コレクタブル(?)な電動ティーメーカー、目覚まし時計&ランプ付き!

「チーズケース」を買いに行きました。

行き先はモチロン、アンティークショップです(笑)。
キッチン中探したけれどどうにも見つからないし・・、昨日のチーズもまだ残っているし・・、何より無いと不便なのです~ ・・・汗


う~ん・・、それにしても不思議です。
どうして探している時には、こうも見つからないものなのでしょう?
いつもは見かけるチーズケース、今日はひとつも見当たりません。


むふふ・・(←この笑い方、死語です~)
こういうのを「怪我の功名」・・というのですね
実は今日お邪魔したアンティークショップで、以前お客様からご依頼頂いたものの、どうしても探すことが出来なかった幻の商品・・にかな~り近いモノを見つけてしまいました。


sIMG_7493.jpg

上 この商品です~。
実際にお客様がお探しなのは、電動「自動ティーメーカー」です。


自動ティーメーカー
1902年に初めて発売された商品で、目覚まし時計、ヤカン、アルコールランプが一つになったものです。
使い方は簡単です。
まずベッドに入る前にヤカンに水を入れティーポットには茶葉をセットします。
朝目覚まし時計が鳴るとアルコールランプに火がつきヤカンの湯が沸き、(湯が)沸騰するとヤカンが傾きティーポットにお湯が入ります。
目覚めてすぐに熱々の紅茶がいただける、いかにも紅茶好きのイギリス人らしい発明品です~(笑)。
しかもヤカンが傾くともう一度目覚ましが鳴る実に精巧な仕掛けになっていたようです。


今回見つかったのはティーポットにお湯を自動では注がないものの、お客様のご希望通り電動です。
しかもランプが付いたなかなかの珍品(?)。
試してはいないので断言は出来ませんが、多分目覚まし時計が鳴るとランプが付くのではないでしょうか。
何しろイギリスの冬の朝は真っ暗で、まるで夜みたいですから(笑)。


8年間イギリスに住んでいますが、お客様がおっしゃるような電動の「自動ティーメーカー」は一度も見たことが無かったのです。
この商品が見つかったことで、お客様がお探しの商品も見つかるかも・・な希望が見えてきました~ にかー!


気分はグー (←たぶん死語)ですぅ~。




sIMG_7435.jpg

実際にパブで使われていたパブサイン。中に電球を入れると可愛いです


sIMG_7436.jpg

1950年頃のピクニックハンパー。



sIMG_7453.jpg

1930年頃のライティング・ビューロー。


sIMG_7454.jpg
    
天板を前に倒して机にしたところ。


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2007.06.11 | コメント | トラックバック | お仕事 バイヤーの仕事etc.

コメント

現在いただいたコメントの表示(公開)はしておりませんが、全てしっかりとありがたく読ませていただいております。
宜しかったら、ひとことお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


11 ≪ 2017/1201
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png