FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
レストラン覚え書き

1食で2食分!?イギリスのレストラン

お友達と近くのレストランにランチに行きました。

この “近くのレストランへランチ” という響きが日本のOLさんみたいでなんだか新鮮
(いつもは美味しいレストランを求めて何時間も車を走らせているので・・ 汗

今日お邪魔したハンドレッドハウスはこの辺りでは美味しいと評判のレストラン。
でも以前は確かに美味しかったのですが最近はビミョ~~・・。
いえ・・、決して不味いというわけではないのです。
一般的なイギリスのレストランのお料理のように「塩をかけなくては食べれない」とか、「野菜がフォークに引っかからないほどグチュグチュ」だったりはしませんし・・(笑)。

何と申しましょうか・・
良く言えば素材の味を生かしたお料理・・ということになるのでしょうが、以前の、あらコレ美味しい!何が入っているのぉ~?的な驚きが 全く なくなってしまいました。
今回は以前好きで何度か頂いた事のあるホタテの前菜をオーダーしたのですが、残念!別モノです・・。

シェフが変わったのでしょうか??
それとも(素材の味を生かす方向へ)方針が変わったのでしょうか??
でも一粒で二度美味しい・・、違った・・、一食で二食分なのは変わっていませんでした。

でもあまり嬉しくないかもです・・ 汗



sP1000975.jpg
前菜のホタテ
今まで気が付かなかったのですが、素敵なカトラリーが使われていました。
お皿は白いシンプルなものだったのですが、カトラリーでグッと雰囲気が増すのですね~。
見習わなくては!です

sP1000976.jpg
メインデッシュの鴨
日本ならテーブルの真ん中に置いてシェアして食べる量です、多分(笑)。

sP1000983.jpg
デザートのメレンゲ&アイスクリーム

sP1000988.jpg
食後のコーヒー
コーヒースプーンもナイフ&フォークとお揃いです~。

sP1000991.jpg
ハンドレッドハウスのお庭、めっちゃカワユイのです。

sP1010007.jpg
一粒で二度美味しい?
ドギーバッグ(犬のお土産)にしてもらった鴨とフランスパンを翌日(犬ではなく)ワタクシが頂きました(笑)。


これで合計(チップ込みで)£40也!
ミシュランの星付きレストランでランチ食べられましたね・・ 汗


英国暮らしのアレコレ

ヘンリーⅧ(8世)、・・ジョージⅥ(6世)、エリザベスⅡ(2世) 、そしてチョビⅡ♥

仔猫のお庭デビューです~。

1ヶ月ちょっと前にキャットホーム(動物保護のチャリティー団体)から譲り受けた仔猫。
先日動物病院で2回目の予防注射が無事済んだので、お庭デビューをさせることにしました。

・・が、

思いっきりカントリーサイドの我が家、うっかり狐に食べられでもしたら大変です!
そりゃー狐さんにも生活があるでしょうが、ウチのコは困ります~。
・・というわけで、ハーネスを付けてのお庭デビューとなりました。

そういえば・・
家のゲートの前に狩猟用の雉の餌場があり、賢い狐さんはその真ん前に穴を掘って暮らしています。
確かにこれなら一年中食べ物に不自由しません(笑)。
でも去年の冬この状況に気が付いた雉の養殖主が怒り(そりゃ怒りますよね・・)、ジャックラッセルテリア(犬)を10匹くらい連れてやってきて煙で燻り出しをしていました。
もっとも狐は賢いだけでなく第六感も発達しているのか、結局捕まりませんでしたが・・。

余談ですが・・
仔猫は6月に亡くした猫と同じ名前にしました。
動物病院で仔猫の名前を聞かれたので「チョビ」と答えると受付の女性はちょっと訝しげに首を傾げた後(前チョビもこの動物病院にお世話になっていたので・・)、診察券に「チョビⅡ」と書き込みました。
それにしても「チョビツー」って・・ ・・・汗

・・・ (そーです!)

今の女王がエリザベスⅡ(2世)さんでその前がジョージⅥ(6世)さん、イギリス王室至上最多の6人の奥サマをもってらした方はヘンリーⅧ(8世)さんとおっしゃいました。

きゃ~ん
チョビⅡ、何だか王室の人みたいですぅ~ にかー!



sP1010039.jpg
モモ(我が家のワンコ)と一緒にスマイルのチョビⅡ。

該当の記事は見つかりませんでした。