英国王室御用達のチョコとカップで至福の時♡

20180214.jpg

さぁ、今日はどのコにしましょうか?
1客ずつじっくり集めたお気に入りを眺めながら悩むのは、至福の時でもあります。

様々な時代の人々と数え切れない寛ぎの時間を分かち合ってきたアンティークのカップたち。
その中から今日私が選んだのは、カップを口元に運ぶ度にカップ内側に描かれた可憐な花々が見え隠れする、英国王室御用達の陶器ブランド”ロイヤルアルバート社”のコーヒーカップ。

コーヒーのお供はこちらも英国王室御用達で、毎週バッキンガム宮殿に納められているというCharbonnel et Walker(シャルボネル エ ウォーカー)のチョコレート。
カカオの濃厚な味わいと軽い後味が魅力です。

このチョコレートほんの少しお高いのですが、本当に美味しい!
Charbonnel et Walkerのチョコレートは日本でも買えるので、バレンタインデーの本命チョコにぜひ💕


ロイヤルアルバートとは・・

1896年にトーマス・ワイルドとトーマス・クラーク・ワイルドの親子により、陶磁器の街として有名なイギリスのストーク オントレントで創業。
社名の「アルバート」はビクトリア女王の夫アルバート公と彼らの孫アルバート・ジョージ王子(後のジョージ5世)から拝借したもの。
創業翌年の1897年にビクトリア女王即位60周年の記念品を依頼されえるという幸運に恵まれ、1904年には英国王室御用達の証であるロイヤルの称号を与えられロイヤルアルバートとなりました。


テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2018.02.14 | コメント | トラックバック | 暮らし 日常のイロイロ

【商品入荷のお知らせ】ヴィクトリア時代のコーヒー&ティーポットセットや白蝶貝のティーナイフ、スターリングシルバーのティースプーン等

20180217_1.jpg


素晴らしいコンディションのヴィクトリア時代のコーヒー&ティーポットセットetc.が入荷しました。

全面に施された光を受けて輝く手彫りのブライトカットとオールドローズやフルーツ等のレリーフが豪華で華やなこのお品は、1870年頃にある方が所属していた倶楽部(花とガーデニングの倶楽部)の幹事長を辞める際にプレジデントからその立派な働きを記念して送られたもので、ティーポットのスパウトの下に美しい字体で感謝の言葉が彫られた少し珍しいものです。

不思議なものですね。
約150年の年月が流れ、今はもう贈られた人も贈った人も倶楽部さえもないのに、ただ贈られたお品だけが在る・・。
ご自身の代だけではなく、お子さん、そしてお孫さんの代と受け継いでゆける逸品です。

💡
久しぶりに白蝶貝ハンドルのティーナイフセットとヴィクトリア時代のスターリングシルバー(純銀)のティースプーンセットも入荷しています。
日本の食パンでも使える幅広トーストラックもどうぞお見逃しなく💕



テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

2018.02.17 | コメント | トラックバック | お仕事 アンティーク

夕暮れ時、ちょっぴり怖ロマンティックな冬のお庭散策💕

20180227_1.jpg

ウカジは夕暮れ時のお庭散策が結構好きだったりします。

我が家のお庭は、薔薇などが植えられているイングリッシュガーデンと温室があるキッチンガーデン、食べられる実のなる木が沢山自生しているフィールドの3つのエリアから成っています。

写真はイングリッシュガーデンからフィールドへ抜ける出入口のひとつで、ウカジが柊の木で作ったアーチです。
(元々生えていた柊の木の枝をカットしただけですが・・(;^_^A)

ぶら下がっているライトはソーラー式のもの。
どこでも設置が出来るので便利ですが、日中晴れていないとライトが点かないのが難点です(笑)。
(夏はともかく、日照時間の少ないイギリスの冬には点灯しない夜もあったりします💧)

アーチをくぐり抜けると・・
そこには夕暮れ時のちょっぴり怖くて(?)ロマンチックな世界が現れるのでした💕



テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2018.02.27 | コメント | トラックバック | 未分類

イギリス、この冬最後の雪!?

20180228_1.jpg

▲雪でもフリスビー!

お庭で犬ムスメを遊ばせながら外でお茶が出来るこのところの気候に、もしかしたら今年は春の訪れが早いのカモ💕

・・なーんて、
うっかり期待をしてしまいましたが、思いっきり雪が降っちゃいました(;^_^A


20180228_2.jpg

▲数日前に同じ場所で撮った写真

雪やこんこ・・の歌詞は本当ですね(しみじみ・・)。
猫ムスメ達はお家の中の一番暖かい場所で丸くなり、一方犬ムスメは(吹雪いているのに・・)お外、お外、お外で遊ぶのぉぉーーっっ!!・・とワン!ワン!!ワン!!!

最近私は足元から風邪を引くことが多いので(多分年のせいですね💧)、分厚いスキー用靴下と長靴の完全防備で犬ムスメのお供をいたします。


20180228_3.jpg

▲スノードロップの後ろのに春の訪れを告げる花、水仙がの葉っぱが・・

犬ムスメはお外へ出すと庭中を駆け回り、雪を食べたり掘ったり大はしゃぎ。

素朴なギモンなのですが・・
ワンコの足の裏って、”冷たさ”を感じないんでしょうか??



テーマ:カントリーサイド/カントリーライフ - ジャンル:趣味・実用

2018.02.28 | コメント | トラックバック | カントリーサイド

«  | ホーム |  »

プロフィール

名前: ヴィクトリアンキャット
P1000087s1.jpg
性別:♀
年齢:アラフィフ
家族:犬猫・オット

イギリスでアンティークの買い付けとオーダー家具の受注のお仕事をしています。

私が店長を務める ヴィクトリアンキャット アンティークス にもぜひお立ち寄りください。

 

テレビで紹介されました



読売テレビさんに当店を取り上げていただきました。
上のビデオはさわり部分を5分程度にまとめたものです(初期設定では音声をOFFにしてあるので、ビデオ画面になったら左クリックをしてください)。

詳しい番組内容はグッ!と地球便の番組HPをご覧ください。

 

日記のカテゴリー

 

各月の日記

月を選んでクリックしてください ↓


01 ≪ 2018/0203
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

           

記事に関連するタグ

 

RSSフィード

 

このブログのQRコード

QRcode.png