの仕事etc.

コメント

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。
宜しかったら、ひとことお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


11 ≪ 2017/1201
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png