FC2ブログ

イギリス、アンティークな暮らし。

15世紀に中世の廃船を利用して建てられたという”Old Court”に暮らしてから、以前にも増して古いモノに愛情を感じるようになりました。 イギリス在留19年のアンティークディーラーの日々の暮らしのアレコレ。商品の買い付けや愛用のアンティーク、お気に入りのお出かけスポットや観光地、料理のレシピ等々・・
MENU
イギリスの行事やイベント

キリスト様もビックリの復活祭?!~イースターエッグはチョコレート♪~

一ヶ月ぶりのイギリスです~。
(日本へお出かけしていました)

日本のような日々の刺激や便利さはないけれど、クリスマスやイースター等の年中行事・・、そして何よりも春の訪れを心待ちにする地味だけれども温かい暮らし。

イースターといえば、実はワタクシ、正にイースター当日にイギリスに戻ってきたのですが・・
何か美味しいものでも・・と迎えに来てくれたオットとスーパーマーケットに寄ったところ、まだ夕方だというのにお店はすでに閉まっていました(笑)。

うっかりしていました!
日本では日曜祭日・・特にクリスマスなど売上が見込める時は営業時間を延長するのが常ですが、ここイギリスではいつもより早く店じまいをするのがフツーだということをすっかり忘れていました。

ちなみに・・
イースターは十字架に掛けられ死んだキリストが3日後に復活したことを記念するお祝いで、イメージキャラクター(?)は多産な動物うさぎちゃんです。
またイースターの飾り付けに欠かせない色とりどりに彩色されたイースターエッグは新しい生命の象徴なのだとか・・。

もっとも・・
近年では本物の卵ではなく、チョコレートで作られた卵を飾ったり贈りあったりしています。
この時期のイギリスのチョコレート売り場はまるで日本のバレンタインデーのような感じ・・、いえ、老若男女国民総動員(?)な分、日本のバレンタインデーよりすごい事になっているかもです。

それにしても、キリストさん。
まさか2千年後にチョコレートの売り上げに貢献することになろうとは、思いも寄らなかったに違いありません(笑)。


sR0020061.jpg

小さなお友達から手作りバスケット入りの卵をプレゼントされました
もちろん卵はチョコレート(笑)。
うさぎちゃんはHちゃんからのプレゼント。


店長宅の インテリア

「色を楽しむ、色と暮らす インテリアペイント」 にインスパイア~!

人生2度目の壁塗りです~。

1度目は日本で現在売りに出している神奈川県のマンション
(壁を塗ったのは写真の部屋ではなく書斎ですが・・)

sP1110482_20081010103323.jpg
(お住みになりたい方は小田急不動産大和店の小川さんまでぜひ~

・・で、
今回の今イギリスで住んでいるコテージのリビング。


壁を塗るきっかけは一冊の本でした(遠い目・・)。←そんなにムカシのことではありません!
本のタイトルは「色を楽しむ、色と暮らす インテリアペイント」。
その直球ど真ん中~なタイトル、そして内容にワタクシの琴線はジャカジャカジャカ~♪のエレキギター状態(笑)。
(今までもプロ向けの色の本はありましたが、一般の方を対象とした本格的なペインティングの本は初めてのように思いますデス)
本を読み終わった時にはワタクシのココロはすっかり決まっていました。


「そうだ、京都へ行こう!」(←オヤジですぅ~)
・・ではなくて

「そうだ、壁を緑色にしよう!」


イメージはイギリスのマナーハウス(領主のお屋敷)の書斎です(キリリ!)。
深い緑色の壁に天井までの本棚、皮のソファーで本を読みながらスコッチウィスキーを傾けるワタクシ。
夢(妄想?)はどこまでも膨らみます(笑)。

・・が、

問題は塗り塗りの前に家具の大移動やマスキングなど等、決心のいるイロイロがあること(笑)。
この間ペイントした神奈川県のマンションの書斎は4畳半程度の広さ(狭さ?)&家具が全く無かったのでめっちゃ簡単でしたが、今回はしっかりギッシリ家具が・・
う~ん、幅5mの本棚も動かなさくては!ですよねぇ・・。


・・な~んて思ってたら、
日本からカモがネギをしょってやってきました。
カモの名はオトートとハハ。
特にオトートは実家のリビングと廊下の壁を塗り替えた経験有り。
しか~も!彼のお仕事はマスキングがマストのコーキング職人(笑)。
これはもうやるしかない!
いえ、やって頂くしかない(笑)。
オトートはなんでイギリスに来てまで~と嫌がっていましたが、そこは一宿一飯の恩義(正確には十三泊ですが・・)ということで


さてさて
壁塗りは1日で呆気なく完成!
あまりの呆気なさにすっかり味をしめ、今度はどの部屋の壁を塗ろうかキョロキョロするワタクシに「他の部屋はオレ達が帰ってからにして~」・・とオトート(笑)。


でもキミが帰ったら誰がマスキングを?





sIMG_0460.jpg

部屋の中でもっとも広い面積を占める壁の色を変えるのは、家具を買い換えたりするより安上がりでめっちゃ効果の高い模様替えなのです~。
写真のペンキで3千円くらい。
これで一部屋分。


sIMG_0396.jpg
ペイント前の状態。

sIMG_0463.jpg
マスキング中のオトート。

sIMG_0469.jpg
さすがプロ(?)2時間ほどでマスキングを終えました~。

sIMG_0476.jpg
塗り始めたと思ったら・・

sIMG_0477.jpg
もう塗り終わりました~。
早いですぅ!


ssIMG_0619.jpg
イギリスのマナーハウスの書斎・・に近づいたでしょうか?


もっと写真をご覧になりたい方はこちら



 



sIMG_0507.jpg
★★★☆
飲みやすいシャンパン。
辛口で酸味があります。


sIMG_0575.jpg
★★★
リンゴのような香り。
甘口。
女性に受ける味かも・・?


該当の記事は見つかりませんでした。